PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
667位
アクセスランキングを見る>>
04/05/2017
KL, Malaysia May 2017

Comment: 8  Trackback: 0

Aloft Kuala Lumpur Sentral (マレーシアではCentralはSentralで、CofeeはKafeらしい)
こんにちは! 超特急でクアラルンプールに行ってきました。
まるで、ビジネストリップのような速さ。

マレーシアといえば、イポー(クアラルンプールから車で2時間)のアーユルベーダクリニックに滞在した帰りに、3時間ほどクアラルンプールに滞在したことがありました。空港に荷物をあずけて、電車で2駅ほど乗って巨大ショッピングモールに行っただけなんですが、だだぴろく、非常につまらなかった。 そして、電車が混んでいて、電車の窓がすごく汚かったのを覚えています。

で、なぜ今回クアラルンプールかといえば、ただ単純にGWに無料航空券の予約がはいったのが、クアラルンプールだけだったから。そして、なんかの拍子に、ホテル料金が周辺東南アジアと比べても、安いことに気付いたのです。

今回は、2泊のうちの
1泊目をブティックホテル であるAloft(台湾で系列ホテルのプールの横のバーにいったら、すごくスタイリッシュで感じよかたから)
2泊目をヒルトンホテル(ヒルトンの割には安かったから)としました。両方ともKL Sentral (クアラルプールセントラル駅)に直結しています。この駅には、空港からノンストップのEXPRESSでくることができます。

Aloftは、駅構内から直結しています(NU Sentralというショッピングモール経由)。

実は、わたし、この手のブティックホテル(アメリカとかにもありますよね)、あまりセンスを感じない。
部屋は、だだーと広かったけど、おシャレだとは思わなかったです。(暗かっただけじゃなくて、写真もへた)

4

555_20170504221754ff0.png

ベットルームよりも、水周りスペースのほうが洗礼されていたかも(シャワーのみです)。
6

よくあることなんですが、ノンブランドのアメニティの石鹸やクリームが、
非常によい香りだったりします。そして、このボディーローションが、まさかの
”うっとりする石鹸系の香り”でした。 残念、もうこのホテルに泊まることはないから(爆)
44444_20170519220502a7c.png


到着日にここに泊まったのは、夜の到着で、そのまま、夜景を見ながら泳ぎたかったのです。
1

このプール、おシャレだと思うでしょう。。。
でも、現実は、子供たちが、ワクワクした顔でエレベーターから
続々降りてきていて、プールがクローズする11時前になっても、さらに
わっちゃ、わっちゃでした。

実際におよぐと、べつに子供が多いわけでなく、
背泳ぎをすると、月も見えて、やしの木(?)も目に入り、
うるさい音楽さえなければ、気持ち良かった(ほんと、うるさかった)。

朝になると、こんなかんじ。
本日チェックインするヒルトンホテルがみえます!

2

3

このホテル、スタイリッシュな所を目指しているのだとおもうけど、宿泊者までは、プロデュースできないわけで、
なんか、角刈りで、短パン、つっかけ、のおじさんが多かった(みなさん、感じはよかったですけど)。

お部屋内には、追加料金が発生するようなもの(飲み物とか)はなく、
チェックアウトは、フロントに寄らなくても、お部屋から”チェックアウトします”と
電話するだけでOKという、省サービスもやっています。

PCコーナーには、MACが並んでいたのが、ちょっとおしゃれに感じたかも。
印刷もスムーズで、出発前に疲れ果てていて、なにも調べずに来たわたしは、
こちらで、地図などを印刷しました。



24/04/2017
KL, Malaysia May 2017

Comment: 14  Trackback: 0

なんか、久々の 、あの感覚
GWにちょこっと、本当にちょこっとクアラルンプールへ、
(なぜなら、特典航空券がとれたし、GWのヨーロッパはまだ寒いから)

そのちょこっとの、ほぼすべてをアーユルベーダおよびSPAで
埋めようかと。

参考にさせていただいたのは、こちらのサイト(お世話になりまーす!)
http://tellme-malaysia.com/help/698

いくつか予約を入れる”努力”をしてみました。

アーユルベーダは2箇所あって、まず、格安の診療所(SPAではなくクリニック)にトライしました。
FBからメッセージをだしてました。
そしたら、10秒後に返事!

いいい

WatsAppのアカウントを連絡すると、数分後には、”2日は、先生がいないから、3日だったらだいじょうぶですよ。 体のどこが調子わるいんです?”とメッセージがきて、さらさらと予約がとれちゃいました。

そして、高級アーユルベーダサロン(お値段4倍)の方は、WEBサイトにいくと、コメントをいれて先方からの返事を待つシステム。なぜか、マレーシアとかインドネシアにありがちなんですが(っていうか、わたしの経験上は)、そのまま返事はこなかった。。。 なんか、ここ、数年前にもメッセージおくって、無言だったかも。このHPの緑おぼえてる。。 営業してないのか、システムがうごいていないのか。。

というわけで、モロッコの高級スパ・ハンマーム(Hammam)の予約をいれることに。
こちらも、webサイトのコンタクトというところから、予約リクエストを入れる方式。
返事はこないだろうとおもいっていたら、来ましたよん。でも、2箇所あるサロンのうち、遠いところだったので、
キャンセルしようとしたら、絶対にできないようになっている。
予約は自動で、メールに返答しても、人間には届かない、例のあれです。

予約画面から、
キャンセルをクリックすると、”キャンセルポリシー”という文字があらわれ、
それをクリックすることもできない。

予約画面では、
どうやってもキャンセルするところがない。

コンファームというところがあって、
それをクリックして、予約が確定するようだけど
(定かじゃない。というのは、メールには、”予約できました”って来たから)
幸いなことに、クレジットカード情報は出していない。
だから、ほっておいても、いいのか、わるいのか。
メールアドレスは絶対に表示されてなくて(日本でもそういうのある)、
FBからメッセージおくっても、しーーん。

電話番号は表示されていました。

違う国だったけど、この”電話”というコミュニケーションで大変な思いをした
ことをおもいだしました。それは、ジャカルタからバリ島にガルーダインドネシアの
ネットサイトで予約して、予約ははいったけど、入ってない感じ(便名と名前は表示されてるけど、
e-thicketが発行されない)。ジャカルタに電話しても、ちんぷんかんぷんで、
最後には、東京のガルーダインドネシアに泣きついたら、日本人のスタッフが、
”実は、私たちも同じなんです。問題が発生して、インドネシアに電話しても、
ちんぷんかんぷんなことしか答えてくれないんですう”と言われてしまいました。
(昔の話はこちら: http://pikipikiculcul.blog129.fc2.com/blog-entry-563.html

という、すごい昔のことをおもいだしちゃいました。

でも、とりあえず、電話かけたら、
キャンセルはできました(普通に)
そして、5秒後には、メールでキャンセルの通知がきました。

なんや、、問題ないやん。。