PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3939位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
736位
アクセスランキングを見る>>
14/01/2015
New Year Bangkok 2015

Comment: 24  Trackback: 0

ワクワク、ルンルンの アジアーティック
2014年にオープンしたアジアティークは、スカイトレインのサパーンタクシンから無料クルーズでいける、ワクワクのナイトマーケットです。 口コミでは、高くて買うものがないと書いてあったので、ブランド中心なのかなと
おもいきや、巨大ナイトショッピングモールと市場をたしたような、楽しいところでした。

実は私、アジアの川が好きではなかった。 なんか、泥のような色の川が好きじゃないんです。
だけど、夜のチャオプラヤー川は、ひろくて、ゆったり、水のありがたさを感じられます。
IMG_2532.jpgo


舟の中で、一瞬目をかすったのは、ワットポーの寝仏でしょうか(写真を撮る間もなかった)。 
ワットポーには行きそびれたので、非常にうれしかった。 寝仏は、仏様になる前のお釈迦様なのだそうですが、
あどけない顔が、子供の顔みたいにみえて、日本の仏像より好き。

ここらへん、洪水の時はどうなってたんでしょうか?

向こう岸につくと、一瞬、御殿場のアウトレットかと思われる雰囲気。
IMG_2537.jpg

しかし、御殿場より、飲食の場所が多くて、みんなガヤガヤ食べていて
アジアパワー満杯です。
H美ちゃんは、ニューハーフショーを見に行きました。
彼女いわく、ニューヨークでみたミュージカル、シカゴより完成度が、高かったそうです!
私はマーケットを満喫します。 待ち合わせまでの時間、走り回ったってかんじ!

かわいいお店が、いっぱい(値段は安くも高くもなかったけど、地元のマーケットに比べると高いのかも)
IMG_2547.jpg

IMG_2549.jpg

市場みたいなところもあり、
IMG_2545.jpg

IMG_2544.jpg

そして、お決まりのマッサージ(30分300バーツ)やDr.Fish も体験しました。
IMG_2542.jpg

日本食レストランや焼き鳥屋さんもいっぱい、そして、こんなクールな場所もあります。
IMG_2551_201501142112267cc.jpg

買ったのは、大判ストール300バーツ(購買時約1200円)。 
滞在時、スカイトレインを除くほとんどの価格が、300バーツ均一だったような気がする。 スカイバーの飲み物、地上の飲み物、トムヤンクン、足裏マッサージ。
IMG_2438.jpg

こちらのピアスは250バーツ、約1000円。安くないですね!
しかも、もうなくなりました。
IMG_2441.jpg

よく見ると、買い物袋を持っている人がいない! みんな、ブラブラしにきているだけみたい。
レストランやカフェは、満杯で、わいわい楽しそうでした。

特別何があるってわけじゃないけど、とにかく、ワクワク、ルンルンのナイトマーケットでした。
中にいると、安全に囲まれている感じがしました(バンコクの町も危なそうじゃなかったけど)。

情報サイト
トリップアドバイサー: http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293916-d2723479-Reviews-Asiatique_The_Riverfront-Bangkok.html
英文; http://www.bangkok.com/shopping-mall/asiatique.htm 
サパーンタクシン駅廃止の情報: http://tonogata.hatenablog.com/entry/2014/04/27/084940









09/01/2015
New Year Bangkok 2015

Comment: 10  Trackback: 0

ホテル周辺
今回の旅行はHISのフライトホテルパックでとりました。
なぜなら、フライトだけの予約はもう入らなかったからです。
GRAND MILLENNIUM SUKHUMVIT BANGKOKは、一番最初にでてきた、
一番安いホテルだったと思います。 居心地は、良かったです。

スカイトレインの駅から、地図の緑の所を歩いて5分ぐらい。
ス
⬆クリックで大きくなります。

昼間はこんな感じなんですが、
IMG_2575.jpg

夜中になると、突然、道がすべて屋台バーになります。
屋台じゃなくて、屋台バー。 電話ボックスを物置にして、
スツールをならべて、艶かしい屋台バー。
各バーには、1980年代の日本のボデコンみたいな服を来た女性が。
そして、お決まりのような、年配の白人男性。
意味考えたら、ちょっと吐きそうになったかも。

躊躇して写真を撮れませんでしたが、
撮っておけばと、悔やまれます。

そして、上の地図の赤い道のところが、ソイカウボーイという
歓楽街らしい。 すごく短い道ですが、そこだけ別世界です。(吹き出しにタイポあり)
あsd

なぜか危ない感じはしなくて、女性も歩いていたりしています。
IMG_2423.jpg

通りをわたったところには、ティーンに人気のあるショッピングモールTerminal21が。。

なんか、本当にバンコクに行ってきたんだー、と思う。


07/01/2015
New Year Bangkok 2015

Comment: 14  Trackback: 0

ちっちゃーいプールで、幸せの時
H実ちゃんは、朝早くから
郊外のお寺周りに出かけて行きました。

私は、さっそくホテルのプールに行きました。
GRAND MILLENNIUM SUKHUMVIT BANGKOKは、平均的ホテルで、プールも、ちっちゃーいんです。 
しかも、滞在時、あまり暑くなく、水につかるほどではありませんでした。

しかしながら、私は、至福の時間をすごしました。 
都会のビルの谷間のプールって、妙にいいかんじ。

えrちぇyh

あの混沌としたバンコクの街のまんなかで、
かすかに騒音は聞こえるけど、人口滝の水の音と、BGM(なんだっけ?)
”都会のオアシス”でした。

泳がずにデッキに寝そべると、空はこんなかんじ。 
こんなふうにビルの下から空を眺めるのは、久しぶり。うおー
1_20150107194259b8b.jpg

IMG_2573.jpg

すべて、人口で、お水も水道水ですが、
水をみると、妙に人生が豊に感じられる!
IMG_2644.jpg


d.jpg

そして、寒いのでお部屋にはいり
H実ちゃんはいないので、スクリーンをおろさずに
お風呂で本を読みました。 暖かくて気持ちよかったです。
sふぁs

バンコクでなくてもいいのかもしれません。
H実ちゃんみたいに、お寺巡りが正当かもしれません。

でも、弾丸旅行のなかで、
1番目か2番目か3番目の満足度だったんです。

どうも、私は、静かなところでぼーっとしている事が好きらしいです。
ルーフトップバーでしょ、人のいないプールでしょ。
バンコクを選択したことは、正しかったのか。。
(バンコクを選んだ理由は、のちほど)





04/01/2015
New Year Bangkok 2015

Comment: 17  Trackback: 0

憧れのスカイバー
New York でも、バンコクでも、とにかく行きたいのが
ルーフトップバー。 夏のオープンエアーで、夏を楽しみたいのです。

バンコク、リピートするかどうか分からないけど、
また行く事があるとすれば、一番評判のいいルーフトップバーのあるホテルに
予約したいと思います。 なぜなば、ルーフトップは感じいいけれど、
その下は、あの例のバンコクなわけで、夜になると、町中が夜店化し、
そして、”絶対にヤバい、見たくない”商品が並んでいる場合が多いんです。
なので、ルーフトップで食事したり、飲んだりして、そのままお部屋に帰れるのが
理想的だとおもいました。

なぜタクシーに乗らなかったかというと、"Trip Route 4 タイ バンコク編 2014"という電子本のなかで、”夜、タクシーにのるのは危険。現地人でさえも、タクシーに乗る前に車の番号を記録し、知り合いにタクシーにのると電話してから乗る”と書いてあったからです。 周りをみていると、そんな感じではなかったのですが、とりあえずホテルに歩いて帰れるところを選びました。

一つ目はLong Table. 長いロングテーブルが売りのスタイリッシュなBarです。 
25階だし、東京の夜景になれてると、夜景はどうでもいいけど、やはりオープンな空気が気持ちよく、居心地のいいところでした。

行ったのは夜ですが、お昼の写真をお借りしてます。
444.png

実際の雰囲気はこんな感じ。 真っ暗ですが、雰囲気があり、皆さん楽しんでいるようでした。
d

二日目はフォーポイントバイシェラトンというホテルの上のアンバーというバーを
目指しましたが、道を間違えたり、最終的には、怪しげな物を売る屋台の間を歩く事になり、
怖くなり、目の前のホテルのバーに飛び込みました。

Sofitelというホテルのルーフトップラウンジです。 広いラウンジがあり、そこから、サッシドア(笑)みたいなところをまたいで、ルーフに出ます。 ガイドブックにのっていないような地味なルーフトップラウンジですが、私たちは気に入りました。 狭くて、静か。

こちらも、真っ暗な写真しか撮れなかったので、写真をお借りしています。

エレベーターをでるとこういうスペース。
あsdf

実際は、この写真よりも暗い、その分雰囲気がいいです。
555_201501041729322f8.png

素人じみたウエイターが、感じよかったです。 
えっと、このホテルの前から、いかがわしい夜店や屋台が始まりますよー。
でも、バンコクって、それが普通なのかも。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
LONG TABLE
FB:  https://www.facebook.com/Longtable
HP:  http://www.longtablebangkok.com
Trip Advisor:  http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293916-d1122658-Reviews-Long_Table-Bangkok.html

Roof Top Lunge Sofitel Hotel
HP: http://www.sofitel-bangkok-sukhumvit.com/en/rooftop-lounge.html
FB; https://www.facebook.com/SofitelBKKSukhumvit

02/01/2015
New Year Bangkok 2015

Comment: 16  Trackback: 0

バンコクの年明け
明けましておめでとうございます。

去年は、H美ちゃんと、ニューヨークで想像しなかった年明け、
そして、ことしも同じメンバーでバンコクで年明け。
やはり、想像しなかった形で年をむかえてしまいました!
いやー、参った!

ちょっと想像していたとおり、バンコクは高かったです。
バンコクで日本と同じ物、もしくはクオリティーのものを買おうとすると
日本と同じぐらい、もしくは日本より高めでした。
B級グルメ(屋台でなくフードコート)も日本より高かったと思います。
徹底的にやすいのは、パラセタモール(別名アセトアミノフェン)だけでした。
パラセタモールは、日本では、セデス、ノーシン、タイノールで販売してるやつです。
山ほどかってきましたが、どうするつもりなんでしょう、私。

とりあえずは、レポにさきがけて、バンコク市内の
すごい電線たちの写真を!

IMG_2626.jpg

125.png

IMG_0339.jpg

IMG_0335_20150102180013686.jpg

IMG_0340.jpg

IMG_0336.jpg