PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2780位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
557位
アクセスランキングを見る>>
25/01/2011
Cats & Dogs

Comment: 0  Trackback: 0

猫 慢性鼻炎 抗生物質
猫の慢性鼻炎で悩んでいる人が多いと思う。 うちのミャーコもそうなのだが、ほとんどが、野良時代の過酷な状況下でのウイルス感染が原因だという。 慢性化すると神経にウイルスが入り込み、なかなか完治しない。 

治療法は、抗生物質と消炎剤。 抗生物質に頼りたくないので、漢方薬(獣医さんに処方されたもの、薬名わからず)、市販の漢方薬(小青竜湯)、免疫力をあげるためのサプリメント(Lーリジン)などを試したが、全く、全く、変化がなかった。 ので、青鼻ダラーになると、やはり抗生物質を飲ませてしまう。

しかし、この抗生物質、ほとんどの方がご存知のように、よくないのだ。 体に負担があるし、耐性ができてしまうし。 

本日、獣医さんにそのことを聞いたら、

”耐性ができるというのは、猫に効かなくなるだけでなく、飼い主もその抗生物質によって耐性ができてしまうのが問題である”
と, 恐ろしい話だった。薬に触ったりするだけで、自分は飲んでいないのに、耐性ができるって、本当に恐ろしい。 インフルエンザも変化しながら、人間や家畜をおそってくるのも理解できる。


獣医さんいわく、抗生物質の使い方は、一定期間しっかり飲んで、菌を一気に殺してしまい、ぱたりと抗生物質をやめること、なのだそうだ。飲みわすれたり、だらだらと中途半端にのんでいたりはいけないのだ。 だから、人間でも、抗生物質は処方されたら、”最後まで飲みきり”が鉄則で、症状がよくなっても途中でやめるのはよくない。というのも、なるほど、なるほど

人間では考えられないが、猫の場合、1ヶ月の間、抗生物質を与え続ける事もあるそうな(スペインで、ニャンニャンが尿結石になったときもそうだったな)。 我々素人だと、”できるだけ薬は飲まないほうがいい”から、”よくなったら飲むのをやめたほうがいい”と思ってしまう。 やはりお医者さんの言うことは、きかないといけない。


参考情報
猫のヘルシー生活ガイド
ペットニュース
Petwell HP
犬の病気 猫の病気を考える生活習慣



関連記事
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment