PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
584位
アクセスランキングを見る>>
21/05/2017
KL, Malaysia May 2017

Comment: 8  Trackback: 0

嘘つきは嫌いバッテン(ってどこの方言だっけ?)
2日目です。
夕方、友人のオフイスにむかいます。 KL中央駅から、KLコミュ-ターに乗って、20分強、
駅に到着。 仕事場は駅直通ビル、あらかじめ写真付きの道順を送ってもらったので、安心です。なんですが、最初から写真の風景とは違う。 数人に聞いたけど、”わからない”。 キオスクのお兄ちゃんに聞いたら、”わかんないなー、タクシーの運転手に聞くのが一番じゃない?”ということで、タクシーの運転手3−4人のグループに聞きました。

たく: タクシー乗りたいの?
わたし: 違う違う、ここのビルが、どれなのか教えて下さい。
たくs(全員で): なにこの地図、わかんないなー。 タクシーで行きたいの? 
わたし: タクシーなんか乗る必要ないっす。この駅にくっついてるビルだから。
たく: いや、君は違う駅で降りたんだよ。もう一度電車のって、2つ目の駅で降りるんだよ? タクシーに乗る?
わたし:(完璧パニック状態)

で、友人にメッセージ、”駅間違えたらしい” 友人も、”まじ?どの駅に降りたの” (駅の名前を写真で送る) 友人、”間違ってない!”。

というわけで、友人は、オフイスをあたふたと閉めて、迎えに来ました。 どうも、わたしは、普通とは違う電車で来て、違う出口から出たらしいです。 このTAKUsのおじさんたち、わたしを乗せてどこに行くつもりだったんでしょう。ぐるりと、どこか一周して、”はい、到着”というつもりだったんでしょうか? こう言っちゃなんだけど、TAKUsたちは、わたしを騙すつもりはない雰囲気でした。

わたくちたちは、めでたく再会し(知ってる人と、違う国で会うって、なんか不思議なかんじ)、このTAKUsたちの話をしました。 友人は、”マレーシア人の言うこと、絶対信じない。嘘ばっかりなんだから”。

わたしの経験では、”嘘”をつかない人もいました。つまり、道をきいても、嘘を教えるかわりに、”知らない”という人は大勢いました。知らないことを、知らないというのは、嘘ではない。

なぜか、わたしは、この年になるまで、嘘つきはラテン系だけだと思っていました。

思い出すのは、バルセロナでちらっと、働いていたことがあり、わたしが、”ギリシャ担当”になったとき、
スペイン人の同僚が、”気をつけろよ、ギリシア人はイタリア人よりも嘘つきだからな”と言ったことなんです。

その当時、わたしは、”スペイン人(カタルニア人を含む)は、すごい嘘つき”と思っていました。 でも、スペイン人は、イタリア人を嘘つきだと思っているってことにびっくしたし、その上をいくギリシア人って? とすごいショックをうけたのを覚えています。

そして、ここ数年でも、アジア方面のエアラインスタッフの不思議な行動に、びっくりしていました。
でも、なぜかそれは、”話が通じない、ちんぷんかんぷんな人たち”と思っていて、”嘘つき”とは思っていなかった。 なんでなんでしょう。 友人に、”彼ら、嘘つきだから”という言葉で表現されると、突然、”そうなんだ、みんな嘘つきなんだ”と、突然気づいたんです! 

(とはいえ、わたしは、フランス人に、”日本人は嘘つき”と責められたことがあります。”ぜひ、うちに遊びに来てください”というにもかかわらず、絶対に招待してくれないと。日本人も嘘つきらしい。)

関連記事
スポンサーサイト

Comments

確かに日本人の社交辞令って、ウソになりますね。
迷惑をかけるウソでは、ないつもりですが・・・。

ギリシャの方って、そんなにすごいのでしょうか?
日本でしか生活したコトがないので
基本、外国の方はみんな嘘つきくらいの考えなのですが(苦笑)
ぴきさんへ

こんばんは!

その国によって考え方も違うのでしょうか?
道を聞かれて分かれなければわからないといいそうですね!

ただ、「またおいでよ!」という意味には、確かに、日本人には社交辞令のようなもので、フランス人からしてみれば、嘘つきと思われても仕方がないのでしょうね!v-519v-521
インドネシア人も面白いですよ。
「知らない」とは絶対言えないので「親切に」でたらめを教えてくれます。
フランス人にとっては日本人も嘘つき・・・社交辞令のことを言われると、なるほどそうかもしれませんね。

ちなみにインド人も嘘つきです。悪気はないのでしょうが、知らないのは申し訳ないと思うようです。そういうの要りませんから!って思いますが・・・笑

ところで、前記事のアーユルヴェーダの出来る場所のご紹介、URLまで貼ってくださって、有難うございます!
スリランカは、とても行ってみたくて、いつも何となく検討対象になりながら、何となく行けていないところなので、これを機会に!現実化させたいです!
で、早速予約日程を調べてみたんですが、わりと先の方まで空室を探せず・・・人気のようです^^;
本気になったら載っていた電話番号に電話をかけて確かめてみます!
いつ行けるか分かりませんが、有難うございました!^^
Re: タイトルなし
v-77 はむこたん

日本人は、自分たちのことを、”だれよりも嘘つかない”って
思い込んでるのに、思わぬ落とし穴でした。
実は、スペイン人の社交辞令も日本人と似ているんです。
”電話するわねー”は、”電話は死んでもしないわー”の意味なんです。

ギリシア人、実はそんなにわからないのですが、
何年か前の、金融危機の
時に、”ギリシアは、20年間同じことをやっているから、大丈夫だ”と
いっていましたが、本当に極端なことになっていないのが不思議です。

その後の経験上、スペイン人よりイタリア人の方が
嘘つき、というのは、本当かなと思います。


Re: タイトルなし
v-519v-521 Duckさん

コメントありがとうございます。
デンマーク人をはじめとする北欧の人のうわさって
聞かないけど、どんな感じなんでしょう。

北欧は、福祉がちゃんとしてるとか
そういうのを聞きますが、人間の性格とかは、
あまり話題にならないような気がします。


Re: タイトルなし
v-22 おやじさん、

インドネシア人も面白いですよ。
> 「知らない」とは絶対言えないので「親切に」でたらめを教えてくれます。

なるほど、まさしく、ガルーダの対応がそうだったのかもしれません。
知らないといわないで適当なことをいうのは、ラテン系もおなじかも。

Re: タイトルなし
v-77> EkaterinaYoghurt さん

インド人が嘘つきというのは、よく聞きます。
会社のおじさんも、常に
”インド人嘘つかないは、嘘”と言っていました。
なぜか、インド人と働くことが多いわたしは、嘘つかれた経験がないのです。
個人的なおつきあいがないからでしょうか?

Leave a Comment