PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2497位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
473位
アクセスランキングを見る>>
07/11/2016
others

Comment: 8  Trackback: 0

Bridget Jones 12年の後
『Bridget Jonesの日記』(本)を買ったのは、夏休みに帰国しているときで、シオミさんと横浜の桜木町駅で待ち合わせをしていた時でした。 夏休み中に、続編の『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』Bridget Jones: The Edge of Reasonも読んで、興奮のままスペインに戻りました。

そのころ、マドリットのPlaza de Castella近くで、二人の女の子とアパートをシェアしていて。どういう経過だか忘れたけど、 Bridget Jonesフィーバーが始まり、みんなが、”私はBridgetよ”と言い始めました。日本の友達まで、”私はBridget"と言うようになり、彼女は二人の子供を持つ主婦だから、違うとおもっていたけど、多分そう言いたいんだなと思って流しました。”僕は興味ないね”という感じの男の子の友人までも、雰囲気に飲まれて読んでいたようでした(自分がBridgetとは言わなかったけど)。Bridget Jonesシリーズは、日本語、英語(オリジナル)、スペイン語で繰り返し読みました。どの言葉で読んでも、ストーリーは変わらないのに。

遡ってブリジットジョーンズの日記1をみてみると、当時は普通だったことが、もはや昔の話になっています。たとえば、あのころは、みんなが禁煙したがっていました。 でも、今は、タバコを吸う人自体がすくない。それに、手書きの日記といのも、もはやレトロ。

あれやこれやとといううちに、このベストセラーは映画化され、スペイン広場の映画館に、ビールを持ち込んで見に行きました。私の持っていたイメージとキャスティングに差があったけれど、(ヒューグランドはないだろう、と思ったけど、)OKでした。 アメリカ人のレネー・ゼルウィガーが、役のために太って、英国アクセントを仕込んで、乗り込んだ映画でした。(すごく良い出来ではなかった)この映画もヒットし、同僚のアントニオは、マドリットから大阪に出張するときに、飛行機の中でみたらしい。”ぼくは、ブリジットジョーンズは、すべての言葉でみたよ、英語でも、スペイン語でも、日本語でも、中国語でも!”と(彼は、英語とスペイン語以外はわからない)。

ちぃつい

映画2作目になると、本のストーリーからはひどくかけ離れたものとなっていましたが、私的には、ただ単にヒューグラントを出演させるためにストーリーを変えたのだと、考えています。
ちゅいちゅいy

そのBridget Jonesが戻ってきました。 12年を経て。 主演のレネー・ゼルウィガーは、整形のやりすぎなのか(顔が別人になったと噂になったら、次に出てきた時には元にもどっていたらしい)、ちょっと悲しい感じ。
ヒューグラントは、なんと、”殺されてしまった!!”。 『 Bridget Jones's Baby』は、ヒューグラント演じるダニエル・クリーヴァーのお葬式から始まります。

ちゅいついty

この映画、見る前から悲しかった。レネー・ゼルウィガーは、極端に老けたけど、私も同じぐらい老けた、周りの人も老けた。なによりも、人生が通り過ぎてしまった。 本を買った時に待ち合わせたシオミさんは、癌で亡くなり、想像を絶する時間が経ってしまいました。

レネー・ゼルウィガーは、映画のなかでは、すごーく崩れた顔をしていたり(美容整形はやめようと思った)、それなりに綺麗だったり。どちらにしろ、スタイルだけは、抜群でした。

うい

ちゅいつt

今回、ヒューグラントの代わりに参加したパトリック・デンプシーは、前2作に参加していない分、老化も気にならず、今回の出演者のなかでは、一番魅力的ではありました。この役者さん、実生活では、友達のお母さんと1度目の結婚をしており、人生ここまでくるまで、いろいろあったようです。

絶対笑わない恋愛人のマークを演じるコリン・ファースは、前々から若さを振り回していなかったので、老けてもOK
でした。

総評: Bridget Jonesだから、中年がこぞって、おばかをやるドタバタも許された。 ちょこっと出てきた若いシンガー(グラミー賞の最優秀楽曲賞を受賞したエド・シーラン)の若さと、女医を演じたエマ・トンプソンの身綺麗さが、目にしみた。

ーーーーー
映画情報
関連記事
スポンサーサイト

Comments

実は、今日この映画見ようと思っていたんです。
時間が合わなくて見ずに帰ってきたところでタイムリーでした。

私は本は読んでいませんが、ブリジット・ジョーンズの映画が大好きです♪
もう何度見たことか(笑)

女子ならとりあえずみんな好きなんじゃないでしょうか??

そんな映画の第三弾ですからね、本当に楽しみです♪
まさか第三弾が作られるとは思っていなかったので、すごく嬉しい^^
ヒュー・グラントは密かに好きなので、出演しないのはちょっと残念だけど、最近さすがのヒュー・グラントも老けてきたので見てショックを受けなくてちょうど良いかも?^^
レニーが老けたのは、自分も老けたので感情移入しやすくてちょうど良いかもと思いました。
v-77EkaterinaYoghurt さん、

私は、あまり見たくない(みなさんの老化した姿を見たくない)と思っていましたが、やはり見てしまいました。 この映画の予告編で、ヒューグラントとメリルストリープのおばか映画の予告をしていたんですが、ヒューグラントどうしたんでしょうか? もう別人でした。 美容整形をしまくるひとは、ある時点で突然別人になるようです。 メリルストリープの旦那さん役なんですが、メリルストリープの方がすごい年上じゃなかったでしょうか(怖くて調べられませんー笑)。
そういえばすごく流行りましたね。
私は本を読まずに映画だけ見て、どうしてここまで大流行するのだろう、と思ってしまいましたが、本を読んだらきっと面白いのでしょうね~。
それか、私自身が体形にコンプレックスがあるので、映画ではスタイルが良くて美しい人が見たい、と思っているからかも。。
こんにちわ

なんでヒュー・グラントは出ていないのかと思ったら死んでましたかー(笑)
「ノッティングヒルの恋人」の本屋さんの役はけっこう好きでした。
レニー・ゼルウィガー、老けてましたねー…
ひとのこと言えた身じゃないですが、ビックリしました。
いつかwowow放映になったら見ます!
Re: タイトルなし
v-77 ぽけさん

Bridget Jonesは、30代のルーザーなんですが、
別にルーザーじゃなくても(婚約してても、結婚んしてても、子供がいても)、みんな”自分はブリジット”と
言いたかっがっていた不思議な現象でした。 人生で、後にも先にも、一冊の本で、周りが同調してフィーバーすることは、
なかったです。

映画は、3作とも駄作。 でも、興行成績が全てなので、成功といえるとおもいます。

こんにちは。
ブリジット・ジョーンズ、面白いですよね。
私は3作目は本を読んだだけですが。
自分に自身がもてないときも、落ち込んでいるときでも、心が温かくなる作品だと思います。

いつか機内で3作目も見たいです。
Re: タイトルなし
v-77M@lauaealoha さん、

コメントありがとうございます。

> なんでヒュー・グラントは出ていないのかと思ったら死んでましたかー(笑)
ヒューは、台本を読んで、自分から辞退。最初の台本では、コリンが死亡の予定だった(らしいです)。
台本を読んでOKを出さないなら、なんで前の台本がOKだったか、首をかしげます。

> 「ノッティングヒルの恋人」の本屋さんの役はけっこう好きでした。
私は、今でも時々みてますよー。 アマゾンプライムで!
同じぐらい、”ありえないストーリー”でも、ノッティングヒルのほうが、上品でしたね。

> レニー・ゼルウィガー、老けてましたねー…
だけど、声は昔のままで、すごく不思議でした。
美容手術をしたひとは、ある年齢に達したら、突然崩れますね。
もう、そこまでいったら、崩れてもいいのかも。
Re: タイトルなし
v-77> rika3377 さん、

コメントありがとうございます。
私は、本を読んでないので、読もうかな?
本は、周りを引き込むフィーバーを引き起こしましたが、
映画がなぜヒットしたかは、ちょっとわからない(笑)、
とはいえ、若き頃のレニーには、ちょっと憧れました。

絶対に、機内映画になるから、待っていたほうがいいですよー。

Leave a Comment