PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PR


猫ちゃんのパワーバンク!↓

ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3700位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
656位
アクセスランキングを見る>>
19/10/2016
Weekend Paris/Dublin 2016

Comment: 12  Trackback: 0

Malahide お墓の隣でピクニックざんす!
Malahide城、ちゃんとした歴史的な建物なんですが、重要なお城ではないもよう。

アイルランド人の友人に、”だれが、たてたのよ?”ときくと、
”わからない”(しかも、わからないことに、重要性を感じていない様子)。 

”いつ頃たてられたの?”の質問には、
”14世紀ぐらいじゃない?” でした。(本当は12世紀らしい)。

というわけで、お城を無視したわたしたち(笑)は、
Avocaのある Visitor Centreから出てききました。
入る時には気づかなかったけど、入り口の横は、お墓でした。

おはか2

すごい、遺跡化していて、だれのものであるかも分からない。
しかも、だれも気にしていない様子。
まさしく、アイルランドらしい風景です。
 
おはか

わたしの、”これは、一体だれのお墓なんだろう”という疑問は、
答えすらありませんでした。

そして、8メートルぐらい隔てた、道の向こうの芝生では、
犬とピクニック、

いぬ一

いぬさいご

もしくは、犬と子供とピクニック

いぬさいちょ

いぬ

非常に平和的な風景が繰り広げられていました。
わんちゃんたち、かわいい。
これをみて、私は、日本に残してきた、にゃー部隊を...... 思い出しませんでした。。





関連記事
スポンサーサイト

Comments

こんにちわ

欧米のお墓は芝生が植えてあったりするから
ピクニックをしやすい…のでしょうか。
日本は石ばかりのイメージなので、ちょいとムリですよねー(;^_^A
v-77M@lauaealoha さん

沖縄に行ったときに、お墓が大きくてびくりしました。
家みたいで、その前がちょっとした庭みたいになっていて、
そこで、ピクニックというか、供養するらしいです。

こちらのお墓は、なんと、土葬をしているところが、
ぽっかり空いていて、それって、ちょっとこわいという
感じでした。 お墓といっても、家の庭ぐらいの大きさで、
芝生の場所は、小道の反対側でお墓のかなではなかったです。

ヨーロッパは遺跡がありすぎて、もはや地元民には「公園」という認識なのかもしれませんね。
それにしても、犬を飼っているご家庭がおおいこと。
最後の写真のツタのある石塀と窓が素敵だなと思いました。
v-77 ぽけさん、

こんにちは、 蔦のある窓は、多分、Visitors Centreの一部で、門を挟んで
反対側のスペースが、お墓をそのまま、残している感じでした。
そして、その反対側が、小さな芝生スペースになっています。

犬と子供連れが多かったです。 ダブリン近郊で気づいたことは、ほかのEUやアメリカなど
にくらべて、非白人移民が少ないということです。  中国系の家族は、電車の中で
みたかも。 あと、夜バーにいったら、こちらで結婚した韓国人女性がいましたが、
断じて、犬と子供とブロンド系が、多かったです。
ぴきさんへ

こんばんは!

ヨーロッパのヒトたちは、結構、墓地を散歩コースにしたりするのでしょうか?
何回か、案内されたことがありました!
パリではフレデリック・ショパンの墓地を見て来ました!

そう感じているのはduck4だけだったり!
いや、このぴきさんのブログを読んでいて、duck4だけではないとちょっと確信を持てました!v-519v-521
散歩コースっぽいですね
たしかに、こちらのお墓だと芝生が多くて、見晴らしよいから、お散歩やピクニックによいですね。あと、Bきゅうの住んでいるところでは、車の運転の練習をしている人が時々います。生きている人に当たる心配が少ないのでよいかも。
v-77 Bきゅう さん

Bきゅうさんのコメントで、マイケルジャクソンのお葬式をおもいだしました。
なんて、きれいなところだろうと思いました。
でも、こちらのお墓は、門の横(外側)で、すごく狭いところに、
手入れもされずに、ほったらかしにされている感じで、
誰も気にしていませんでした。 何世紀も前のもので、
気にする必要もないけど、それを考えると、お墓って
いらないかも、と思いました。
v-22 duck4 さん

デンマークじゃないけど、スエーデンに、”森のお墓”というところがあり、
あまりの美しさと設計の良さで(二つのお葬式の参加者が顔をあわせなくていい、
動線になっている)、本にもなってました。

日本にも、”お墓ガール”といって、有名人のお墓をめぐるのを
趣味にしている人たちもいます。  パリでショパンのお墓を見に行くのと同じかんじですかね。

あと、青山墓地のなかを散歩したことがあり (お花見コースになっています)、
実際のところ、そんなには気にしていない感じですね。
海外のお墓(墓地)って、
おどろおどろしい感じがしない気が。
隣の芝生でピクニックしても、
お墓の存在が気になりませんね~♪

Malahide城は、思いっきり廃墟感が漂ってるけど!?
v-22キュウ親 さん

天気の良い日だったので、気になりませんでしたが、
薄暗い日だと、怖いかも。 とくに、1枚目の写真の手前のお墓は、
遺体を埋めたところが、ぼっかり穴が開いていて。。。

手術のお見舞い申し上げます。 網膜剥離ってよくわからなかったんですが、
体は元気なのに、おなじ姿勢で安静というのは、かなり大変ですね。
スリランカ旅行残念でしたね。 おちついたら、スリランカのアーユルベーダ
リゾートに滞在されてはいかがですか?  滞在中、禁酒できるので、デトックスになるかも。


お墓のわきでピクニック?ですかぁ。
ちょっと気が進まないな。
にゃー部隊を思い出さないなんて・・・・・・
v-77親父 さん、

あまりにもいい天気で、
お墓に目を向けなければ(囲われてるし)、
気にはならないとおおいます。 12世紀に亡くなったひとたちの
お墓だから、ピラミッドとか化石が怖いと思わないのとおなじかんじ、かもです。

猫、旅行にいくときは、いつも心配ですが、
一旦、離れてしまうと、問題がなければ、
忘れてます。

Leave a Comment