PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3616位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
673位
アクセスランキングを見る>>
23/03/2016
others

Comment: 16  Trackback: 0

夢の話
私が夢に敏感だと感じたのは、父が亡くなった直後でした。
おぼえている夢は、私たちの家が、なぜか長い列車を改造した家で、家の反対側で父が料理をしていました(料理好きの父だった)。 で、“あー、亡くなってなかったんだ!“と思い、長い列車のなかを走っていったら、それは父じゃなくて、知らないイタリア人のおじさんで、夢の中でがっかりしたことがありました。 その後、亡くなった兄も、夢(私たちが育った家のなか)で、”塩どこにあるのー?“と聞いてきたりしました。 私以外の家族の夢には出てこないようでした(夢は見てても忘れてるのかも)。

スペインから帰国した私は、何年ものあいだ、適応障害的な状況にいました。ずーと出口のないトンネルにいるようでした。 試行錯誤もしていて、ブログをはじめたのも、脱出作戦のひとつでした。ブログを通じて知り合った人とコメント交換するのが、ちょっと楽しくなったりしてきました。 それでも、現実が自分にとって、刑務所みたいな感じは続き、その頃は、すごく夢をみました。 すべての夢が、とても不思議で美しい場所(よくわからないけど外国が多い)で、登場人物は、(好き嫌い、重要度をとわず)過去の人だったり、猫だったり。不思議で楽しい夢ばかりでした。 映画のセットのようにきれいなんですが、みなさんの夢もそんな感じなんでしょうか。 目からさめると、夢に戻りたいと思ったりしました。 映像に残せないのが残念だともおもいました。 で、目がさめたら、夢をわすれないうちにメモすることをはじめました! それでも、あとからメモをみると、“意味不明”と思うのがほとんどなんですけど。そして、最近、少しずつ新しい友人もでき、日本にいなくてはいけないことに、あきらめもでてきました。 そうすると、印象的で興味深い夢というものをみなくなりました。

お気に入りの(できればもう一度見たい)夢をいくつかご紹介しましょう。

【動物保育園】
ミャーコと出勤しました。 途中で、黄色い砂が舞ってきて、ミャーコを駅の近くの動物保育園に預かってもらうことに。 総ガラス張りの明るいビルの中にある動物保育園は、日当たりがよく、ビルの前は、黄葉のイチョウでした。 コッカースパニエルも預かってもらっており、ミャーコと仲良く遊んでくれました。 (現実にはありえない。ミャーコは、猫も犬も嫌い。 好きなのは自分の面倒を見てくれる人間だけ。) 総ガラス張りのビルは、今から考えると、パリ近郊のミリアンのアパートでした。

【地球がちっちゃなバルーン】
きれいな夕暮れでした。場所はスペインのいなかと思われる。ニャンニャン2号(スペインで里親にした猫)とトラムに乗りました。 トラムは坂を下りていく感じで、なぜかというと、地球が非常に小さくて、実は坂は地球の球面でした。ふと気が付くとニャンニャン2号がいませんでした。 自分がどこにいるかもわからない場所で、ニャンニャンが行方不明になって、恐怖を味わいましたが、トラムをおりて、坂(っていうか地球のカーブ)をのぼっていくと、ニャンニャンがいて、すごく、ほっとしました。

【ミリアンとサイクリング】
すごい短い夢なんですが、ミリアンとママチャリを”盗んで“(現実には盗みをしたことありませんよ!)、自転車で帰るところでした。場所がどこかもわからず、どこに帰るつもりだったんでしょうか。 突然、前に道がなくなり、急ブレーキを踏みました。下をみたら、崖はるか下(2kmぐらいした)の道路と走ってる車が見えました。体が震えて、がけの淵にしがみつきました。 夢はそこでおしまいでした。

【ミャーコ全速力で走る】
たぶん九州の、とある電車のプラットホームでした(私が実際に九州にいったのは、福岡一泊の出張だけ)。 人がいっぱいおり、平気で線路に下りたりしていました。 プラットホームの前は、小山みたいで山肌がみえていました。 ミャーコを運動のために、おろしました。 ミャーコは、瞬く間に、山を駆け上り、そして駆け下りてきました。非常に楽しそうでよかったと思いました。 驚くスピードでしたが、ミャーコは普段から、全速疾走はよくやるんです。体の大きさが3倍の同居猫ニャンニャンは、どっすんどっすんって感じなんですけど。 これは、最近の夢。朝4時に目が覚めて、再度寝たときに見た夢でした。

猫の夢ばかりみているようにみえますが、人間関係の夢は個人的なのがおおくて、公表できません。
また、猫でも、ミャーコは出てくるんですが、現在のニャンニャン3世が、夢に出てきたことがないんです。
なんですが、母がちーっちゃな茶トラの猫の置物をかったら、同じ柄の猫がうちにやってきました。 それが、ニャンニャン3号なんです。






関連記事
スポンサーサイト

Comments

こんにちは。
スペインが長かったら日本社会にまた馴染むにはしばらく大変だったでしょうね・・・
私はおそらく無理だと思います。
何かにつけてかなりゆるいフランスが性に合っているようです。
とはいえ、日本はやはり安全だし、良いところもたくさんあるのですが。
こちらでイライラすることもありますが、こっちの方が長くなってしまったので。

ぴきさんもいろいろ大変でしょうが、がんばってくださいね!
Re: タイトルなし
RIKAさん、

スペインで、iPAD無くした時、日本だったら戻ってくるだろうなと思いました。
シリアみたいに極端に治安のわるいところじゃない限り、ホームシックにはかからないです。
でも、ご存じのように、外国に住むのはいいことだけじゃないですよね。
とくに、自分の親がいつまでも、元気でいてくれるわけじゃない。

私は、最初は”帰国”のつもりはなく、マドリットでの仕事をやめたのでなく、
無給休暇で数か月日本に帰るつもりが、定住となり、想像を絶する長い年月を、
何もできず、大事な時間の無駄をしたような気がします。

ぴきさんへ

こんばんは!

夢の世界で不可解な出来事がたくさん登場しますね!もし、これが現実だったら、怖いなあ。と思った瞬間に目を覚ますことがあります!夢分析は、詳しくありませんが、これから心のことがわかることがあるんでしょうね!v-519v-521
夢って不思議ですよね。

人は夢は白黒だって聞きますが、私の夢もいつもカラーです。そして超リアルです。
数年数ヶ月をまたいで時々、続きの夢を見ます。
現実では全く知らない場面が続きの夢の中では知っている場所になっていて、懐かしいな〜なんて思っているんですよ。
でも目が覚めて思い出してもどう考えても知らない場所。

身近な亡くなった人が出て来た夢では必ずリアルに泣いています。
泣きすぎて目が覚めることはありませんか?

さあ、もう春です!明るい気分で毎日ハッピーに過ごせるといいですね^^
なんだかしばらく夢を見てないぞ!
「ミリアンとサイクリング」の夢、親父も見たことあるような夢だなぁ。
夢って殆ど覚えてませんが記憶に残る夢はすごく怖いか、愉しい夢ですね。
愉しい夢だったらいつでもOK!
Re: タイトルなし
v-22 Duck さん、

夢の内容って、自分の潜在意識の表れかなと思い、夢日記をつけはじめました。
確かに、自分の願望とかが表れている感じがします。
でも、夢分析とかいう本には、出てこない内容ばかりなので、
結局のところ、記録を楽しむという感じになりました。
最近は夢をみても、おきた瞬間にわすれるか、
はっきりいって、忘れてもいいやと思うような、”駄作”ばかりで、
記録しなくなりました。
Re: タイトルなし
v-77>  EkaterinaYoghurt さん、

疲れてるとカラーの夢をみると聞いたことありますが、
自分の夢にカラーがついているのか、あと何語で夢をみているのか
わからなくなります。

すごく若いときに、3日連チャンの続き物の夢をみたことがあります。
そして、その映像は、藤城 清治の動く影絵みたいでした。
内容は。。忘れましたが、舞台は、昔育った団地のなかの小山でした。

夢で泣いたことはないですが、おきてがっかりしたことは、あります。

Re: タイトルなし
v-22 親父さん、

わたしのほとんどの夢は、夢分析の対象にならないような
雑夢なんですが、ミリアンとサイクリングのような夢は、
なんか、自分の精神状態に紐付いている感じがします。

わたしは、強い夢や悲しい夢は、ほとんどみないのです、この崖のやつも、
あまりに短すぎて、強いっていうか。。というかんじでした。


ゆめ
夢って、寝るところの匂いに寄ると思う。だって、廊下からカレーの臭いが入ってくると、絶対にカレーの夢みるもん。
v-77 Bきゅうsん、

臭いが影響するのは、理解しやすいですね。
わたしは、食べ物の臭いがはいってくる環境にないので、
カレーの夢は見たことないです。

なんか、カレーを食べる夢を見るのは、非常に健全な
方のように思えます。
最近、夢を見る事が極端に少なくなりましたねえ~
見てもすぐに忘れるような印象の薄いものばかり。
歳をいくと想像力が欠如してくるんでしょうか?
何か寂しい限りです・・・

chempakaでした!
v-22 Chempaka さん、

えっ、歳をとると夢を見なくなるんですか?
たしかに、想像力は欠如していくかも。
でも、楽しい夢を見始めたときには、すでに、おばはんの領域に入っていました。

... ある情報によると、あまりにも夢を見すぎる人(夢は誰でも見てると思われるので、夢をみたことを覚えている人)は、疲れていて、眠りが浅いそうです。 なので、精神的に参っていた時に、
夢ばかりみていたのは、つじつまがあいますね。

つまり、Chempakaさんは、健康なんです。

私は睡眠時間がとても短くて、ここ数年は
起きた直後でも、夢を見ていた感覚がまずありません・・・。
(短い分、たぶんどっぷり深い睡眠なのだと思っているのですが・・・。)
なので、他の人の夢がとっても興味深いです~。

平安時代は、『夢に出てくる人は
自分のコトをスキだから、夢に現れるんだ』って言っていましたよね。
ロマンチスト的な考えだとは思うのですが
どう考えても、自分がスキだから夢に見るだけだと思ってしまいます。
v-77 はむこたん

わたしも、夢をよくみる時期と、まったく見ない時期があり、
ここ数年間は、みていないです。

『夢に出てくる人は
自分のコトをスキだから、夢に現れるんだ』
って、聞いたことがないですけど、わたしも、夢は自分の潜在意識のあらわれ
とおもってるので、やはり反対なんだと思います。
夢は、今まで見てきた記憶をもとに、
頭の中で作り上げられた創作物語ですよね~
・・・お気に入りの夢があるって羨ましいです!

私奴、未だに...
大学で講義に遅刻して単位が足りなくなったり、
試験に落ちて留年したり...。
大昔に卒業したのに、月に1~2度はそんな夢を見ます(苦笑)。
v-22 きゅう親さん、

わたしも、遅刻とか、試験におちるとか
その手の夢も見てるようです。 ただ、別に覚えておきたい夢でもないので、
起きた直後に、ノートに書き留めるということもなく、
そのまま、幸せに忘れていきます。

月に1−2度とは、お疲れの様子!

Leave a Comment