PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
596位
アクセスランキングを見る>>
09/02/2016
Madrid New Year 2015-16

Comment: 12  Trackback: 0

Air Franceをサバイブしよう! キーワードは、hôtesse de l'air japonaise
行きのKLMの乗り遅れは、その前のフライトが遅れたからでした。
帰りのAir Franceのパリ発羽田行には、自分のミスで遅れました。
シャルドゴール、毎回、迷子になるんです。

その時にであった日本人の女の子と二人、フライトに乗り遅れ、
次の便(夜中発)まで、6時間空港に残留決定。 
目の前が真っ暗になったものの、彼女の同伴でAir Franceの
エアラインサロンに滞在することが、可能に!

4_201602091916580d7.png

ターミナル2Eのサロンは、巨大で、人が少なく、
食べ物が、ちょっぴり、、と思いきや、次から次へと
新しいものが、でてきていました。すべて写真にとらなかったのが、残念。

2_201602091916557f1.png

3_20160209191656a33.png

彼女と私は、その後6時間の間、
ネットに向かいながら、食べて、食べて、飲んで、食べて、シャワーあびて、
食べて、飲んで、。。

2_20160209194700b0d.png
シャワー室には、清潔なタオルと、ロクシタンのセット!

そして、ターミナルを移動し、そちらのAir Franceサロンで、また、食べて、飲んで、
これで留めないとまずい、とおもってから、デザートもいただきました。
3_20160209194702519.png

1_201602091946593a2.png


Air France, 過去にスタッフのミスで乗換飛行機に乗り遅れたときに、
何もしてくれなかったばかりか、フランス語で侮辱されてから、
ずっと乗っていませんでした。
でも、羽田発ができたり、夜行便が快適だったりで、夏ぐらいから
再度使うようになりました。(JALのマイレージで乗れたりするしね)。

地上係員はあいかわらず。 
私は、エコノミーのなかでも、有料の席
(追加料金で、広い席に座れる)だったんですが、その有料席が次の便で満杯で、
“ないわ、席は満杯。ここでお金は返さないわ。お手紙書いて”
とつっぱねるかんじ、彼女たちのいうことは信用しない。
”お手紙“が有効か無効かは、わからない。 
この場合、私にできることは、ひとつ。
“あっそ”と言うだけ。 
彼女たち相手に物事は解決しないんです。時間とストレスの無駄なんです。
たぶん、お手紙の宛先を聞いたら、”知らないわ“っていうでしょう。

ちなみに、今回は、地上係員と話ができるチャンス、すべてトライしました。
次の便の予約のとき、2つのエアラインサロンの受付、搭乗口でも。

で、そのまま、飛行機に搭乗。 するすると、日本人FAさんのところに行って、説明すると、
そのFAさん、さらさらと動きだし、3分後には、私はアップグレードされて、
プレエコノミーに座っていました。

いろいろあったけど、最後は幸せでごさいました。 
そして、プレエコの食事(写真取れなかったけど)、
ホタテのサラダ、おいしゅうございました。

ほたて、大好き。


関連記事
スポンサーサイト

Comments

はしごしながらのラウンジ滞在
とっても満喫されていて、うらやましいです~。
本拠地のラウンジだから、特に快適ですよね。

エールフランスは、色々悪いウワサを聞きますが
グランドスタッフ、ひどいです!!
でも、ぴきさんの大人な対応&日本人FAさん、ステキです!!
無事にPYに乗れて、よかったです~。
v-77はむこたん

ビジネスとエコノミーの価格差はおおきいけど、
プレエコだったら、お金はらってもいいかなと思いました。

エールフランスの地上係員って、特別なのか、
フランスのサービスの標準なのかは、わからないですが、
フランス人が態度が悪いというわけでなく、性格のいいひともいるから、
そういうトレーニングなのかなと、思いました。

そうなんです、いつだって、最後に泣きつくのは、
日本人スタッフ。 彼女たちも、そういうのわかってるんでしょうね。

わしもCDGきらい〜
エールフランスのスタッフ、米国のうなと同じっぽいですう。
Bきゅう、CDGは避けてますう。たしかにわかりにくい空港ですう。
ぴきさんは、こういうときの交渉は、スペイン語でされますか? 熱血スペイン語でまくしたてたら、チェックインカウンターとかの人も、言うこと聞いてくれそうな気がしますが。
Bきゅうは、日本語英語だから、フランス語には負けちゃうだろーな。
v-77 Bきゅう さん

CDGのヨーロッパ便の発着ターミナルだけは、好きです。

フランスでスペイン語なんか話しません。 馬鹿にされちゃいます。
特に、日本時の顔でスペイン語を話すと、中南米と間違えられて、
もっと、馬鹿にされちゃう。 スペイン語、はったりには使えません。
米国では、お店のスタッフがヒスパニックが多いので、
そちらでは、重宝します。

空港スタッフは、英語を話すので、言葉の問題ではなく。。

うなとAir France ... なんか、体格が違う気がします。

なんといったら良いかわからないけど。
エアフランスのラウンジ使えたことはラッキー!
ラウンジ使えないで長時間空港で過ごすのは辛いですものね。
そして最後にシートのアップグレード。
乗り遅れて正解?
v-22親父 さん、

まさしく、その通りなんです。
乗り遅れて正解ではなかったですが (日本で用事がありました)、
6時間空港でウロウロするのは、地獄ですが、
まあ、食べたこと、食べたこと。
あと、シャワーもありがたかったです。

こんにちは。
あ~、乗り遅れちゃったんですね。
それは大変でしたね・・・
う~ん、AFに限らず、フランス人はそういう対応のことがありますね。

でも、今回はサロンでのんびりできて、最終的にはアップグレードもされたということでよかったですね。
CDGの表示は本当わかりにくいです。いつも使う私でもそう思います。
v-77 Rika さん、

そうなんですね、フランスの平均的なサービスなんですね。
お店で問題あっても、まあ、ふーんで終わるけど、
飛行機に乗る時は、なにかあると印象がのこります。

ひろーい、エアラインサロン、 非常に気持ちよかったです。

CDG, 東京からの便の到着ロビーから、ヨーロッパ線までは
いつも問題ないんですが、 その反対は、約100%の確率で迷います。

CDG...わかりづらい空港のひとつですよねぇ!!
でも、ラウンジホッピングしての空港6時間滞在は、
個人的には"アリ"って、ちょっと思っちゃいましたぁ!!

親方三色旗のエールフランス、
従業員さんの態度って、個人差激しいですよね。
だいぶ昔、自分のミスでCDGの乗り継ぎで遅れた時は、
すごく親切なスタッフが、すぐに後続手配してくれました。
と思うと...「従業員は神様」みたいなヤツもいるし(苦笑)!?
v-22 キュウ親さん、

CDGのAir Franceのラウンジは24時間なんです。
昔働いていた会社のインド人のエンジニアーが、日本から
ベネズエラに飛ぶのに、アメリカの通過ビザも、シュンゲン(だっけ)ビザも間に合わず、
パリの乗り換えで、出られないので、ラウンジで一晩明かしたこともありますが、
寝るスペースもあるし、シャワー室も広いし、だいじょうぶだったと思います。
ビジネスで旅行して、最後のホテル代を浮かすのに、ラウンジで寝るとかもあり(笑)

アジア系のスタッフは教育がいきとどいていますが、
ヨーロッパ系は、性格がサービスに左右しますね。
ひどいと有名なスペインの飛行機でも、
頼まなくても、まくらをもってきてくれた、優しいFAさんとかいました。
あと、猫と旅をすると、すごく優しかったり、


デザート、どうしてもその写真で止まってしまいました。
一人で待つより二人で待つほうが、なんだか安心出来ていいですね。

一人で4時間待った時は、ラウンジにいても
なんだか落ち着かなかくて、楽しめなかったです。
 v-77 ピー助さん

ラウンジにいても、一人だとつまらないかも。
今回は、すごい話が盛り上がった6時間だったので、
楽しかったです。

でも、CDGのエールフランスは、ホームグラウンドサロンだけあって、
シャワー充実(ロクシタンが手に入る)
午前中であれば、高級スパ(ブランド忘れましたが、ご存知のところ)もあり、
また、横になれるスペースもあり、
やはり、使い勝手があるとおもいました。

Leave a Comment