PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
587位
アクセスランキングを見る>>
17/10/2015
Barcelona 2015 summer

Comment: 14  Trackback: 0

バルセロナの薬屋さん
私のドラックストアOTAKUは、マツモトキヨシから始まったのだと思います、たぶん。
スペイン在住時の一時帰国のたのしみは、日本食ではなく、マツモトキヨシでのショッピングでした。
ふと気がつくと、旅行先でドラックストアを素通りできない、重症のドラックストアオタクに変貌をとげました。 いつでも、どこでも、ドラックストア大好き!

さて、スペインのFarmacia(薬局)は、私のようなOTAKUでない一般旅行者の方も、楽しめるんです。 売ってるものは同じでも、特徴のあるFarmaciaがあります。

昔風のレイアウトだったり、
3

外観もステンドグラスを使われてたり
2.png

入り口に、ラベンダーの植木が飾られていたり、
1

5

どの薬局も、清潔感あふれる女性薬剤師が、白衣で応対してくれる。なぜか、みんな手がほっそりしていてきれい。薬学部への願書には、全身写真を貼らなくてはいけないんでしょうか。スペインに住んでいるときは、日曜日に開いているお店がなかったので、日曜日に開店がゆるされていたFarmaciaにいりびたっていました。

FarmaciaやParafarmaciaでしか売られていないコスメといえば、Avene(アベンヌ)、La Roche-Posay(ラ・ロッシュ・ポゼ)、Bioderma(ビオデルマ)といった薬局コスメさんたち。新人も発掘したいところです。最近は、お試しにもできる小さなパッケージものもあり、楽しい限りです。

Caudalie(コーダリー): ブドウポリフェノール入りのブランドで、草の香りがたまりません。写真はボディーシャンプー。 
2

見知らぬブランドのシャンプーを使ってみました。
Apivitaのシャンプーは、普通なのに、非常にナチュラルでさっぱりして、使いごこちがいいです。なんとギリシア製でした。 スペインの薬局コスメはフランス製がほとんどなので、ちょっとおどろきました。
エリュアール

のどが痛かったので、薬剤師さんに相談すると、“ナチュラル抗生物質スプレー”がいいわね“と勧めてくれたのが、プロポリスのどスプレー。 イタリア製。 非常においしくて、ここちよくて、気に入っちゃいました。 もっと買ってくればよかった。
7.png

そして、Casa Miraの前で友人を待っていた時、目の前のFarmaciaに入っちゃいました。こちらの薬剤師さんは、ペルー人でした。 オリジナル商品が多数あります。オリジナル商品ばかりなので、写真撮っちゃダメといわれた。
6.png

ハーブティーがならんでおり、ペルー特有のハーブかと思って買ったのですが、普通のハーブティーでした。ラベンダーとかカモミールをミックスしたような。
f_201510171234528bb.png

足の保湿クリーム。なんだかわからないけど、“うちのオリジナルで、他の地方からわざわざ買いにくる”といわれて買いました。 さらっとした使い心地だけれど、もっと買ってくればよかったとは思いませんでした!
1.png

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Farmacia(ファーマシー): 
薬剤師のいる薬局。処方箋薬もこちらで。薬以外にサプリメントや基礎化粧品、石鹸なんかも売ってます。

Parafarmacia:
薬剤師のいないドラックストア。 薬以外はFarmaciaと同じかんじ。 Farmaciaが、処方箋のいらない薬をネットで売り出すときに
つけられた名称とも。
関連記事
スポンサーサイト

Comments

私はドラッグストアオタクではないですが、それでも外国のドラッグストアには割とよく行きます。

お土産なんか買うのにも現地でちょっとお薬欲しいときなんかにも割と開いている時間が長い?ので便利ですよね。

私はヨーロッパの歯ブラシが好きで必ず調達して帰ります♪

ただ今回ご紹介のような素敵な店構えやインテリアのお店はまだ未経験なので入ってみたいです^ ^
v-77 EkaterinaYoghurt さん、

なぜだかわからないのですが、スペインでは、500メートルごとに薬局とATMが
存在します。 まるで、日本のコンビニのよう。

売ってるものは、どこでも同じなんですが、
お店のデザインがすごいところと、普通のところがあります。

こちらの写真で、CasaMilaの前のお店以外はすべて、
Rambla de Catalunyaという通り (LasRamblas通りの延長)
なので、観光で行かれたら、必ず歩かれるとこかと思います。

美しい写真が撮れそうなFarmaciaは、スペイン全土にいっぱいあります!
https://www.google.co.jp/search?q=antigua+farmacia+Barcelona&client=safari&rls=en&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAgQ_AUoAmoVChMI6MDJxYrJyAIVyS6UCh01IgWE&biw=1222&bih=797

スペインのFarmacia、
日本の、何となく辛気っぽい個人薬局とも、
大手のドラッグストアとも雰囲気の違う、
何というか、しゃれた雑貨店みたいですね~♪

そういえば、知り合いの女性薬剤師さん、
やっぱりすご~く細くって...何故なんでしょうね(笑)!?
ぴきさんへ

こんばんは!

デンマークにいた時に、医者から処方された痛み止めを買いに行ったことがありました!
処方箋を渡して、買いました。

デンマーク版マツモトキヨシには行ったことがありませんでしたが、多分あるのでしょう!

ずっと昔になりますが、イギリスでぎっくり腰になり歩けなくなってしまい、コルセットを探して覚えがあります。あのコルセットのおかげで何とか帰って来れました!v-519v-521
v-22 キュウ親さん、

国に限らず、女性薬剤師さんって、やせて、化粧っ気のない人が
多いと思います。 女優のKimberly Jayne (グレイズアナトミーの医師役)みたいな
人が多いですね。 男性薬剤師は、いろいろ。

日本のドラックストアも楽ですが、
クラッシックなスペインの薬局も、魅力的です。

v-521v-520Duckさん、

長時間フライトの前に、
ぎっくり腰は困りますよね。 コルセットみつかって
よかったですね。 

スペインの薬局は、処方箋薬とOTCが一緒に売られています。
すべての薬は、カウンターを通して買うシステムで、
毎回、薬剤師さんとお話ししからということになります。
薬剤師さん
職業習慣病的に、お薬のように、お食事の量もちゃんと測っちゃうのでは?

ファーマシーにはいろいろクリームとかありますが、それらを試していると、いろいろ貯まっちゃいませんか? 
私もマツモトキヨシからドラッグストアにはまりました。
生活用品全般揃うし、駅前にたくさんあるので便利ですよね。
子供の頃は近所の個人店で、子供が行くとケロヨンの小物とかもらえて楽しかったので、それも懐かしい思い出ですが。
余談が長くなりましたが、以前イタリアで数百年の歴史がある薬局に入ったのですが、店内はもちろん画になるし、オリジナルのハーブブレンドや石鹸もあって、ヨーロッパの薬局は違うな!と感動しました。
スペインの薬局もいいのですね。次回から薬局にも注意して歩いてみます。
十時のマークが光る看板とか、なぜか石造りの街にも溶け込んでいて好きです。
v-77Bきゅう  さん

職業習慣病的に、お薬のように、お食事の量もちゃんと測っちゃうのでは?

どうなんでしょうか? みんな、もともと骨細のようにみえます。 ちなみに、私の姉は、
栄養管理士ですが、年中貧血で倒れてます。

私は、いろいろ試すのですが、結局かぶれたりして、ボディークリームやハンドクリームとして
つかったりしてます。 日本で発売されていないEUCERINが欠かせないのですが、外国旅行のときに買ってきて、次にいくころには使い終わっています。 こういうかんじで、シャンプーもクリームも全部使い切っています。

v-77 Poke さん

実は、私はドラックストアを卒業し(普段使いしかしない)。 アメリカのiHERBというお店から買っています。 動物実験をしないお化粧品がまとめて検索できるのと、どこの国の消費税もかからない、そして、送料が佐川急便で4ドルというので気に入っています。

イタリアの薬局は↓じゃないですか?日本でも開店してますよね。 価格がたかくてびっくりしました。
http://www.amoitalia.com/firenze/santamarianovella.html

スペインでも、同じような商売ができる、博物館のような薬局があるのに、普通にやっているみたいです。
なんか、イタリアにくらべると、どんくさいのよね。



こんにちは。
ああ~、マツモトキヨシか~。
あの手のはこちらにはないですよね~。笑
こちらのファーマシーはいたって普通だと思いますが・・・
ファーマシーに入り浸るって???
長居できる雰囲気じゃないと思うんですけど、何されてるんですか?笑
大き目のところに行かれて、コスメとか見ていらっしゃるのでしょうか?

確かにファーマシーには仏系コスメが多いですね。
最近ギリシャ系も人気みたいですね。
v-77リカさん

日曜日に開店する薬局は限られているので、
お客さんが殺到します。 たとえばマドリットのPuerta de Solの
薬局などは、いつも数人が列をつくっているんです。
みなさん、お薬が必要なんですが、私はカウンターの外に
陳列されているコスメやシャンプーをみて、遊べるんです。
Faucで遊んでから、薬局ってかんじすかね。

私は薬のコトは、ぜんぜん分からないですけど
国を問わず、薬局を覗くのは大好きです~。
コスメ系は特に、お土産にちょうどいいですよね♪

マツキヨ(以外の色々な薬局もですが)は、高校の頃とか特に
用がなくてもヒマつぶしで、よく行ってました!
見てると、けっこう時間が経っちゃいますよね。
v-77 はむこたん

外国の薬局や、空港のお店も、マツモトキヨシも
そうなんですが、劇的に商品が変わるわけじゃないのに、
いつも入ってしまうのです。 コミックストアに入り浸るオタクさんさんたちと、
似ていると、自分でも思います。

どこかの記事で読んだんですが、最近、お土産としての化粧日が
売れてるらしいです。 ハンドグリームとか、お土産として買うのもいいですね。

Leave a Comment