PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
5959位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1055位
アクセスランキングを見る>>
05/09/2015
Barcelona 2015 summer

Comment: 12  Trackback: 0

ご近所さんとゴミ処理の問題
今回は、ヴァケーションにでいている友人のはからいで、バルセロナ北西部のアパートを使わせていただきました。日本人駐在員も多く住んでいる地域です。 スペインは一戸建てよりアパートがおおく、この周辺のアパートの内部は、みんな豪華なんです。 テラスは、洗濯干し場としてはつかわず、リビング的につかっています。なので、景観が、すっきりしています。
Me quede en el piso de mis amigos (Gracias SCK! Gracias AP!) en el noroeste de Barcelona. Es una zona residencial tranquila.

IMG_3450-3.jpg

IMG_3446.jpg

IMG_3740.jpg

こちらは、ゴミ置き場。 驚いたことに機能的なリサイクルが行われていました。 禁煙とともに、絶対にありえないと思っていたのに! 日本に引っ越してきた外国人が、一番困るのが、分別ゴミの分け方だって、聞いたことがありますが、それを体験してしまいました。グリーン(なんだか忘れた)、ブルー(ペーパー)、イエロー(プラスティック)、茶色(オルガニック)
Lo que nunca esperaba de los Españoles (y de los Catalanes) era el “Prohibido fumar” y “reciclaje de basura”. Sin embargo, me pareció que el reciclaje de basura funciona bastante bien: Verde (vidrio), Azul (papel), Amarillo (plástico), Marrón (orgánica).
FullSizeRender-3.jpg

迷わないように、細かい表示があります。表示はカタルニア語のみ。
Cada contenedor tiene dibujos con la explicación de su uso, entonces puedes hacerlo más o menos bien.

日本でも、どこに分類すべきか悩まれている紙おむつも、こちらです。
” Pañales”. Hay discusión en todo el mundo. Aquí los tiran con plásticos y residuo de comida.
IMG_3454.jpg

日本では、リサイクルとしてお店に持ち込まれる牛乳パックは、プラスティックといっしょ。
“Tetrabriks de leche, etc.”: En Japón se llevan a las tiendas (después de lavarlos y secarlos) para reciclar y hacer papel higiénico. En Catalunya se tiran con el plástico.
FullSizeRender_20150905231535130.jpg 

瓶のキャプはちゃんと外して! 割れたお皿もだめですよー。
FullSizeRender-2_20150906202859e0b.jpg

私が、注目したのは、”家具はここに、置いてはいけませんよ、家の前まで引き取りに行きますから、電話で予約して”、という表示。
FullSizeRender_201509062029012ee.jpg

かつて、スペインのごみ置き場には、家具がすててありました。そして、それを拾って手入れして使うひとも。それはそれで、いいと思うんですが。 ゴミコンテナーの周りには、古い家具とかダンボールががおいてあることが多かった。
En algunas zonas, los muebles y deshechos grandes los tiran en frente de los contenedores como el dibujo de MiedoaTodo(artista española). Hay gente que recicla los muebles.

どんな感じだったかというと、スペインのアーティストMiedoaTodoさんの作品のような、こんな感じでした。
あsdふぁ

Todo gratis (en Japón tienes que pagar para tirar la basura). Bien!

さて、私は、アパートで独りだったので、ゴミの捨て方、かなり悩みました。 たとえば、プラスティックやボトルをすてるところはわかったけど、缶はどこに? で、友人にメッセージで聞きました。

私: ねえ、缶はどこに分類されるの?
友人: オルガニックじゃない? なにそれ? 意味わかんない。
私: だから、メタル、缶

この会話ですが、私は缶をrataと書きました。 アジア人らしく,”R”と”L”をまちがえて。 缶は正しくはlata. そしてrataはネズミって意味なんです。 ネズミは、オルガニックで間違えないよねえ。でも、質問された友人は、驚いたらしいです。 私がネズミを叩きのめしてるのを想像したって。

ちなみに、缶はプラスティックと同じ扱いになるそうです。

Vale, parece fácil, pero, me confunde mucho. Así, pregunté a mi amiga por mensaje.

     Yo:    DONDE SE TIRAN LAS RATAS?
     Amiga:  ????? Orgánica??
     Yo:    Metallic cans …..Latas?
     Amiga:  Ah, las latas!! (Rata = mouse!) En el plástico, Amarillo

Sabes, soy asiática… confundo la “L” con la”R”… No pasa nada, no?
関連記事
スポンサーサイト

Comments

ゴミ収集場所に、
分別ごとの容器が置いてあるのは便利ですね。
ウチの街でも、ぜひ導入して欲しいです。

RとLで、ネズミと缶ですかぁ!!
確かに...驚いちゃうかも(笑)!!
当然、アヒルさんを捨ててはいけませんよね!
ぴきさんへ

こんばんは!

スペインでは、細かく捨てるものを分別しなければならないようですね!
日本も大変ですが、スペインももっと大変そうですね!

日本でも、トレーやプラスチック、牛乳の紙パックなど、スーパーでも回収してくれるようになりました!また、新聞や箱など回収してポイントをつけてくれるスーパーもあります。

デンマークでは、分別はうるさくありませんでした!
燃えるごみ、燃えないごみも関係なく捨てていました。
ただ、ペットボトルや瓶などは、スーパーに持っていくと、
1クローネの商品券が発行され、買い物のときに使えます。

ところで、スペインでは、アヒルさんは捨てていけないことに、
ちょっと驚きました!

あのマークは何を意味しているのでしょうか!?v-519v-521
Re: 当然、アヒルさんを捨ててはいけませんよね!
v-521こんばんは!

> デンマークでは、分別はうるさくありませんでした!
> 燃えるごみ、燃えないごみも関係なく捨てていました。
> ただ、ペットボトルや瓶などは、スーパーに持っていくと、
> 1クローネの商品券が発行され、買い物のときに使えます。

デンマークって、そういうとこには、どこよりも進んでいる感じがしました。
でも、すごい短い期間で変わっていくので、今はどうなんでしょうか?

> ところで、スペインでは、アヒルさんは捨てていけないことに、
> ちょっと驚きました!あのマークは何を意味しているのでしょうか!?[

多分、おもちゃを捨ててはいけないと、書いてあるのだと思います。
カタルニア語は、スペイン語と似ているので、わかることが多いですが、
いつも、”多分”なんです。

Re: タイトルなし


v-22 キュウ親さん

ゴミ収集場所に、
> 分別ごとの容器が置いてあるのは便利ですね。

移民が多いので、絵を入れているのでしょうか?
私の住んでいるところも、分別のしかたは、チラシみたいなのできますが、
そんなの、どこかなくなっちゃうし。。

> RとLで、ネズミと缶ですかぁ!!
> 確かに...驚いちゃうかも(笑)!!

ちなみに、日本人のおなのこでリサ(RISA)ちゃんという子がいましたが、
スペイン語では、道化といういみだし、その弟のレオ(REO)くんは、
犯罪者といういみで、日本語のR表示もこまったものなんです。
アパートの景観がスッキリしてるって、すごくいいと思います!
街並みの写真も、静かで落ち着いた雰囲気ですね。

日本だと、ゴミを出せる日が決まってしまいますけど
これだけゴミ箱があると、分別すればいつでも出せるんでしょうか?
だとしたら、すごく便利でいいですね~。
v-77 はむこたん

こんにちは、

日本とおなじく、行政区によって、ゴミの回収方法が違うのですが、
どこも、街角にこういう巨大なキューブがあって、
常にゴミをすてることができるようです。 これらは、夜中に回収されるんですが、
キューブごと、取り換えられていたような気がする。

BURGOSでは、オルガニックは地下をとおって捨てるインフラがあったような
気がします。こんど確認してみます。

ほんとうに、ちゃんと分別してるんでしょうか。。。?

ほう!スペインでゴミの分別がこんなにしっかりと!?
驚きました~。日常生活に浸透しているんですね~

こういうエコな精神が他の国々にも波及するといいんですが・・・

すばらしい!

chempakaでした!
かたるにゃ、語ろう。
なんで、公共用のものに、カタルニア語と思ったら、そうしないといけないのね。
昔、「かたるーにゃ、かたるな」ってなった時期もあったらから、アイデンティティとして、「かたるーにゃ、かたろう」になったのね。べんきょーになりました。
カタルニア語と、スペイン語の違いって、スペイン語とポルトガル語の違いみたいなものですか。
Re: タイトルなし
v-22Champakaさん、こんにちは!

ほう!スペインでゴミの分別がこんなにしっかりと!?
> 驚きました~。日常生活に浸透しているんですね~

ぷかぷかタバコを吸っていたスペイン人が、ある日突然、吸わなくなったのにもびっくりしましたが(多分、日本もそうだったんでしょう)、ゴミの分別にはびっくりしました。 できるんじゃん、と思いました。

スペイン人は、マクドナルドでも、絶対に片付けない人たちなんです(バイトの仕事がなくなるから、かわいそうでしょ)とか。
とはいえ、街も大きな変貌を遂げましたが、人も変わってきているようです。

v-77Bきゅうさん、

バルセロナでは、2各国語表示が普通なんですが、
なぜか、ゴミの表示だけは、カタルニア語だけでした。
とはいえ、絵もかいてあるし、単語はほとんどが、同じような感じなんです。
仰る通りで、

外国人は、スペイン語さえできれば、ほとんど不自由なく暮らせます。
旅行だったら、英語だけで大丈夫だと思います。

美観も環境的にも良さそうなところに滞在されたのですね〜^ ^

ゴミの分別は、日本国内でも引っ越す度にかなりルールが違うので、細かくする所は良い所で、しない所はダメなのかと思っていたら、一概にそうではないらしく、焼却炉含めて、良い処理設備を持っている自治体だと住民にそこまで分別の負担をかけなくてもちゃんと出来るらしいですよ。ビックリですよね。

ただカタルニアの場合は、何もしてなかった人たちの変化に驚かれたのですよね。
やれば出来るんですね(^^;;
v-77EkaterinaYoghurt さん、

スペイン人は、日本人みたいに規則を守らないから、
リサイクルなんて、おおよそ、想像できませんでした。
しかし、EU後進国から始まって、中堅国になってきて、
国のレベルがあがってくると、人間も変わってくるみたいです。

ゴミの分別は、よくわからないですね。 たとえば、プラスティック、燃えるゴミなんですが、
燃やすといけなさそうだけど、じゃ、燃えないごみとして捨てると一体どうなるのかとか、
考えてしまします。

Leave a Comment