PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
584位
アクセスランキングを見る>>
24/06/2015
Weekend Taipei 26 hrs 2015

Comment: 12  Trackback: 0

占い横町。。占いはしなかった。。
現地滞在26時間の旅、カフェでぼーっとして帰ってくればいいや、と
下調べもなく飛んでいきました。 でも、雑誌に掲載されてるようなレトロカフェって、
そこらへんにあるわけじゃなく、台北101からCity Hall(市政府)まで、雨の中を散歩して帰宅。
IMG_3149.jpg

で、突如、占い横丁でもいこうかということになり、夜9時前に滞在先アパートを飛び出しました。
占い横丁って、小道かとおもいきや、地下鉄からつながっている地下にありました。
We decided to visit Fortun Teller Street near Longshan Temple is situated in the underpass from the metro station.

もう、遅いから閑散としてました。It was late and there was very few fortune tellers (and we were only visitors).
FullSizeRender-6.jpg

こちらは、小鳥占い用の小鳥ちゃん。 かわいい。 どうやって占ってくれるんでしょうか。
狭いところで、ちょっとかわいそうです。 他にも亀占い500元(当時約2000円)というのもあり、
一つの占いに対して答えてくれるらしい。 亀の時給は高そう These birds tell your future. Also turtle fortune teller is available for 500 T dollars. For me it seemed to be little expensive.

IMG_3202.jpg

IMG_3201.jpg

私には、日本語占いがありましたが、英語のできる占い師がいなかったので、英語しかできない友人のために、英語占いできる人をさがすと、みんな、”日本語はOKよ“というだけで、会話になりませんでした。  The main market seemed to be Japanese tourists. No English service was available at that moment.

っと、若い少年があらわれて通訳をしてくれました。 最終的に、“じゃ、あなたが通訳してあげたら”というと、“私は、カスタマーで、友人を待ってるだけなんです”ってことです。 なんやかんや、話込んだあげく、“ねえ、どうして中学生の男の子が占いなんてするわけ?”ってきいたら、なんと、”彼“は、28歳の女性でした! 失礼! 非常に親切なかたでした。 Suddenly young boy appeared and he helped us as an interpreter. He said that he was a customer of the fortune teller and was waiting his friend who is working there. I asked him why he, young school boy, needs fortune teller. Then he replied that he was she, a woman of 28 years old. Anyway “she” was very kind and nice.

FullSizeRender-4_20150624202055418.jpg

結局、私たちは占いはあきらめ, 友人には、英語のできる占い師の電話番号をわたされました。
(話し込んでるうちに、どうでもよくなった。 亀ごときに、酷い事を言われるのはいやだ。)
Finally we gave it up. Actually, I can not accept that a turtle tells my important future.

龍山寺占い横町
http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/200601/spot3.html




関連記事
スポンサーサイト

Comments

う~~む、確かに男子中学生に見えますな(笑)
占い横丁は行ってないですが、これほど日本語が
氾濫しているとは!

確かにこのカメのの時給は高いですね~~

僕は占いは興味があっても基本、信じない人なので・・・
と言いつつ聞くのが怖いからかも?(笑)

chempakaでした!
こんにちわ

日本語通訳ばかりがいるってことは
日本のガイドブックだけに紹介されている!?

初めて台北に行ったときに占ってもらいましたが
2012年~2015年が非常によい運勢と言われ
今年がその最後の年となりました。
とくによい年であった記憶もないので(^_^;)
今年の残り半年に期待しています(笑)
v-22 Champaka さん、

僕は占いは興味があっても基本、信じない人なので・・・

はは、ちょっとわからない! 
台湾の占い、実際にやってないけど、なんか日本の街角の
手相占いと似てるかなとおもいました。
ちゃんとやると1万円ぐらいだから、安くもないですね。

インドのなんとかの葉に、訪れる人の人生が書かれてる、
そういうのとは、ちがって、いたって普通な感じでした。

v-77M@lauaealoha さん、

おお、体験者がいらっしゃったんですね!
それにしても、2012年~2015年 って期間が長すぎる。
この間に、いいことが一つぐらいは起こりそうで、あたってるか
はずれているか、わからないですね。 

英語のネット情報に、英語OKって書かれていたので、
行ったのですが、思言いっきり、日本語対応でした。
そういう年代の方が占いをされているようです。
本当、この女性の方
中学生の少年にしか見えません・・・。(ゴメンなさい!!)

確かに、台湾って日本語で大丈夫だったりしますけど
日本よりも台湾の方が、全然英語が通じると思うのですが
占いだと、そういうワケにはいかないんですね・・・。
v-77はむこたん

えっと、旅行中に知り合った人の写真を掲載するときは、
写真を撮った時に、掲載してもいいか確認するんですが、
その後、のせた記事を送るために、連絡先をもらいます。
最近は、FBのアカウントを交換することが多いです。

FBを見ると、”彼女”が、白いタキシードを着た写真とか
あって、ちょっと驚きました。

こちらの占い師の方たちは、どちらかというと日本語教育をうけた
年代みたいで、若い人たちは、日本語よりも英語のほうが
得意みたいです。

占いに行って、
ひょんなことから現地の人との交流、
これも旅の楽しい偶然ですねぇ!!

亀さんは、高給取りですねぇ♪
長寿で、ゆったりした佇まいが、
"占い"の雰囲気に合ってそうですね~
v-22キュウ親 さん、

今回は、想像を絶する短い数時間のうちに、
色々な人と話をした、ドキュメンタリーみたいな
旅行でした。

ほんと、亀、私よりお給料たかいかも。。

ぴきさんへ

こんばんは!

duck4はこの小鳥さん占いが特に気になりますね!
小鳥さんがおみくじ見たいのを引いて、それで占うのでしょうか!
ヤマガラさんという鳥さんが、おみくじを持ってくる芸をしていました!
https://www.youtube.com/watch?v=nYDa9gK7TGQ

それから、台湾の若いヒトたちは英語が話せますよね!
昔のヒトは、日本語が達者ですよね!v-519v-521
v-519 duck4 さん」

ことり占いも、亀うらないも、
実際はどんな物だかわからないです。
非常にかわいかったですが、狭くて可哀想でもありあました。

しかし、⬇を読む限り、非常に怪しい。
http://yaplog.jp/tamagokiyo/archive/122


台湾の英語率は、日本に近かったような感じがします。
ほぼ、観光で成り立っているバリ島とかの方が、
英語は通じました。

こんにちは。
占いって結構好きなんですが、面談式のはやったことないです。
星占いとかあの類のは好きで雑誌でも星占いのページから読みます。

で、台湾の占い横丁、当たるんでしょうか~?
v-77rika3377 さん

私は、占いで何言われても、その直後に忘れてしまうので、
あたってるかどうか、あまりわからないです。

台湾の占いの書き込みとか読むと、いいことしか言われない、
とよく書いてあります。 どうせ、当たらないんだったら、悪いことより
いいこと言われた方が、その場では気分いいかもですね。

しかし、なんやかんやと、お高くつくようです。

個人的には、占いで徹底的にあたるのは、ダントツにタロットですかねえ。
でも、最近やってないけど。 もう、どうでもいい人生なんですう。

Leave a Comment