PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
584位
アクセスランキングを見る>>
11/05/2015
others

Comment: 14  Trackback: 0

足の診療所、なるもの
“足の診療所”という名前のクリニックに行ってきました。
こちら、ちゃんとした健康保険のつかえるクリニックです。

今までにない足のだるさが続いていたので、
お医者さんに行きたいな、だけど、何科になるの?
と探していたところ、この診療所にいきついたのでした。

場所が表参道にあり、遊びがてらいけるぞ!
しかも、WEBサイトによると、ちょっとおしゃれな感じだわ!

予約をとって、お天気のよい土曜日に行くと、
青山のスパイラルビルの横をはいった、古いビルのなかに診療所がありました。

クリニックでしたので、内部の写真はとりませんでしたが、WEBサイトの写真をおかりしてます。
クリニックというよりかは、サロンという感じのところでした。
おぽp

でもって、医師のかたが、お医者さんの役をしている役者さんというかんじ(ほんまだす)。
写真取れなかったのが、くやしぃい。彼は看護師の女性と、ため口で話しており、
もう、大学の部室みたいな感じした。

が、診療はちゃんとしており、専門的。いくつものレントゲンをとり、レントゲンを前に説明をしてくれるのですが、やはり専門医という感じでした。 そして、ため口の看護師さんから、ストレッチのやり方を説明してもらいましたが、彼女もプロというかんじでした。

保険治療ですが、紹介状がないと3000円の初診料が発生します。 
というわけで、支払をすると、あたらしく作られた診察券をくれたのですが、
それが、また、かわいいのでした。

FullSizeRender-4.jpg 

WEB サイト:
その他情報サイト;
関連記事
スポンサーサイト

Comments

ほぉ~
一応“系統”としては整形外科っていうことになるんですよね?

実は私、以前からときどき頸椎症の症状(手指のシビレ)があって
何度か整形外科に行ったことあるんだけど、現在もまた通院してる。
といっても10分間クビを牽引するだけなんですけどね。
その整形外科医院には首の牽引装置が5台あるんだけど、
いつ行っても3台くらいふさがってる。頸椎症の人って多いんだなぁと
その人気?に改めて感心した。

「首の診療所」っていうのを誰か作ってくれないかな。繁盛まちがいなし。
v-22 イ課長

アメリカには、足病学(ポダイアトリー) というのがあるらしいですよ。
整形外科のみならず、糖尿病とかもふくまれてくるから、 かなりの専門医が必要になる
クリニックらしいです。

整形外科のリハビリ、保険治療だと一回が安いので、暇なお年寄りとかが
あふれてます。 もちろん、イ課長のように、必要で来られる方がいますが、
お医者さんとしては、少ないスタッフでまわせるから、もうかるんじゃないかとか
ひそかに考えています。

えっと、私も頸椎症だったんでしょうか? 去年は吐きまくったりしていました。
鍼、整体にいきまくりましたが、整体でしかも特定の整体師の方のおかげでよくなりました。
とにかく、肩甲骨を鍛えることに限るようなきがします。

20年以上もまえに、バルセロナのカタルニア広場でイタリア人のタロット占い師に、”君は、首の病気がネックだね”といわれ、それからマドリットにうつって、数年たってから、首の病気がひどくなりました(関係ないですけど)。
こんにちわ

足は第二の心臓っていうくらいですもんねー。
もっとケアしないといけないのかもしれません。
診てもらって足の具合はよくなりましたか!?
お大事にしてくださいねー。
3000円だったら、気持ちよいかは別にして、
マッサージとかに一回行くよりもいいですね~。

早く御快癒されますように♪
v-22 キュウ親さん

残念ながら、初診料が3000円で、それ以外に診察料が必要なんです。
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO73854040V00C14A7NN1000/

今回は、とりたてて危篤な病気がないということを確認したぐらいです。
ストレッチを3ヶ月つづけて、効果がなければ、再度来てくださいと
いうかんじでした。

v-77M@lauaealoha さん、

若い時は、足のことなんかきにしませんでしたが、
今までにない不思議な感覚だったので、
クリニックにいきました。

特別な診療は必要なくて、ストレッチを3ヶ月ということですが、
確かにストレッチは効果があるので、3ヶ月後どうなるか
楽しみです。

足は大事〜
こっちでは、医療費が高いから、症状がひどくないと、病院系へは行かないけど。
専門分化は多いかも。
さいきん、運動をさぼりぎみで、肩こりこり。ストレッチがんばりますう。
v-77Bきゅう さん

Bきゅうさんみたいな生活形態のひとは、会社で医療保険があって、
ただなのかと思ってました。 アメリカのシステムよくわかりません。
私の勤めているアメリカの会社は、アメリカの自動車会社の一部門だったのですが(チャプター11にて、独立)、 その自動車会社本体の羽振りのいいときは、歯のインプラントもすべて無料だったって聞いてます。 アメリカ人ってもしかしたら、メディカルツーリズムとかに行くんですか? そううところ知りたいです。

さすが青山、院内がとっても綺麗ですね!
壁も床も家具も凝ってる。
足の専門医って医学部の何科になるのでしょうね。
外科も内科も両方ありそう。
ぴきさんは、その後足の容体はどうですか?
v-77ぽけさん

アメリカには、足病学(ポダイアトリー) というのがあるらしいですよ。 日本では、そういう分類がなくて、整形外科や外科、内科などすべてがかかわってくるので、専門とするには大変らしいです。 予約2ヶ月待ちとかかいてあるけれど、私はすご予約とれました。 
健康保険取り扱いのクリニックというイメージの所ではなく、おしゃれですが、
写真よりは、ちゃちいかんじです。

私は、アキレス腱のストレッチ不足ということで、ストレッチを指導されただけでしたが、不思議な足の不快感はなくなりました。

ぴきさんへ

こんばんは!

duck4は偏平足なので、歩くと疲れますね!
最近、痛くてひどかったことがありました。
もちろん、偏平足の治療もあるのでしょうね!v-519v-521
v-22 duck4さん

わたしも、扁平足になってきたような気がします。
扁平足の治療もあるみたいですが、じつのところ、インソールをつくったり
(保険扱いで、3ヶ月にひとつつくれるそうです)というような物らしいです。

⬇は、私は使った事がないのですが、説明をみてると、なるほどとおもいました。
http://item.rakuten.co.jp/bloomingheart/104/

こんにちは。
おしゃれな診療所ですね~。
まるでパリのアパルトマンのような雰囲気です。笑
こちらの医者はこんな感じでアパルトマンでやっている医者が多いので日本で「医者に行く」という感覚とは少し違います。

足の具合、ストレッチが効くといいですね!
v-77 Rika さん

そういえば、ヨーロッパの個人クリニックって
こういう感じですね。こちらのは、写真よりちゃちかったですけど。

ストレッチ、効果あると思います。 ただ、最近さぼりぎみで。。。

Leave a Comment