PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4040位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
798位
アクセスランキングを見る>>
04/05/2015
others

Comment: 17  Trackback: 0

本当のところ、どうなんだろう。
アメリカで、白人警官による黒人殺害(殺人よねえ)の社会問題について、
ちょっと、旅行だけではわかりませんが、本当にそうなんでしょうね。
有罪無罪の前に、裁判にさえもかけられずに逃げられるってすごい。
っていうか、これだけ大騒ぎになっているのに、同じように黒人を殺し続ける白人警察たちの
心理を知りたいです。同じく、土下座強要+撮影で逮捕されてるのに、同じ事を繰り返す人たちの心理状態も。

最近、アメリカのドラマを見ていておもうんですが、
やたらと、”白人が主人公で、その親友が黒人”的 パターンが多いと思うのです。
私の意見としては、TVの場合、見る人は多人種だし、視聴率を狙っているのかも。
はっきり言って、白人と黒人が親友になるというパターンは、見ていて心地いい。

例をあげると限りなく出てきます。

新ビバリーヒルズでは、黒人のディクソンは白人家庭に里子として加わり、
家族になります。白人社会でくらし、周りも普通に対応。おつきあいする女性も
普通に白人。その他、おきまりのインド人も登場します。もちろん、ヒスパニックも。
っっJ

サイク/名探偵はサイキック? では、サイクの幼なじみは黒人で、今でも親友。
家族ぐるみのおつきあいが続いている。
えrt 

『New Girl / ダサかわ女子と三銃士』は、男3人とダサ可愛女子がアパートをシェアするシットコムですが、
その中のニック(白人)とウィンストン(黒人)は、幼なじみで、ニックのお父さんのお葬式ではウインストンは、泣いてスピーチができない(そこが、ギャグなんだけど)。 メインキャストは、白人、ユダヤ人、アフリカ系アメリカ人、インド人と多彩(アジア系がいません!)
うぇrt 

『グレイズ・アナトミー 』は、お医者さん同士の恋愛が中心なんですが、黒人、ヒスパニック、アジア系も多数出演しています。あり得ないストーリー展開がつづきますが、人種差別というテーマも、時々扱っています。メレデスとデレクは、黒人の女の子を養子にもらいますが、デレクは周りからどうみられているかということに対してナーバスになります。自分の子供に対する人種差別にイラつくんですね。そういうところは、ちょっと、現実に近い感じかなと思いました。 
あ 

これだけ見続けると、共通点がある事に気づきます。出てくる黒人たちは、白人社会で生活しています(そして、周りから問題なく受け入れられている)。 その反対(つまり一人の白人が黒人社会で生きる)というのは、あまりないし、想像するのが難しい、もしくは、TVで見ていて心地よくないのかも。 ラブコメでは、主演の可愛い女の子の親友は、かならず可愛くない女の子だった。そのパターンを当てはめてる? 違う? わからない。。

周りに受け入れられてるというところですが、理解できる感覚なんです。 すごく近くにいる人間については、相手の人種を忘れてしまう傾向にあるんじゃないかな? 私は、カメルーン人の女の子とアパートをシェアしていたことがあるんすが、同じ家のなかにいると、相手の人種とかいうことを普段的に忘れてしまう。それよりも、日々のつきあい方に神経が集中してしまいます。ある日、だから、いくつかのドラマみたいな、家族ぐるみでおつきあいっていうのも、実際にはあるんじゃないかなと想像します。 だけど、彼らがそのお友達サークルとか家族から一歩でると、周りからは黒人として扱われる訳で、そういうのはどうしてるのかな、と考えたりします。

お友達テーマのアメドラには、グループの中に色々な人種がでてきます。高い頻度ででるのは、アジア人とインド人、そしてユダヤ人。やっぱ、スポンサーがユダヤ人であるのが多いからでしょうか。私の考え過ぎでしょうか? 多人種お友達グループドラマで、今一番すきなのが、『ビッグバン★セオリー 』です。インド出身の役のラージをやっている役者さんは、実はロンドン出身。インドなまりがうまい! 
あsf  

自分の想像するままに書いてみました。 現実はどうなんでしょうか?

ところで、今おもいだしたんですが、人生で初めて目の辺りにした人種差別。
それは、英国でした。 短期の英語コースに入っていたわたしは、道でクラスメートとすれちがったときに
Hiっていったんです。そうしたら、隣にいた日本人の女の子に、パキなんかに挨拶したらだめだっていわれて、唖然としました。で、その後、どこかに踊りにいったら、そのクラスメートが彼女に、いっしょに踊ろうって誘ったんです。彼が去ってから、彼女は、”パキなんかに、誘われる用じゃもうだめだわ”っていったんですが、彼女はいたって普通の日本人の女の子でした(魅力的だったわけじゃない)。 英国では、日本人だって差別の対象になるっていうの、わかってたのかしら? すごーく昔のことなんですが、ちょっと思い出したので、書いてみました。





関連記事
スポンサーサイト

Comments

差別を許容するわけではないけれど、内心どう思っていようと犯罪にまで至るほどのことは人としてしちゃいけないですよね。

外国で時々思うというか経験することで、どうしても近い人種と仲良くなりやすいってことがあります。

多国籍の会社の集まりで各国から代表が来ている場合、何となくアジア人や白人で集まっちゃうとか・・・

そういう意味では白人と黒人は遠いのかな〜と思いました。
こんにちは。
難しい問題ですよね。
自分とは異種なものに対して人は恐怖心等を抱き易いから小さなころからいろいろな異文化に触れて育つというのも大切なような気がします。

ところで、これ「ビッグバン・セオリー」って言うんですね。このところ子供がよく見てます。お腹抱えて笑ってみてます。
ぴきさんへ

こんばんは!

ぴきさんのブログを読んで、デンマークに行っていたことを思い出しました!
なるべく現地のヒトと溶け込もうとしたので、そういう差別ということを感じないですみました!
duck4が鈍感だったからでしょうかね!?

いやなヒヒは離れていくし、いいヒトは寄って来るものですよね!

ぴきさんのブログでも触れらているように、アメリカでは、いろいろな人種への配慮をして番組やドラマが作られているようですね!それだけ、人種間のことがデリケートで、他民族社会の難しさがあるのでしょうね!

今の日本人には、その点を本当に理解できるのか、すごく心配でなりません!v-519v-521
Re: タイトルなし
v-77 EkaterinaYoghurt さん

差別を許容するわけではないけれど、内心どう思っていようと犯罪にまで至るほどのことは人としてしちゃいけないですよね。

そうなんですが、群衆心理とうのは暴走しがちな感じがします。
>
> 外国で時々思うというか経験することで、どうしても近い人種と仲良くなりやすいってことがあります。
多国籍の会社の集まりで各国から代表が来ている場合、何となくアジア人や白人で集まっちゃうとか・・・

私もそう思います。 韓国人とか中国人とか、日本では友達にならなくても、外国にいくと友人になっちゃったりしますね。 反対に、たたきのまされることもありそうだけど。

Re: タイトルなし
v-77rika3377 さん

自分とは異種なものに対して人は恐怖心等を抱き易いから小さなころからいろいろな異文化に触れて育つというのも大切なような気がします。

育つ環境って大事だから、たとえば、異人種の兄弟もしくは、そのようなものをもって、小さいときから暮らすということは、すごくプラスになるんじゃないかなと想像します。

> ところで、これ「ビッグバン・セオリー」って言うんですね。このところ子供がよく見てます。お腹抱えて笑ってみてます。

いまや、Friendsを抜くいきおいのシットドラマで、子供だけに見させておくなんて、もったいない!
ところで、そちらではフランス語の吹き替えでみてるんでしょうか?
ラージがフランス語を話すときも、インドなまりなのかしら?
Re: タイトルなし
v-34duck4 さん
>
> ぴきさんのブログを読んで、デンマークに行っていたことを思い出しました!
> なるべく現地のヒトと溶け込もうとしたので、そういう差別ということを感じないですみました!
> duck4が鈍感だったからでしょうかね!?

デンマークは外来者を問題なく受け入れる国民性だと信じていました。香港出身で皇室の人と結婚した人も人気者だったし。 ただ、イスラム教徒に対しては、厳しい扱いなので、びっくりしました。
全く問題のないところなんて、あるわけないと思いました。
>

> ぴきさんのブログでも触れらているように、アメリカでは、いろいろな人種への配慮をして番組やドラマが作られているようですね!それだけ、人種間のことがデリケートで、他民族社会の難しさがあるのでしょうね!

そうなんです。私は、その内情を除いてみたいんです!

> 今の日本人には、その点を本当に理解できるのか、すごく心配でなりません!

私から見ると、日本は不思議ですね。 たとえば、外国人の養子(どころか、日本人の養子)を迎える人がいないし(不妊治療とかでボロボロになってるのに)、国も人間も開かれていないような気がします。 一方、お店などでは、人種差別がすくなくて、誰に対しても丁寧な感じ(はしたけど、外国人の予約を受け付けないレストランがあったり)。 よくわからないです。

差別、偏見と言われればそうなのですが、人気が少ない夕方とかにフードを被ってうろついている黒人や東南アジア、ヒスパニック系の人を見るとやっぱり警戒してしまいます。
私が住んでいる辺りは白人やアジア人は企業に勤めていて、ヒスパニックと東南アジア系はサービス業で格差があるので余計にそう感じてしまうのかも。
でも逆に身なりの良い黒人は白人より優しくて好感度が持てます。
肌の色ではなくて収入格差が差別をうんでいるのかもしれません。
v-77 ぽけさん、

フードをかぶるのって、あれ、不思議な怖さがありますね。 

東南アジア人と日本人・韓国人の違いって、なんなんでしょう?
スペインでは、専業主婦は存在せず、また13歳まで学校の送り迎えが義務づけられているので、お手伝いさんが学校の前で待ってるんです。 で、日本の駐在員の奥さんたちは、ちゃんとした格好していかないと、お手伝いさんと間違えられるって大変でした。

やっぱ、身なりなんですかね。 


ぶっちゃけ、人間が人間である限り、
人種差別を含む差別は絶対になくならないかと...。
自分の心の中に、そーゆー気持ちがあることを自覚して、
オトナとしてふるまうことが重要な気がします♪

あと、人種差別ををバネにして奮闘したのも、
戦前までの日本人だったと思うし...。

いえ、あくまで個人的見解なので、
御気分を害したら、申し訳ありません~
v-22 キュウ親さん、

もちろん、気分を害することはないですよ。
人種差別は、絶対になくらならないし、
たとえば、ソフトバンクの孫社長とかも、それをバネにしたのかも。

おっしゃるとおりだと思います。

経済格差問題と銃社会問題
人種差別も大きいけど、こういう事件では、「高給取りのアフリカ系アメリカ人」は出てこないですよね。それを考えると根底は、経済格差問題、それに伴う教育差などに思います。
あと、犯罪をした警官を擁護するつもりはないですが、銃社会における警官の心理って、複雑だと思いますよ。相手が振り向いたら、その時が自分が死ぬときかもしれないわけで、よって、まずは銃社会をなくすことが大事だと思います。
誤解を恐れずに言うと・・・人は究極自分以外の人間を頭の中で小さい差別、大きな差別(差別=比較)しながら向上(自己確認)していく動物なのかな?って思います。
その物差しは経済格差、教育格差はもちろんですがイメージってやはり大きな物差しのような気がします。人種という少し大きな視点で見るとそれが顕著に出るんだと思います。

chempakaでした!
v-77Bきゅう さん

「高給取りのアフリカ系アメリカ人」、私もそれ思いました。 でも、どこかの記事で、本当に苦労しているのは、スーツを着た黒人って書いてあって、ただその理由とかは書いてなかったので、どういう意味かなと思いました。

銃社会をなくすことは、大事ですよね。 アメリカで可能かどうかはわからないですけど。
ただ、最近の白人警官による黒人死亡の例では、あきらかに、すでに捕まえられている人が、肉体的な暴力で死んでいるので、それだけかなと思いました。

アメリカのドラマのことをブログに書いたんですが、みなさん、人種差別にはいろいろ意見を持たれているようです。 シットコムのなかの、黒人と白人の友情って、実世界ではどうなんでしょう?


v-22chanmpakas さん、

人種差別がすくないスペインでも住んでいると、やはり差別はありまして、
たとえば、よたったティーンにつばかけられたり、友人のパーティにいって、紹介されても、
あいさつがなかったり(スペインのアジア人に対する人種差別行為は、100%女性によるものなんです)。 それでも、私には帰る国があり、また、彼女たちより経済的に恵まれていたりしていたんです。 そして、その時点で、”すでに、おばん”でした。 でも、その国に生まれ、経済的にも教育レベルでも底辺だったりする子供たちが、感受性のつよい年齢ですでに、ゴミみたいにあつかわれていたら、向上って期待できるのかなとかも思います。 チャンパカさんのおっしゃるように、人間は、それをばねとして向上できるんです。 たとえば、ブラジルの日系人とか、アメリカのアジア系(子供の教育に力をいれている)とか。 でも、黒人って、後から入ってきた新米移民(韓国人)とかにも、おいぬかれ。。 なんか、違う人生観をもっているかもしれません。 もしくは、頑張って勉強してきたイスラム教徒が、ネガティブな方向にいってしまいISに参加したり。。 たぶん、チャンパカさんは、このことをわかって、コメントしていただいてるのだと思います。。。 すいません。。。
こんにちはー
人種差別の事、このTEDの動画を見て、初めてちゃんと考えるようになりました。

http://www.ted.com/talks/verna_myers_how_to_overcome_our_biases_walk_boldly_toward_them?language=ja

私は差別という感覚はなく、「黒人は強くて怖い」「白人は良い人」というような思いでいましたが、これも差別なのですよね。
ちなみに歴史や教育で、自分が考えなくても心理的に差別をしてしまう傾向というのはある気がします(特に教育は洗脳にも近いですよね)。たとえそうであっても、なるべく偏見なく、いろいろな人と話したり意見を言い合ったり関わってみるのが大切かなあと思います。
v-77 いながわかおるさんって、

私の知っている方かしら?

会社でみているので、動画をみれないんですが、TEDは100回ぐらいみました。 差別的な内容ってあったのでしょうか? 家で見てみます。

黒人は、怖いかどうかはわかりませんが、黒人の方も、オランダより北のヨーロッパ人や北米の白人のかたは、おおきいので、おお、って思うことがあります。  むこうからは、小人だとおもってるんでしょうか?  人間は、どうしても差別意識が発生しますね。 私自身に関して言えば、マドリットで北アフリカ人に首をしめられていらい、モロッコ人を差別していたかもしれません。 

v-77いながわかおるさん

すみません、今動画みました。 クマの映画のTEDだとおもっていました。

Leave a Comment