PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
667位
アクセスランキングを見る>>
29/11/2014
Week End NYC Sept. 2014

Comment: 10  Trackback: 0

Enchantmentsと日曜日の昼下がり
日曜日の昼下がりに
East Villageの魔術屋さん、Enchantmentsへ

マンハッタン内では、Upper West(セントラルパークの西側)に
縄張り感を感じる私にとっては、行くのが面倒くさくなる地域ではありますが、
せっかくNYCに来たので、いきました。

実は、前回行った時に会ったクロネコちゃんが、病気になっていたことを、FaceBookで知っていたので、今回はもう会えないかもと思っていたのです。

FBでクロネコちゃんのために治療費を集めている記事⬇
rter.png

しかし、猫ちゃんたちは、元気でした。

白い猫ちゃんの、目やにを取ってあげたかった。
IMG_1811.jpg

そして、クロネコちゃん、やったー、元気に生きていてくれた!
IMG_1814.jpg

と思いきや、もう一匹いました。 こちらの猫ちゃんが、病気だった猫です。
よかった!
IMG_1815.jpg

この猫ちゃんたちの静かさは、本当に魔術屋さんの雰囲気にあってます。
うちの暴力猫たちは、ありえない(とにかくうるさい)。
魔女が呼び寄せる猫ちゃんというのは、存在するのかも。

帰国して、20歳のクロネコが亡くなったというニュース(FB)が入り、
悲しんでいたところ、よく読んだら違う猫でした。年を取って、お店から引退し
自宅にひきとられた猫のことだったらしいです。
なんか、黒猫がいっぱいで混乱するけど、よかった。

というわけで、お店のANNAという、太ってるけど、グリッター口紅をつけて、
しずかな雰囲気の女性(写真とっていいかしら、ってきいたら、I do not know といわれた)
が選んでくれたキャンドル等を買い、外にでました。

Enchantmentsのお店のあるEast 9 St. は、静かな通りなんです。
日曜日の雰囲気まんたん。 
9月の最初の週末は、まだ夏の雰囲気ですが、
住民(私も)は、過ぎ行く夏を惜しんでいるはず。
来年も夏は来るけど、自分は1歳お年寄りなんです。。。。

女の子が道ばたで話し込んでたのが、妙に印象的。
そういうの、昔あったなー。 
家族と住んでるから、自分の家の前まで友人がきたら、
自分が外にでて話し込むみたいな。
IMG_1809.jpg

IMG_1817.jpg

来年も戻りたい!

Enchatments HP: http://www.enchantmentsincnyc.com 

関連記事
スポンサーサイト

Comments

なるほど...黒猫さんのほうが、
目ヤニが目立たないのでしょうねぇ!!

NYの住宅街と並木の木漏れ日、
9月のNYきれいですねぇ♪

冬しか行ったことのないNY、
次は夏にも行ってみたいです~~
v-22 キュウ親さん、

コメントありがとうございます。 夏というか、夏のはじめか終わり(暑くない)
のNY、是非お勧めします! 大晦日も楽しかったけど、人々が、あわてて遊び回る姿が楽しいです。

キュウ親さんは、魔術屋さんには用はないとおもいますが、
是非、猫カフェに行くつもりでいってみてください。
こちらのまわりは、キュウ親さん好みの居酒屋がいっぱいあり、
外国の日本風の居酒屋もたのしめると思います。
こんにちは。
赤レンガ(?)の外壁と街路樹の鮮やかな緑が、すごく心地よさそうです~。
今はきっと落葉しちゃっているんでしょうけど、こういう色の組み合わせっていいですね~。
こちらも街路樹はすっかり冬装束になってしまっています。
春から夏の緑を見ているだけで気分も高揚します。

ヨーロッパにはネコちゃんが多い島っていうのをたまに聞きますが、NYCもネコちゃんが多そうですね~。
v-77rikaさん

よく見ると赤レンガなんですね。 非常に静かな通りです。 お店もぽろり、ぽろりって感じで、NYでないみたい。
東京は12月にはいっても、うすいコートでOKです。 フランスの南部は水びたしで、避難されてる方は、寒くて大変じゃないでしょうか。

NYでは、猫はみなかったですが、20歳で亡くなった猫は、
拾われた猫なので、やはり住んでると見かけるんでしょうねえ。

日本にも、猫島が二つぐらいあり、一つは津波の被害にあったものの、
猫の感で、事前に高台に避難し、ほとんどが助かったんですって。
おお、やはりそのお店に行かれましたかあ。
前回、楽しんでらしたようでしたから、今回もそこへ行かれたのかなと思っておりました。

猫ちゃんについては、Bきゅう、こっちで攻撃的な猫って見たことないですう。
屋内飼育が基本だからか、外敵がいないので、のほほんとした猫が多い気がしますう。それに、外では、冬、寒すぎて、野良は生き残れないと思う。
NYCだと、アパート内でなんとなくという半野良ちゃんみたいのもいるのかなー。
v-77Bきゅうさん、


アメリカにもUntouchableな猫ちゃんが、存在するのはわかっているのですが、
魔術屋さんの猫は、日本のたばこやさんの看板猫のようなかんじでした。

うちの2匹は、攻撃的だしうるさいし、ラッキーを預かってるときは、犬もめちゃうるさいし。
いったい、どういう違いなんだろうと思います。屋内飼育なのに。

お店のドアが開いた隙に外にでようとしないのも、すごく不思議。



East Villageのあたりや、魔術屋さん、行ってみたかったのですが
時間がなくて行けませんでした・・・。
写真の黒猫ちゃんの表情も、魔術屋にぴったりな気がします!

道端で話し込んだの、分かります~。
ただ、酔っ払った友人(♀)が来て、道路でゴロゴロ転がりだした時は
どうしていいのか分からず、笑うしかできなかったのですが・・・。
v-77 はむこたん

短期の旅行では、この魔術屋さんは、行かないと思いますよー。
私は、変人だから行きますけど。 ただ、この周辺は日本の居酒屋とかが
あるので、日本食が恋しくなったらいいかもしれません。

写真ではわかりずらいんですが、道で話し込んでる女の子二人は、
テイラースイフトばりのファッションで可愛かったですー。
私もあの年代にもどりたいけど、もどっても、ちびの短足だから、意味ないかも。

ただ、酔っ払った友人(♀)が来て、道路でゴロゴロ転がりだした時は

そういうのって、ホント楽しかったですよねー(って、私はいなかったんですけど)


魔術屋さんに行かれたとは、ディープですね〜。
キャンドル購入の他、何か魔術的な経験はされなかったのですか?それが気になりました^ ^
ところで猫ちゃん、大好きなんですね。私も好きなんですが、大の猫アレルギーで無理なんです(^^;;だから、写真だけでも可愛くて覗き込んで拝見しました^ ^
Re: タイトルなし
v-77 EkaterinaYoghurt さん、

そうなんです、私は魔女っぽい雰囲気と、和風お化けの柳の夜景がすきなですう。
キャンドルは、香りのするオイルを塗ってつけるんですが、なんか空気が浄化されている
感じがしました。 魔術って、自己暗示効果なんですかね。
この魔術屋さんでは、へんな魔術はしませんが、タロットをみてくれるようです。
あと、夏至とかにイベントがあり、そういうのは見てみたい気がします。夏至の日に旅行できないので、
残念です。

私は、半年間、気管支炎になり、それが気管支ぜんそくといわれ、最後には猫アレルギーといわれました。
確かに猫にちかづくと息苦しくなったりしました。猫に服を着せたりしてましたが、
しらないうちに、それもなくなったので、あれが猫アレルギーだったかは分からないです。

Leave a Comment