PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
596位
アクセスランキングを見る>>
03/11/2014
Tokyo Cafe

Comment: 12  Trackback: 0

二度とやらないこと(多分)
ご存知のように(ご存知じゃないかもしれませんが)、私はかなりずれています。

たとえば、富士山が美しいとは思わない。
正確に言うと、富士山は美しいとは思うけど、騒ぐほどではないと感じます。
私の職場から、富士山がみえるのですが、”PIKIさん、ほら富士山がみえるよ、きれいだよ”と言われると、
感動したふりをしなくてはいけないので、ストレスがたまります。

そして、スカイツリーも、どうでもいいかな。
だけど、摩天楼のルーフトップで風をかんじながら
食事をしたいって、願望はあるんです。

秋の紅葉を美しいとは思うものの、日光に行かなくても、
近所を散歩しているだけで、幸せな気分にはなれる。

その私が、世界で一番きらいな観光名所は、ずばり
箱根の大涌谷。嫌いなのに、なぜか何度か行っています(小心者でいやって言えない性格)。

連休の中日に箱根にいきました。 なんか、社会参加しないとなと思い。
私たちは、11人の若くはない(若い子もいたけど)軍団。
一日の流れは、以下の通り

小田急の普通の急行で小田原へ(空いていたし、なごやかな出発)

乗り換えて箱根湯本をへて箱根登山鉄道で強羅へ(電車は通勤電車なみ)

強羅につくと、ケーブルカーにのるのに1時間待ちといわれた

ケーブルカーにのって降りると、ロープーウエイにのるのに90分まちと言われた。

豪快なロープーウエイにのって大涌谷。霧と寒さが半端ない。硫黄の蒸気にあたると、
頭がガンガン。 ここの名物は温泉でつくった黒卵なんだけど、食べると7年寿命が
のびるって。 寿命のばしたい人、って今の日本にいるのでしょうか?
大涌谷は、やっぱ嫌いだな。 お昼のブっフェはよかったけど。

ここから、2時間かけて、芦ノ湖まで降りて行く事になります。
雨の降るなか。 私たちのグループは日本人がマイノリティー。
外人って、ほんと、ハイキングが好きだとおもいます。曇っていても、雨が降っていても、
とにかく森とか歩きたがりますね。っていうか、もう並びたくないというのもあったかも。

歩いてるのは、私たちだけ。芦ノ湖について桃源台に行くと、
そこから出ているバスにのるには、2時間まちでした。乗っても、交通渋滞に
巻き込まれるらしい。なので、タクシーも意味なし。

(奇跡的に待たずに)ロープーウエイにのって大涌谷にもどり、
そこで、60分まって、ケーブルカーの駅まで、再度ロープーウエイ。
また60分並んで、強羅までいき箱根登山鉄道に乗ったら、
そこは、かつてないぐらい押し合い圧し合いの電車でした。
私のグループの外人が、陽気に騒ぎ、満員電車の写真をとったりして、
その横で、日本人が暗くうつむいていました。

箱根湯本で、みんな温泉にむかい、私は小田急で帰宅。
小田急、ゆったりすわれて、ほんとほっとしました。やっと、やっと、
戻って来れたってかんじ。

すべての旅程(一日のほとんどを並んですごしした)において、
私たちは、常に大騒ぎして騒いでいました。
なので、並んでいても退屈はしなかったものの、
げっそりは、したかも。 ”今日はキューイング(並ぶ)するために
来たんだよな、que que que”とか言いながら。

というわけで、ここまで、愚痴っていうか、ぐだぐだ述べていただけなんですが、
小雨の中をハイキングというのも、まあ、それなりに楽しく、
なんていうか、Stand by Me 中年バージョンを経験したみたいでした。
なんといっても、こうやって誰もいない森を歩いている上では、
ロープ―ウエイを待つ列が800メートルは、あったんです。

1

箱根から帰ってきて、”さんまのほんまかいな”という番組で
”人と話ながら散歩すると鬱が軽減される”という発言がありましたが、
それ、実感したかも、と思いました。

そして、言い忘れてはいけないポイントがひとつ。
すべてのトイレがホテル並みにきれいだったです(強羅駅を除く)。
日本の素晴らしさは、富士山じゃなくてトイレだといいたい。




関連記事
スポンサーサイト

Comments

こんばんわ

お疲れさまでした!
連休中の箱根ってそんなに混むんですね…
行くなら平日、連休中には近寄らないようにしよっと。

そういえば12月の平日、混雑しているわけでもないのに
わたしたち夫婦も大涌谷から芦ノ湖まで歩いて下りました(笑)
晴れて暖かい日だったから、あれはあれでよかったんですけどね(^_^;)
うわ~。連休の箱根、すごそうですね。
どこもものすごい列なんですね。
私が行ったときも大雪で交通機関が麻痺していても結構な人出だったんですが、普通のときはすごそうですね。
でも、ぴきさんは箱根に簡単にいけそうでうらやましいです。
Bきゅうも並ぶのきらい。
大湧谷そのものというか、日曜祭日の大湧谷が嫌いなのでしょうか。
日本の祝祭日の混雑って、はんぱでないっす。
Re: タイトルなし
v-77M@lauaealoha さん

> 行くなら平日、連休中には近寄らないようにしよっと。

連休があけて、会社の同僚に話したら、休みの日に箱根にいくのは
絶対だめ、行くなら夜遅くって言われました。
>
> わたしたち夫婦も大涌谷から芦ノ湖まで歩いて下りました(笑)
> 晴れて暖かい日だったから、あれはあれでよかったんですけどね(^_^;)

天気がよければ、すごく長い訳でもないし、
ちょうどいいハイキングコースだと思いました。

今年になって、黒卵館というのができて、
そこの、トイレがきれいでした!

Re: タイトルなし
v-77リカさん

箱根は、夏は涼しいので、よく行くところだし、お気に入りでしたが、
連休はいったことなかったかも。 あと、車だったこともあり、
酷い目にあったのは、初めてでした。
ところで、箱根登山鉄道で、大騒ぎしていたのはフランス人の
おじさんでした(成人した子供がいる年齢の)。リカさんにいっても
しょうがないけど(笑)

> でも、ぴきさんは箱根に簡単にいけそうでうらやましいです

私は、ヴァカンスのとれるリカさんがうらやましいです。

Re: Bきゅうも並ぶのきらい。
v-77> Bきゅうさん、

大湧谷そのものというか、日曜祭日の大湧谷が嫌いなのでしょうか。
多分、緑のない殺伐としたところが、好きではないのだと思います。
スペインでもそれがストレスとなり、アイルランドに旅行したりしてました。

> 日本の祝祭日の混雑って、はんぱでないっす。

ほんと、いつもどこにも出かけない私ですから、本当に
びっくりしました。 でも、グループの数が多かったので、
並んでいる時も毎回違う人とはなせたので、
今回にかぎり、そんなにストレスはたまらなかった。

でも、10人の列にも並ばないわたしです。

大湧谷は、車で行くのはいいけど
公共機関で行くのは、メンド-だなぁ・・・
って思います。
あと、黒卵は不味い・・・。

連休中の箱根は混みますよね。
私も、ロープウェイで1時間以上待った覚えがあります。
紅葉はいかがでしたか?
Re: タイトルなし
v-77

大湧谷は、3度目。一度目は子供の時で、2度目は車だったんですが、
車を運転しない私は、どこに行くか決定権はなく、”ひえー、マジー、やだー”と
思ったのを覚えています。でも、車だとほんと、ちょこっと行って帰ってくる
と言う感じでした。

今回は、車もぴったり止まっていて、車でいっても、公共機関でも
両方地獄だったと思います。

紅葉は、、、霧でなにも見えませんでした。
小田急沿線の観光地、
どこもお休みの日は混雑するのですねぇ!!
やっぱり首都圏から近いゆえですかね~。

でも、観光を楽しむよりも、
一日仲間とワイワイ楽しむところが、
いいところかも~♪
v-22 キュウ親さん

箱園は、夏とか頻繁に行ったりするんですが、
いつも、車で行って泊まるだけ(温泉)で、
酷い目にあった事はありませんでした。 今回は、車で行ったとしても
すごい渋滞でした。

寒かったし、雨も降ってたし、
人数が少なかったら、すごく落ち込んでいたと思います。

あらら、お疲れ様でした^ ^

Stand by Me 中年バージョンというの、笑いました。

それにしても並びに行ったような混雑ぶり、余計に訪問地が好きじゃなくなっちゃいますよね(^^;;

日本のトイレは、ホント素晴らしいと思います。
人間やる気でやれば、ここまで出来るという感じの日本人の気質がよく現れた場所なのだと思います。
ネパールやインドに行ってホントにそう実感します。
v-77 EkaterinaYoghurt さん、

トイレ、かなり重要なポイントです。
メキシコで2か月ぷーしていたときも、私たちは、きれいなトイレを探し続けていたような
気がします。

インドのトイレは有名だけど(っていうか、トイレがないところがあるとか)、
実際のところ、どんなかんじなんでしょう。

そういうのがあるので、EkaterinaYoghurtさんのブログの写真をみているだけで、
いいや、とおもってしまいます。


Leave a Comment