PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
596位
アクセスランキングを見る>>
31/05/2014
Tokyo Cafe

Comment: 16  Trackback: 0

靴を脱ぐ習慣!
おうちでGWねた、まだまだ、あります。
我ながら、充実したGWだったと思います。

岡田光世さんのニューヨークの魔法は続く、という本をよんでいました。
ニューヨークに住む日本人女性のエッセイです。

1 

そのなかで、”くつをぬぐこと” というエッセイがあります。 ニューヨークに住む日本人の家に、業者の人がきたときに、靴をぬいでくれというと、怒られたと言う話。

この手の話、よくありました。 
  • バルセロナに住む日本女性は、修理の人に靴を脱げといったら、けんかになった。
  • カタルニア人と結婚してバルセロナに住んでいた日本人女性。 義理のお母さんと、義理のお姉さんとの会話。”息子のところに遊びにいこうかしら?” と義理母さん。 お姉さんが、”あら、あの家、まだ土足厳禁よ” といったら、義理母さん、”じゃ、行かないわ”。 この話を日本人女性が知ってるのは、たぶん、お姉さんが、嫌みとして彼女に伝えたんだと思います。 私たちは、なぜか、靴をぬぐ私たちは、清潔なのよ、とプライドをもっているですが、かなり嫌われている様子。

わたし自身、靴を脱ぐ方式を取り入れていましたが、業者の人とかが来たときに、靴を脱げとは、どうしても言えなかったです。でも、土足でドタドタ入られると、ヒエー って思っていました。 日本人は靴を脱ぐから、清潔でしょ、というプライドはもってなかったです。 なぜなら、日本人の家は、スペイン人の家にくらべて、きれいじゃない場合が多かったからです。 

業者じゃなくて、友人の場合は、靴を脱ぐように要求します。 ちょっと、笑らえる経験が二つ

  • マドリットでの話、ブラジル人と友人の絵里子ちゃんちに行く時に、”あっ、今のうちに言っとくけど、絵里子ちゃんちは、靴を脱ぐシステムだからね。 ブラジル人の答え: ”いいよ、靴を脱ぐよ。だけど、それ以上は脱がないよー”
  • マドリットのわたしの家にスペイン人が来た時、靴を脱ぐのはいやだと、ごねました。”だってさ、君は、スペインに来たんだから、スペインの風習に従うべきじゃないの?” と長らくグタグタ言ったあげく、最後の言葉は、”おれさー、靴脱ぐと、足が臭いんだよ”。 おおー、納得!
  • ⬆の人の質問。 ”じゃさ、日本じゃ、お客さんはみんな裸足なわけ?”、 わたし、”えっ、違うよ、各家には、お客さん用のスリッパを常備してるんだよ”、 彼の反応は、”えー、それって、不潔じゃない? 人のはいたスリッパ履くんでしょ” ちょっと、この反応にも、納得しちゃいました。 わたしたちにとって普通の、共有スリッパ、人の履いた靴を履くのと同じ感覚なんですねー。

多くの日本人は、豪華アパートにすんでも、玄関の入り口を靴脱ぎ場とするため、非常に雰囲気わるいですね。
でも、実は、靴箱なるものが販売されていることを、知らない人が多いんです。

1_20140531185304595.jpg 




アジアのインド人街では、お店にはいるときに、入り口で靴をぬぎますが、日本のように靴を脱ぐ空間がある訳でなく、
どのまま道路に脱ぎ捨てる感じでした。 それに、中では、完璧裸足で、汚れそうでいやだった。 ただ、地元の人じゃない人(外国人)が、土足で入っても(わたしは土足でした)、それに対して抗議することはなかったです。 

スリランカの満月のお祭りでは、屋外でも靴を脱げといわれ、非常に不愉快でした。 なぜなら、コンクリートとかのところで、非常に汚かったから。

心地よかったのは、箱根のハイアットリージェンシーのお部屋は、入り口で靴を脱ぐシステムで、
リラックスできました。 まあ、どのホテルに入っても、すぐに靴は脱いじゃうんですけどね。











関連記事
スポンサーサイト

Comments

文化や風習の違いって、色々なんですね~!
人前で靴を脱ぐことは、欧米の人々にはためらいがあるのでしょうか...。
でも、一日中靴を履いたままだと、水虫になっちゃいそう(苦笑)!?

いっそのこと、外国に住むときは、
使い捨てのビニールの靴カバーを用意しておいて、
靴を脱ぎたくない人には、カバーを装着して家の中に入ってもらうとか(笑)?
やっぱりうちは素足厳禁
床で足が汚れるのか、足で床が汚れるのか、それが問題だ。
こっちで靴を脱いでもらった場合に起こるのは、このどっちかですよねー。
残念ならがら、後者もあるので、怖いですう。
郷に入れば・・・でしょうかね。
公家は裸足、武家は足袋・・・日本でも習慣が違うし。

文化や習慣の違いは、その土地の気候や歴史が関わって
面白いですね。

これは興味深い。
大昔にジャカルタに出張に行ったとき、インドネシア人の通訳さんと
ホテルの部屋にこもって何件も電話取材をしないといけなかった。

私はホテルの自室では靴をぬぐ。
通訳さんも靴をぬぐ(最初は履いてても、メッカへの礼拝の際に脱ぐ)。
しまいには私と通訳さんがお互いに靴下姿で床に座って、
床に広げた書類を見ながらあれこれ話をした。
「ああ、アジア出張だからできることだろうな」と思ったですよ、ええ。
v-22 キュウ親さん、

人前で靴を脱ぐことは、欧米の人々にはためらいがあるのでしょうか...。
でも、一日中靴を履いたままだと、水虫になっちゃいそう(苦笑)!?


ブラジル人の反応のように、人のうちで靴を脱ぐのは、
服を脱ぐ前の行為のように感じるみたいです(笑)。 一日中靴を履いたままなので、
家についたら、玄関じゃなくても、すぐに靴はぬぐようです。


靴カバーいいですね。以前勤めていた会社の工場では、工場内に入るとき用の
普選布の靴カバーがありました。

v-119Bきゅう

Bきゅうさんの、お宅はどんなシステムかな?と興味しんしんでした。

土足厳禁だからって、床がきれいなわけでなく、
たとえば、現在の私の家(日本)のスリッパの裏は、
真っ黒です。 同居人は、スリッパはかないのですが、
気持ち悪くないのかなーと思います。

色付きの文字v-25ピー助さん、


公家は裸足、武家は足袋・・・
知りませんでした。 どちらにしろ、靴ははかないのか、
足袋は靴だったのか。 

郷にはいれば。。 ですが、
日本人女性と外国人のカップルの家を分析してみると、
日本がすきな外国人との同居の場合は、日本式、
そうじゃない(日本に興味はないけど、たまたま、つきあった相手が日本人だった)家では、
土足という感じがします。

日本人と結婚したスペイン女性は、日本の文化で絶対好きなのは、
土足厳禁だと。

でも、私が小学生のときは、反対にあこがれました。
玄関で靴を脱ぐのが、面倒だったー。

v-435 イ課長

アジアを旅行するまでは、土足厳禁文化は、
日本だけだと思ってました。 だけど、実はアジア以外にも、北欧にもあるんですね。

アジア方面では、宗教にかかわらず、靴を脱ぐことが神聖みたいですね。
イ課長の通訳のイスラム教徒もそうですし、スリランカ(仏教)は、お寺の中どころか、もうバスをおりたら、靴はかないでねってかんじでした。

キリスト教は、寒い地方がおおいから、靴ぬいだら、凍傷しちゃうのかも。

最近は、オフイスで靴を履いていても、机でしているときは、男女とも、
靴を抜いていることに、気づいています。

日本で靴を脱ぐのは、畳など地べたに座る習慣があるからでしょうか?欧米だと地べたよりも椅子に座る習慣だから、地べたの清潔さはあまり必要ではない??
だけど、北欧では靴を脱ぐ習慣が有るらしいですよね。欧米人って靴を人前で脱ぐ事は恥ずかしい事らしいですね。アジアでは大事な所には裸足で入る・・・土足っていうイメージが(神様などに)失礼という考えがあるのかなと思いました。
映画なんかを見る限り
外国の方って、靴のままソファにも座るし、ベッドにも寝ころびますよね。
日本でしか暮らしたことがないので、違和感しか感じないのですが
外国の方からしたら、土禁の方が違和感なんですね。
海外のホテルなんかを見ても、床が早く傷んじゃうのに・・・。

日本だと人によっては、車を土禁にしてる人もいますもんね。

文化や風習が違うと、こうも異なるんですね。
すごくおもしろいです。勉強になります!
色付きの文字v-430EkaterinaYoghurt さん

欧米だと地べたよりも椅子に座る習慣だから、地べたの清潔さはあまり必要ではない??

なるほど、そういう考えありましたね。

欧米人って靴を人前で脱ぐ事は恥ずかしい事らしいですね。アジアでは大事な所には裸足で入る・・・土足っていうイメージが(神様などに)失礼という考えがあるのかなと思いました。


私もそう思いました。 それに、アジアって、草履が多いけど、ブーツや紐靴を履くところは(北欧もそうですけど)、脱ぐのが面倒くさい。 そして、ぬいだら、足が臭い(笑)
v-254はむこたん

映画なんかを見る限り
外国の方って、靴のままソファにも座るし、ベッドにも寝ころびますよね


おバカな(いまも馬鹿だけど)若いころは、
映画でそういうのみて、かっちいー、とか思ってました。

でも、自分が掃除する年代になると、冗談でしょと思います。
あと、初めて、空港で、靴を履いた足を公共のテーブルにのせる
のをみて、愕然としました。ありえないって。
でも、知り合いの人でそういうのするのみたことないから、
すべての人がじゃないと思います。

車の土足禁止のばあい、運転手もはだしなんでしょうか?
はだしだと、運転しずらくない?




たびたびお邪魔します。

車を土禁にする場合、ドライバーは車内用の靴に履き替えてた気がしまーす。

私も特に空港で、公共のテーブル・ソファに靴のまま足を投げ出す外国人をよく見かけます!
気になって仕方がないです・・・。
こんばんは~。ブログにコメントいただいたハナトモです。
私も参戦しちゃいます!

スウェーデン他北欧はヨーロッパだけど、実は家に入る時は靴を脱ぎます。
理由は冬場雪で濡れた靴の水分を部屋に持ち込まないため。
雪のない夏でも靴をぬぐのも、当たり前になってしまっています。
床も、床暖が入っているうちが多いので寒くないんですよ。
v-238はむたん

土足厳禁のくるま。 小さな子供とかいたら、靴を脱がせてはいると、
暴れられても、大丈夫ですよね。 うちのラッキーは靴はかないで、車に入りますけど、はは。

そうえいば、車のなかに、運転用の靴を用意しているひとを、みたことあります。
v-280ハナトモさん、

北欧事情、よくわかりました。
雪で靴がどろどろなんですね。 ほとんどのヨーロッパで雪ふるとおもいますが、
床暖じゃないところおおいから、そういうところは、靴を脱ぐ気には、ならないですね。
床暖の家に、靴下で入るときの快感、ここちいいだろうなー。

Leave a Comment