PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
584位
アクセスランキングを見る>>
04/05/2014
Tokyo Cafe

Comment: 6  Trackback: 0

初夏の表参道、アーユルヴェーダをうけに!
首が悪化して、旅行をキャンセルしたGWです。
調子は悪いけど、思いのほか有意義にすごしてます。

表参道の生活の木にアーユルヴェーダのヘッドマッサージに行ってきました。

photo201.jpg


前は、アーユルヴェーダのクリニックであるハタイクリニックに行っていたのですが、
90代まで現役でがんばられたハタイ先生が亡くなられてから、システムがかわり、
治療費も高騰したので、今回は、クリニックじゃないけど、リフレッシュすればいいやと
生活の木に行きました。 撮影禁止で残念ですが、HPの写真より、実物のほうが感じいいですよー。
インドのアーユルヴェーダではなく、スリランカのアーユルヴェーダです。 私は、スリランカの他の施設には、行ったことがありますが、生活の木の施設は、口コミ評判がいまいちで行きませんでした。 
原宿のサービスは、お値段相当にいい感じ。

受けたのは、ヘッドマッサージ+シロダーラ(額にごま油をたらすやつ)。 ヘッドマッサージとはいえ、背中のマッサージもはいり、非常に気分が良かったです。 分厚いタオルにくるまれて、天国に行ったというかんじです。
どうも、私の贅沢の単位は、”タオルの分厚さ”であるようです。

さて、トリートメントが終わり、軽いからだで、外に出ました。生活の木は、表参道に面してますが、
反対側の出口からでると、静かな通りでした。 知らない間にお店も増えたけど、すごい静か、歩く人のスピードも遅い。 

photo202.jpg

かわいいお店もあったけど、トリートメントが終わって、思いのほかの脱力感で、呆然と歩いているだけでした。
お昼寝カフェがあったら、絶対入っていたと思う。

photo203.jpg


GW期間限定のIKEAカフェもありましたよ。 なんか、バリ島のオープンカフェみたいで、
入らなかったけど、中には、ベットとかもあったらしい。 ベットで寝させてくれるんだったら、入ったけど。

photo204.jpg

と、ブログに書くには、しょうもないけど、個人的には、まったりと楽しく過ごしました。

ただ、GWのなかび(平日)だったので、帰りの田園都市線は、全くの通勤ラッシュで、げっそり。
天国から、現実って感じで。家につく頃には、また肩が重くこっていました。


<追記>
前に、アーユルヴェーダって、効果あるのかどうか? という質問を受けましたが、私の考えではあると思います。
”思う”というのは、私の経験は、最大1週間で、ちゃんとした経験をしていないからです。 クリニックでは、シロダーラ(おでこに油をたらすやつ)は、3週間以上の滞在でないとできなくて、やった後は、3日間シャワーを浴びられない、風にあたってはいけない、食べ物の制限があるなど、かなり面倒です。 エステのアーユルヴェーダとはちがう。
マレーシアのクリニックのアーユルヴェーダドクターと話した時に、- 癌には効果があるのか- と聞いたら、 - 効果はあるけど、一生アーユルヴェーダのダイエットを続けなければいけないから、大変なんだ - という答えでした。
スリランカの施設では、癌の放射能治療で咳が止まらなかったスペイン人男性が、3ヶ月で咳が止まるようになったのが印象的です。




関連記事
スポンサーサイト

Comments

アーユルヴェーダって、
インドとスリランカで違うのですか~(驚)
・・・”タオルの分厚さ”、いいですね♪

旅行キャンセル残念ですが、あまり遠出しないGWもいいのでは~
首の調子...お大事にしてください!!
(自分の坐骨神経痛は、かなり快方に向かってま~す)
Re: タイトルなし
キュウ親さん、

首のヘルニア、座骨神経痛、、、薬で治らないので、大変ですよね。
思うに、免疫を下げない事が重要だと思われますが、仕事が忙しいと、疲れて免疫が下がっているのも
気づかないです。


えーーと、インドとスリランカのアーユルベーダの違いですが、よくわかりません。
ただ、インドのデトックス(地獄のように吐かせて、デトックスさせる)みたいな、過激なものは
スリランカにはないように思います。


今回は、キャンセルして良かったですが、夏には、旅行したいと考えています。

くわしい〜
あーゆるべーだ。民間療法/衛生法みたいのは、それまでの蓄積があるから、ある程度、効くと思いますだ。かんぽーやくから見つかった成分で、薬作ったりするらしいし(葛根湯に含まれるエフェドリンとか)。でも、Bきゅう、あ〜ゆるべ〜だはしたことないですう。ともあれ、すっきりされてよかったですね。
Bきゅうさん、

こんにちは。 ぜひ、次回はお母様と、アーユルベーダ豪華リゾートにいってみてください。
ヨガあり、美容院ただ、食事込みで、優雅な時間を過ごせると思います。

医療費が限界をむかえつつある日本は、予防医学がキーと思っているらしく、
研究者をインドに送っています。 

葛根湯が高いので、エフェドリンを買えばいいじゃんと、検索してみたら、
なんと、個人輸入するとつかまるとかいう話もでてきました。ふしぎ。

そうえいば、アスピリンの成分は、柳なんですよね。 アスピリンは安くていいけど。

アーユルベーダ、私も経験あります。気持ちいいですよね〜♪
とはいえ、ただのエステの延長だったので、他の種類のものと比べて特に良いという訳ではなくて、他のと大差ないかな〜という程度でした。でも
やはり医療行為なのだから、それなりの診断を受けてきちんと“治療”として受けると全然違うんでしょうね〜。
贅沢の単位がタオルの分厚さって面白かったです^^
EkaterinaYoghurt様

連コメありがとうございます。

今回のヘッドマッサージもエステの延長だったのですが、
受付(たぶん、アーユルベーダコンサルタントかなにか)の女性(若くない)の
顔が、アーユルベーダ特有のピカピカで、いったい、彼女は何をしているんだろうと
思いました。

あと、汗をかかない私でしたが、くびに汗をどばっとかきました。

分厚いタオルと、分厚いバスローブって、非常に贅沢な気分になれます。
分厚いタオルに包まれる日常を持てる人生を目指していたのに!
洗濯にコストがかかるから、コストを減らしたいところは、タオルが薄っぺらなんです、
もしくは、洗ってないで、何度も使用!

Leave a Comment