PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4095位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
770位
アクセスランキングを見る>>
23/02/2014
Other trips

Comment: 22  Trackback: 0

体験談募集! 飛行機のなかで、あなたは何を話した?
ひとのブログからパクってばかりで、申し訳ないのですが、
大御所インド人に話しかけられた、Bきゅうさんのブログを読んでいて、なんか昔を思い出しちゃいました。

若い頃(スペインに住み始めていた頃を含む)、ひとりで日本ーヨーロッパの
フライトに乗る事が多く、必ずと言っていいほど、隣の人としゃべりまくってました。
で、当時は、必ず連絡先を交換してました。 
最近は、話をすることがあっても、そういうのは、なくなりましたけど、全般的に話したくないオーラの人が多いのも事実です。


  • 前回のニューヨーク行きのフライトでは、隣に何人だかわからないアジア人のお兄ちゃんがすわっていました。 話をしたくないオーラがあった。 でも、食事の時にちょっと話したら、アメリカ在住のフィリッピン人で、お父さんが亡くなって帰国していたのだそうです。 こういう時って、どう対応していいか分からない。 癌でかなり前から悪かったそうなので、”少なくとも、これで痛みから解放されましたね”と言ったら、感慨深くうなづきました。
  • 成田からヨーロッパへのJAL便。 バリ島の休暇から日本経由で帰国するオランダ人のカップルがいました。 女性は片足がなくて、仕事はスキューバダイビングのインストラクターだと言ってました。すごく狭い席の奥なので、FAさんに、どうにかしてあげられないのかと聞くと、”だめですね”といわれました。 JAL破綻前の話で、FAさんが、横柄な時代でもありました(が、同じJALのFAさんでも、私の父が亡くなって帰国する飛行機の中では、一緒に泣いてくれましたので、一概に横柄とは言えない)。
  • 遥か昔の事。英国人だったかのおにいちゃんと、仲良くなり何を話していたかは忘れたのですが、航空会社の話をしていたと思います。私が、バージンアトランティックって好き? って聞くところ、Do you like virgin と言ったところで、相手の顔が真っ赤になってしまったので、そこで、止まってしまった。
  • 飛行機で仲良くなり、その後会った人も何人かいます。ベネチアに住むイタリア人のところに遊びにいった事あります。また、日本の学会にでていたというスペインの大学院生と食事したけど、その日のうちに物別れ(内容は忘れました)になり、その後連絡とらなかったのが、1年後に電話がかかってきたらしいです(友人の電話を連絡先にしていた)が、連絡は取れず、名前も覚えていなかった。
  • スペインから引き上げる時は、ニャンニャン2号(現在の暴力猫は、ニャンニャン3号)と一緒でした。 フランクフルトー成田では、3人席で真ん中が空いている席を確保しました。 そこには、若い男性が座っており、”猫アレルギーありませんか?”と聞いたら、日本語が通じなかったのです。 彼は、韓国系ドイツ人(多分、兵役のある韓国籍ではなく、ドイツ籍を選択したかなにか)で、かっこ良かった。そして、すごく話が盛り上がりました。名前も聞かなかったのですが、非常にありがたかったです。 というのは、納得できないままの帰国(家族の理由)であり、気分も落ち込み気味、そして猫をつれていてナーバスになってました。 ニャンニャン(リードつけてました)をなでながら、あっというまに成田についたのです。 隣の人と話をしてなければ、神経質になっていたと思います。

というわけで、フライト中の、見知らぬ人とのエピソード 大募集!



関連記事
スポンサーサイト

Comments

こんにちわ

袖触れ合うも他生の縁って言いますけど
なかなか話しかけられないものです。

以前、マウイ島に1か月半滞在したあとの帰国便で
となりに座った若い日本人女性に「えくすきゅーずみー」と
たどたどしい英語で話しかけられたので
「日本人ですっ」って言ったら「えええ!」とすごく驚かれ
なぜだかめっちゃ凹みました(^_^;)
そりゃまぁ日焼けで真っ黒だったろうけど…
どう見ても日本人顔なのにぃ!
学生時代に、一人でLAからの帰国便に乗っていたら
CAさんに 「お連れの方は・・・」て、やたらと気さくに話しかけられて
変だなぁと思っていたら

隣のアメリカ人のおじさんの娘と、ANAのCAさんに勝手に思われてました。
どうみても、私は100%東洋人なんですけどね。。。

あとで謝られましたが・・・バツが悪いのか
急に話しかけて来なくなりました。。。
生まれて初めて行った海外がN.Y.
その時、生まれて初めて乗った国際線が大韓航空(安かったからね)。
帰国便でN.Y.からアンカレッジまで隣に座ったおっさんもコリアン。

搭乗のとき、小柄なコリアンおじさんに代わって荷物を上にしまってあげた。
だもんで、まぁ「親切な日本人」と思ったんでしょうな。
ドリンクサービスの時、二人ともビールを頼んだら、乾杯しようと言ってきた。
ところが、なぜかスペイン語で乾杯しようといってゆずらない(笑)。
「サルー」っていうスペイン語の乾杯の言葉をその時覚えた。

アメリカの上空で、韓国人と日本人が、スペイン語で乾杯。
生まれて初めての海外旅行での、ワケのわからない機内風景でした。
羽田-金浦に向かうANAさんの機内で、
CAさんから思いっきり英語で話しかれられ...。
いったい私奴、CAさんに何人って思われたのか(苦笑)!?

十数年前にホーチミン-ハノイのVNさん国内線に乗った時は、
お隣のベトナム人に話しかけられ...、
公務員さんだったようです(何を話したか忘れちゃいました~)
Re: タイトルなし
色付きの文字M@lauaealoha さん

> なぜだかめっちゃ凹みました(^_^;)
> そりゃまぁ日焼けで真っ黒だったろうけど…
> どう見ても日本人顔なのにぃ!



ははは、日焼けすると、国籍不明になりますよね。
でも、欧米では、日焼けがセレブのあかし、
皆さん、命がけで日焼けしてるみたいです。

きっと、外国人セレブだと思われたんですよ。

Re: タイトルなし
ピー助さん

>
> 隣のアメリカ人のおじさんの娘と、ANAのCAさんに勝手に思われてました。
> どうみても、私は100%東洋人なんですけどね。。。
>


ピー助さんのお顔は拝見していませんが、ウエディングドレスの写真は
見ていて、すごいスタイルいいとおもっていました。
なので、外国人だと思われたのかもしれないですね。
ハーフだと、日本系の顔が強く出る場合もあるし。

ところで、そのおじさんは、
かっこよかったのでしょうか。。。

Re: タイトルなし
イ課長

おお、大韓航空のアメリカ行!
そういう時代もありましたね。 アンカレッジ乗換だったんですか?
韓国人のおじさん、のりがよさそうでしたね。
っていうか、お酒が好きそう。

でも、アンカレッジまででよかったですね。
なんども、さるーをやらされると疲れるかも。

それとも????

Re: タイトルなし
キュウ親さん

カップルで旅行していると、飛行機の中で
他人と話すことがすくなくなるようですが、
私自身、カップルの方とかなり話をしています。
なので、キュウ親夫妻っぽい人にあったら、
かぼそく、”きゅー”といいますので、”ぴきー”と
返してくださいね。 でも、そんなことないか、
エコノミーの向こうに行くことは、ほぼゼロだから。

羽田-金浦は、ビジネス客がおおいから、日本人でも韓国人でもない
人とかいるんじゃないでしょうか? もしくは、FAさんが、
考えるのがめんどうくさく、英語にしたとか。

Bきゅうでおますう〜
Bきゅう、はじめには、挨拶はするけど、自分から話しかけるとしたら、降りる前が多いかな。話が繋がらなくても、それで終わりになるから。

Bきゅうの場合は、話かけられて、その後も連絡というパターンはないです。
誘ってくれるのが、おじじパターンが多いのです。

そういれば、以前、パリからの飛行機で、お葬式に行く集団の間に入れられたことがあります。亡くなったのがかなり高齢な方で、わりと親族旅行の感じがあり、酔っぱらったおじじが、「君も来たまえ。招待する。」と何度も言うてくれたのですが、人のお葬式に行ってどうする?
Bきゅうさん

エコノミーとそれ以上の席の差がありますね。
ビジネス以上だと、必然的に年配者がふえるかも。 あと、隣とくっついていないので、
話さないと居心地悪いということはないですよね。

おじじパターン、うーん、私は、このカテゴリーの方々には、話しかけないでオーラを発してるかも。でも、エールフランス夜便(夜9時に成田をでて、朝の4時にパリにつくので、仕事人間が乗り込んでくる)、では、あるおじさんが、ワインガンガンのみながら、しゃべりまっくって、”じゃ、私は早朝から仕事なので、寝させていただきます”と静かになったので、よかったです。

お葬式。。 国によって違うので、興味はありますが、招待されてもいかないのがふつう。
機内では寝たいっていう思いもあるし、話し声は周りのご迷惑にもなるので、その辺は状況を見てってところでしょうか
一番印象的なのは、台北行の飛行機でお隣だったおじい様
台湾という国の問題とか、
親切においしい小籠包のお店を教えてくれたり、
お嬢様が日本に留学した話とかで盛り上がりましたね
台湾は親日でありがたいと思いました
Yottittiさん

いえ、いえ、この手の話は、食事中にすべてしていて、
食事が終わったら寝てるんですよ。 他の人の迷惑になってないと思いますよ。

台湾は、親日でありがたいですね。
この間の、シンガポール行きの飛行機ですが
往路は1人だったので、隣がシンガポーリアンだったんです。
要約すると
『短い間だけどよろしくね~。カンパーイ!』
っていう内容のことを、もうちょっと長い文章で、一気にまくしたてられ
思わずきょとんとしてしまいました(苦笑)

外国の方同士って、すぐに仲良くなっちゃいますよね。
私も、もっと積極的にいかないといけないなぁ~って
つくづく反省した瞬間です。
はむこたん

いつも夫婦で旅行されてるので、ひとりだと、
こういう事もありますよね。

外国の人とは、気軽に話をしますが、普通は
その場限りがおおいですね。 なので、お気楽です

日本人のおばさんとお話したことがあって、
結婚してるのかとか、しっつこくきまれました (苦笑)
でも、ホカロンくれたりました(去年のスペイン旅行のとき)
こんにちは。
へ~、皆さん機内で知らない人と結構話していらっしゃるんですね。
わたしはほぼ皆無。
話しかけるなオーラが出ているんでしょうか~?笑
でも、日本国内でホテルにチェックインのときに良く英語で話しかけられます。
あまりメイクしていないので日本人に見えないんでしょうね・・・涙
りかさん、

それはですねー、リカさんが(自分では理解できないものの)、フランスの雰囲気をプンプンさせているからですよー。 私も、帰国してから、ある会社内で、英語で話しかけられました。 日本人ぽいけど、なんかちがう、香港人かしら、と思われたらしいです。 あと、日焼けすると、タイ人とか? 全くの日本人顔ですけど。。

こんにちは^^

飛行機の中の出来事って、なかなか面白いですよね。

私は、隣の席になった日本人と話すことが多いです。
現地に駐在している人の日本への帰国とかが多いですね。
日本人視線の現地の様子とかが聞けて面白いという感想を持っています。
その内の一人の人、格好良くてキュン♡となってしまったことがありました^^;

あ、1回だけ隣り合わせた人とそれからしばらく付き合ったことがあります^^;

CAさんとの絡みだと日本⇄どこの国だったか?CAさんに英語で話しかけられたことが最近ありました。

あ、あと、前回のコメントへの返信でブログのことを聞いていただきましたので、URLを貼り付けてみました。すでにご訪問いただいているかと思いますが、今後とも宜しくお願いします♪
不思議な事に?機内で隣の人と話をした事は
ないですねえ~~
別に話しかけないで!オーラを発している訳でも
ないのですが、他の方の経験談を読んでると
羨ましいです(苦笑)

旅先では良く話しかけられますけどね~
たいていマレーシア人かシンガポール人に
間違われます。微妙な間違えられ方でしょ?(笑)

マレーシアのKLでBTSに乗ろうとホームで
待っていたら現地の若い女の子にマレー語で
話しかけられて、日本人だよって言ったら
恥ずかしがって走って逃げちゃいました(笑)

chempakaでした!
Champaka さん

東南アジア旅行されてうるちに、
マレーシア人にみえるようになったんですねえ。
なじんでいるのだと思います!

話は、違いますが、週末に、TVでネパールの特集をみました。
ちょっと、おばかな番組で、イエティをさがしに、すごい離れた町にいったりしていましたが、
カトマンズの街並みもうつっていて、あー、チャンパカサンンの写真のとおりだー、
と思いました。
本当に、魅力的な、映画のセットのようなまちですね。


Re: タイトルなし
> エカテリナヨーグルトさん
>
>
> お友達になるどころか、おつきあいするなんて!
> 運命のフライトだったんでしょうか!
> 私は、隣のひとが、かっこよかったり(こーりあんのお兄ちゃんだけですけど)、
> あと、男性FAが気に入ったり、 何時間かの仮性恋愛を楽しむことがありますが、
> 飛行機降りたら、すぐ忘れます(特にFAのばあい)、
> まあ、たのしめているのでよいかと。。

それから、今、ブログのほうに、コメントいれようとしましたが、
前回と同じ用に、不正な投稿ということで、拒絶されちゃいました。
サンフランシスコと成田空港!
ぴきさんへ

昔ですが、アメリカ経由ヨーロッパのUA便を使ったことがありました。
帰国日、パリからサンフランシスコ行きの便が送れ、接続できなくなり、
サンフランシスコで1泊することになりました。海が見えるホテルで、
とても暖かかったことが今でも忘れられません。

それと、SAS便で日本に帰国したときに、腰が痛くなり、成田空港で歩けなくなりしゃがんでいたところ、ANAのスタッフにサポートしてもらい、フライトアテンダントが通る入国審査場を通って、車椅子に乗りながら通過しました。通関ではパスポートを見せただけで通してもらいました。

そこから、空港内を車椅子で移動、国内線のターミナルまで押してもらいました。
あのスタッフさんには助けられましたね!v-519v-521
duck4 さん、

3月なのに、まだまだ寒いですね。 そろそろ、鳥さんたちの移動の季節でしょうか?

私も、若いときに、UAでアメリカ経由のヨーロッパ往復を利用したことが、2回ほどあります。
最後には、自分がどの時間帯にいるのかわからなくなり、頭が来る位相になりました。

腰痛で動けなくなったのは、本当につらかったと思います。
ANAのスタッフ! やはり日本人スタッフって、自社を使ってるかどうかに
かかわらず、親切なんでしょうか。

Leave a Comment