PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4019位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
762位
アクセスランキングを見る>>
29/01/2014
New York! New Year! New watashi.(2014)

Comment: 10  Trackback: 0

New York 楽しい大晦日~
大晦日の午後に、 Bキュウさんから“雪が降り始めてませんか”というメッセージがはいり、外をみたら、雪が舞っていました。 顔も知らないBキュウさんが、近くから(でもないけど、同じ時間帯地域から)メッセージを送ってくるのは、すごく、不思議で、心強よかったです。 雪は、降ったと思ったらやみ、私たちは、オイスターバーに向かうべく、地下鉄タイムススクエアの次の駅でおりました(タイムススクエアで降りるのを忘れた)。

地上にでると、もう、そこは別世界のようでした。もう、大晦日が始まっている。 イベントがないのに、人がワサワサあふれている。不思議な雰囲気。目的に向かって一目散に歩くという都会的歩き方じゃなく、説明しがたい高揚感にあふれています! なにこれ? なんだかわからないけど、楽しい! あっけにとられていると、女性が、“どこに行きたいの?教えるわよ?”と陽気に聞いてきました。 グラセンに行くというと、“ちょっと、あるくわよー”と言って、方向を教えてくれました。 昔、NYで優しく話しかけてくれるのは、モルモン教徒とアムウエイだけだって、聞いたことあるけど、NYの2日間で、2度も自発的に道を教えてくれようとしたことがあります。 みんな、女性ね。 NYは、女性なのよ。

私たちは、タイムススクエア方面に向かって歩きました。 タイムススクエアの近くまでくると、道路が遮断されています。 この向こうでは、すごい数の人が、何時間も前から、ひたすらカウントダウンを待っているのです。たぶん、吹雪のなかで固まって暖をとる猿みたいに。 すごい数の警官が動員されていますが、みなさん、丁寧な口調で、対応しています。ドラマのアメリカの下品な警官たちとは違う。

photo-14.jpg


道路が遮断されたところで、東側にまがっていくと、イルミネーションが輝く公園がありました。別世界みたいでした。

photo-13.jpg


きれいな建物と、木を背景にした、スケートリンクがあり。楽しそうにスケートしています。幸福感が伝わってくる!
むこうの白い建物は、New York Public Library です。Publicなので、市立図書館と訳されていますが、私立の公共図書館です。
photo-3_2014012821301324b.jpg



ホリデー・ショップという、ヨーロッパのクリスマスマーケットをまねたお店は、ガラス張りで、ヨーロッパよりきれいかも! 
photo-4_201401282130164ba.jpg

今までの人生、いろいろなところに行きました。 きれいなものも見てきました。 でも、ここは、場所がきれいなだけじゃなくて、幸せそうな人間が一体化したような、不思議な感覚です。ただ、そこにいるだけで、楽しく感じる体験というのは、初めての体験かもしれません。 

このブライアントパークですが、あぶない無法地帯だったのを、こんなすばらしい場所に生き返らせたそうです。こちらの公衆トイレは、全米トップ10に入ったこともあるとか。 なんと、無線LANも通っているらしい。


オイスターバーのあるグランドセントラル駅は、すぐ近くです。 オイスターバーは、いかにも大衆食堂というかんじで、(例の)ウエイトパーソンたちも、そういうかんじ。日本人があふれていました。 いろいろ問題があったにもかかわらず、こちらの生ガキ、今までの人生で食べた中で一番おいしかったです。 フランスで食べた、とりたての牡蠣よりも。種類が違うんでしょうか。 アサリチャウダーは、砂がじゃりじゃりだったけど。

photo-12.jpg


ささっと、生ガキたべて、さっとグラセンを出て5番街に向かいます。
このころになると、ミニドレスをきた女の子たちが、きゃきゃと足早に歩いていきます。
寒いけど、みんなミニドレスです。たぶん、肩をだしたドレスでしょう(上着を着ているのでわからない)。 この時期のNY、観光客も住民も、みんな同じ格好です。つまり防寒優先で、みんなおんなじ、スタイルも顔のよさも関係ない。 なので、大晦日ぐらい、キャピキャピのドレスアップしたいのも理解できます。 が、そのドレスアップも、みーんな、おんなじなんです。 写真を写さなかったのが残念ですが、(コートは着てるけど、たぶん)肩を大胆にだした、タイトミニドレスで、色は黒じゃなければ、光物。 個性はなし、みんな同じ。ミニ、黒じゃない透明ストッキング、ヒール、金髪、白人系。 

new_years_3.jpg
(こんなかんじ。みんなミニ。写真は借り物)

レッカー車が列をなして、通ってい行きました。 騎馬隊も。。 それだけで、ワクワク。

photo-5_20140128213016ef0.jpg

photo-10_20140128213059f12.jpg


っと、突然、大勢の人が写真を撮っています。 知らないうちに、ロックフェラーセンターに来ていたのです。 百万回ぐらい、写真でみた場所に、やってきました。 
photo-6_20140128213017251.jpg


キーンとした冷たい空気のなかで、ロックフェラービルが建っています。 
photo-11.jpg


そして、おなじみのロックフェラービル前のスケートリンクは、道路よりも下の階にあります。
photo-7_201401282130192b1.jpg


5番街を北上し、Appleショップに入りました。 毎度、用事はないけど、暖かい、心地よい、ネットあり、なので、
ここで、ぬくぬくと、メールをチェックしていくのです。
photo-9_201401282130588c0.jpg


っと、メールをチェックしていたH美ちゃんが、小っちゃく叫びました
”フライトがキャンセルされた”

げっ、シカゴ行フライトが、キャンセル!

(続く)

関連記事
スポンサーサイト

Comments

そうでしたあ
あのとき、雪が降りはじめて、大晦日はそんなではなかったのですが、それが、この寒波の始まりでした。ぴきさんが、嵐を呼ぶ女だとは知らなかったのでございましたよお。

>げっ、シカゴ行フライトが、キャンセル!

おおお〜、よいところで、切られました〜〜。
Bきゅうさん

私は、嵐を呼ぶ女ではなく、氷をよぶ女だと思います。ほとんど、アメリカ大陸にはいかないのに、最後に行ったときは、全米を ”経験したことのない寒波”が襲いました。SFで、凍えました。 

Bきゅうさんの、パーディードレスって、どんなかんじなんでしょう? ミニですかー?
写真をアップしてくださいねー。

ところで、Bきゅうさん、バルサミコ酢は、お醤油のかわりにはなりませんでした。
バルサミコ酢でお刺身を食べたら、だめだと思いました。 酢にお醤油をまぜても、ちょっと違いました。
アメリカって海の近くの街ではカキがおいしいところが多いですね
そして熊本という品種が今ではアメリカから日本に逆輸入されてるとか
でもアメリカ人って親切だと思います
ジーパンにおつりの一ドル札を入れて歩いてたら、注意してくれました

シカゴフライトキャンセルって!
はやく気づいてよかったですね
こんにちは。
やっぱりNYでの大晦日おしゃれですね~。
街がきらきら輝いているわ~。
こんな素敵な大晦日、体験してみたいです。

で、突如フライトがキャンセル!?
このあとどうされたんですか???
年末時期のNYって、
何故か街自体も人々もが幸せな雰囲気で、
あれって、他の街とちょっと違う感じですよねぇ。

>げっ、シカゴ行フライトが、キャンセル!
冬のシカゴ空港は...やっぱり鬼門!?
Re: タイトルなし
Yottittiさん、

アメリカって海の近くの街ではカキがおいしいところが多いですね

それ、本当に実感しましたよ。 アメリカ東海岸のお寿司は、日本のより
美味しいって聞いたことあるけど、ありうると思います。 チップ払ってでも、
食べたい!

> そして熊本という品種が今ではアメリカから日本に逆輸入されてるとか
なるほど。 


> でもアメリカ人って親切だと思います
> ジーパンにおつりの一ドル札を入れて歩いてたら、注意してくれました

>
そうなんですね。 アメリカ人って、冷たいのか、親切なのか、
よくわからないけど。 東京人より、やさしいのかも。

> シカゴフライトキャンセルって!
> はやく気づいてよかったですね


今回は、運がかさなって、無事帰国できました!
Re: タイトルなし
リかさん、

> やっぱりNYでの大晦日おしゃれですね~。
> 街がきらきら輝いているわ~。
> こんな素敵な大晦日、体験してみたいです。

>
パリに住んでいる方が、そんなことを、
と言いたくなりますが、なんか、おっしゃる事分かります。
たとえば、クリスマスマーケットのまねなんですけど、
ひかり輝いているのです。 これになれると、ヨーロッパの
くすみに憧れるようになるんでしょうね。

> で、突如フライトがキャンセル!?
> このあとどうされたんですか???


この次の記事で、書くつもりです!

Re: タイトルなし
キュウ親さん

年末時期のNYって、
> 何故か街自体も人々もが幸せな雰囲気で、
> あれって、他の街とちょっと違う感じですよねぇ。


キュウ親さんも、そう感じました?
また、ニューヨークの年末を体験したけど、
今回みたいにラッキー(雪とか寒波到来前に帰国)が
重ならないだろうなとも、思ってるんです。
>
> >げっ、シカゴ行フライトが、キャンセル!
> 冬のシカゴ空港は...やっぱり鬼門!?


実は、シカゴで足止めを食らった時の
想定で、どうすれば良いかを考えていたのですが、
その前に、シカゴ行きが飛ばなくなるのは、
なぜか、考えていなかったです。
冬のシカゴ、用事がない限り、
近寄らないほうが、いいと実感しました。
海外の方って、スタイル関係なしに
タイトなミニワンピ好きですよね。
日本だと、流行ってないし(ここのところは、そうでもないですけど)
あまり見かけることは少ないですけど。

フライトキャンセル、恐いです・・・。
無事に帰国されて、よかったです!
ぴきさんみたいに、語学が堪能なら窮地を脱出できそうですが
もしも、私の身にそんなコトが起きたら・・・
日本に電話することはあっても、現地で英語でTELで交渉は・・・ムリだと思います。
こういう時、オンラインチェックインて、裏目に出ちゃうんですね。
Re: タイトルなし
はむこたん、

海外の方って、スタイル関係なしに
> タイトなミニワンピ好きですよね。


そうかも。 今回みたひとたちは、みんな足長でしたが、
友人によると、オイスターバーにすごい太った女性が、
背中のあいたドレス着てたって、言ってました。

日本だと、流行ってないし(ここのところは、そうでもないですけど)
> あまり見かけることは少ないですけど


よくわからないけど、日本って、上半身をだしたドレス
着る人少ない。気のせい?
>
> フライトキャンセル、恐いです・・・。
天気によるフライトキャンセル、ほんと、どうにもならないです。
今回の体験をふまえて、将来的には、コードシェア便にのるのを
できるだけ避けたいと思います。とにかく、面倒なんです。
今回は、夜だったので、アメリカのANAのコールセンターは、
終了してたのが、問題の一つでした。

はむこたんは、いつも旦那さんがいるから、大丈夫ですよ。


Leave a Comment