PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4040位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
798位
アクセスランキングを見る>>
25/01/2014
New York! New Year! New watashi.(2014)

Comment: 8  Trackback: 0

ファーマシー大好き (ニューヨークの巻)
わたしは、ファーマシー大好き人間! お薬とサプリとファーマシー系化粧品が好きなんです!
素通りするのは、ほぼ不可能! New Yorkでも、あっちこっちで買いまくりました!

まず、コスメ部門では、
Eucerinのリペアークリーム。ニベアをつくっているドイツのBeiersdorfのものです。昔、肌荒れを起こしたときに、薬局ですすめまれました。医薬品ではないです。多分、日本では未発売。肌修復用クリームなので、伸びがわるく、顔に粘土を塗るみたいです。が、どうにもならなくなった肌には、効きます!!!

130378.jpg



Burt's Bees のクレンジングシートは、日本では見つからない! はちみつの香りが気持ちいので、もっと買っておけばよかったです。

BBd_FCE_BG_WhtTea_Twlts_10ct_0512.jpg


Airboneは、家族から頼まれていて、事前にチェックしたら、送料をいれても、iHERBのほうが安かったのですが、スーパーに一杯あったので、買っちゃいました。 ビタミンですが、ファーマシーじゃなくて、スーパーです。 この商品2008年ぐらいに、虚偽の宣伝で訴えられましたが、その内容は、右下のContinueをクリックしてください。

photo-3 のコピー




チェーン店の
CVS/pharmacyのプライベートブランドの楊枝? Gentry Cleans Between teethってかいてあったので、歯間ブラシお徳用(なんと250個)と思い買いました。 
ブラシ部分は、のこぎりみたいで、血まみれの吸血鬼みたいになりました。

photo-3_20140124225123e4b.jpg


メラトニンは、いくつか買おうと思っていました。 メラトニンは、アメリカでは、サプリメント(材料が自然のものであるため)ですが、EUと日本では、ホルモン剤と言う理由で、処方薬となっています。日本では普通に買えないので、普段は、個人輸入で買っています。 メラトニンは、ある一定時間がすぎると、カチっと目がさめるので、時差ボケ用に使用される場合が多いです。 空港の雑貨店のレジの横に必ずある、Dream Water(ドラックフリーと書いてある)、帰国便に乗る時に買ったら、レジの女性が、“これ、めちゃくちゃいいわよね”というので、何がベースかと聞くと、メラトニンと言ってました。 なんだ、メラトニンか。こういう、レジのお姉ちゃんの一言、お金をかけた広告より効果あります。それに、ドリームウオーターって、名前が、もう夢に吸い込まれそう!

メラトニンは、不妊に使われたり、避妊につかわれたり、
色々な意見がありますので、専門家にご相談ください。


 
mgoHUt4TASIkNWKpR70i6jw.jpg



睡眠関係のサプリとか薬は、とにかく一番目立つところ(レジの横とか)に、いろいろ置いてあります。 現代人はつらいのねー。Unisomは、抗ヒスタミン剤。 薬剤師さんは、安全な薬と言い切っていますが、飲むと起きられないので、ずーっと寝ていられる環境のときしか使えません。 実は私、あまり睡眠障害がないんですが、なんかお守りに持っていたいんです。


photo-3 のコピー


Dramamineは、乗り物酔いの薬ですが、中身は抗ヒスタミン剤で、日本の睡眠導入剤のドリエルと同じです。フランス、スペインでは、似たような、でも違う商品名です。 若いときにメキシコで、乗り物酔いとして飲んで、すごい効き目で、立ったまま寝ちゃった経験があります。 これも、目がさめないので、飲むことがほとんどないけど、なんか、知ってる名前だと買ってしまいました。


photo-4 のコピー

こちらのピンクの液は、あのオイスタバーで生ガキを食べる前に、薬局へ飛び込んでかいました。 胃の調子が悪かったけど、生ガキだけは、ガッツリ食べたかったんです。 そこでも、薬剤師が、“これ、いいわよー”と勧めたもの。わたし、この言葉に弱いかも。それにしても、どこかで飲んだことがある、このピンク液! どこだか覚えていないけど、この色とこの味、覚えてる! で、たしかに、飲んだ瞬間から、胃が元気になり、ガッツリたべました。 すごい即効力でした。

photo-4 のコピー 2 


空港のお店で、液体じゃないのも買いました。

photo-3 のコピー 2 


この
ピンクのPepto Bismol, 帰国してからネットで調べてみたら、なんと、なんと、
日本では、”
おなら解決サプリ”として紹介されていたのでした。びっくり これ、サプリとして売ってるの? 副作用とかもちゃんとありますよー! 



こちらは、依頼された
Advil。 依頼者は、効くのよーといっていたけれど、日本でも売っているイブプロフェンです。 価格は、日本の半分以下かも。私は飲んでいません。


Advil.jpg



ファーマシーで、もっとお買いものしたかった。
ファーマシー、大好き!


注意: 
ファーマシーコスメ(アベンヌ、ニュートロジーナ、Eucerin, ROCなど)は、ヨーロッパの価格より、ちょっと高めです。日本よりは、安いですが、個人輸入とかで買うほうが、安くなる場合があります。
また、Amazonでは、他の個人輸入よりは、設定価格と送料が高い可能性があります。






追記です。
Airboneは、誇大広告で訴えられました。
記事は、こちら
http://d.hatena.ne.jp/uneyama/20080305/p13

Airborneは「ミラクル風邪薬」という虚偽の宣伝についての訴訟で2330万ドルを支払うことで和解
CSPI(米国民間団体)
Airborne Agrees to Pay $23.3 Million to Settle Lawsuit Over False Advertising of its "Miracle Cold Buster"
March 3, 2008
http://www.cspinet.org/new/200803032.html
風邪の予防や治療に有効であると宣伝していたマルチビタミン・ハーブサプリメントAirborneの製造者は、この製品を購入した消費者に返金する。返金方法は雑誌の広告に掲載する。
中学校の先生Victoria Knight McDowellとその夫Thomas Rider McDowellがでっち上げたAirborneは、「免疫系を活性化しばい菌をやっつける」とし、使用方法として風邪のひきはじめの症状が出たら、又は人混みの中などの感染する可能性のある環境に入る前に飲むことを薦めていた。「学校の先生が作った!」という親しみやすいスローガンと本物の風邪薬と一緒に並べるという宣伝戦略(*)のおかげでこの会社は大成功し、有名な番組Oprah Winfrey ShowにVictoria Knight McDowellが出演するまでになった。
しかし2006年2月にABC放送がGood Morning Americaで、Airborneが大々的に宣伝している臨床試験が実際は医師や科学者無しでAirborneのために二人だけで作った会社で行ったものであることを暴露した(しかもそのうち一人は学歴詐称)。その後間もなく2006年3月にAirborneを訴えるという意志が伝えられると、Airborneはその研究に言及するのをやめ、宣伝もトーンダウンしたて「免疫強化」だけになった。2007年にFTCと州検事総長団体がAirborneの1999年創設以来の宣伝文句について調査を開始した。現在この調査は進行中である。
Airborneの基本組成はビタミンA、C、Eとアミノ酸のグルタミンやリジン、そして「ハーブ抽出物ブレンド」である。CSPIはAirborneを2錠摂るだけでビタミンAの1日最大量(1万U)になるのに1日3錠使用と表示してあることから警告していた。
CSPIはAirborneが風邪の予防や治療に有効であるという科学的根拠はないとしてカリフォルニア法律事務所から集団訴訟に強力することを依頼されて参加していた。
* 注 ドラッグストアでは通常サプリメントのコーナーと医薬品のコーナーは分けられている。この製品は医薬品の隣に並べられていることが多かったため薬効が期待できると誤認された。

ニューヨークタイムスやABCのこのニュースにはたくさんの読者コメントがついている
「だって自分には効いた」と言っている人が結構いる。だから騙され続けるのだけれど。
この訴訟で虚偽宣伝と認定されても行政措置はないので販売は続けられる。効くと信じている人は買い続けるのだろう。
関連記事
スポンサーサイト

Comments

すご~い、大量に買い込みましたね!
帰りのスーツケースがいっぱいになっちゃいそう(笑)!!

Pepto-Bismol、
いかにも薬っぽいというか人工的なピンク色ですね~。
旅行中の胃疲れ回復に良さそうですね♪

胃薬つながりで...以前、韓国旅行に行った時、
コンビニに、漢字で「胃力」って書いてあるドリンクが売ってて、
・・・買って飲んでみたら、確かに胃がスッキリしました~
Burt's Bees のクレンジングシート、気になります!

ぴきさんには、全くかないませんが
旅行へ行くと、必ず薬局で物色してます。
お薬やサプリとか、全然わからないので
なんとなくのお土産探しですが。

いつも思うのですが、ぴきさん詳しいですよね!
すごいなぁって思います。
airboneって効きますか?
Advil、1粒あたりのイブプロフェンの量が多いから、「効くのよー」なのかもしれません。

抗ヒスタミン剤は、わしも常備。夜眠れない時というか、夜、かゆかゆとか、鼻水が止まらないときに飲みますだ。一石二鳥。

それにしても、いろいろ買われしたね。もし、空港でその荷物を検査されていたら、検査官に「なんて体の弱い人なんだ」と思われたかも〜。
Re: タイトルなし
キュウ親さん、

すご~い、大量に買い込みましたね!
> 帰りのスーツケースがいっぱいになっちゃいそう(笑)!!
>


液体製品は、飛行機に乗る前に消費しちゃったんで、スーツケースは
寂しいままでした。 今回のお買い物は、”初めて買う”ものばっかりでしたので、
一品につき、一個だったので、少なかったです。

> Pepto-Bismol、
> いかにも薬っぽいというか人工的なピンク色ですね~。
> 旅行中の胃疲れ回復に良さそうですね♪


ピンクという色で、なんか効かないかんじですが、
私には、即効でした!
>

韓国の胃力、早速、検索してみました。
ヤクルトみたいに、プラツティックの入れ物で、漢字表示がないのがありました。
非常に興味ありです!


Re: タイトルなし
はむこたん

Burt's Bees のクレンジングシート、気になります!

まあ、普通のクレンジングシートなんですが、手軽に買えないとなると、
もっと、買っておけばよかったと思います。 その他、いつも使用しているリップクリームも買いました。
>
> 旅行へ行くと、必ず薬局で物色してます。
> お薬やサプリとか、全然わからないので
> なんとなくのお土産探しですが。


ほんと、薬局、楽しいですよね。 もう、ワクワクです。
お土産的には、ハンドクリーム、石けん、リップクリームとかを、買います。

>
> いつも思うのですが、ぴきさん詳しいですよね!
> すごいなぁって思います。


いやー、オタクって、こういう事なのかなと思います。
はむこたんが、旦那様と、フルコースディナー食べている間も、
私は、ネットで、開拓を続けているのです (笑)。
つまり、お宅で。。

Re: airboneって効きますか?
Bきゅうさん、

Airboneは、何年か前に訴えられてますね。
こちら http://www.cspinet.org/new/200803032.html
私的には、体に悪い飲み物をのむよりは、良いかな、程度に考えています。

Advil、1粒あたりのイブプロフェンの量が多いから、「効くのよー」なのかもしれません。
まさしく、その通りだと思います。 あと、日本の薬は、主薬以外に、どうでもいい(でもないけど)ものを一杯いれて、付加価値として、価格をあげているのもあるんです。
>
> 抗ヒスタミン剤は、わしも常備。夜眠れない時というか、夜、かゆかゆとか、鼻水が止まらないときに飲みますだ。一石二鳥。

しばらく、飲んでいないので、わすれて、買っちゃったけど、よくかんがえてみれば、抗ヒスタミン剤は、私には会わないのでした。からだが、かったるくなり目がさめるのでした。

> それにしても、いろいろ買われしたね。もし、空港でその荷物を検査されていたら、検査官に「なんて体の弱い人なんだ」と思われたかも〜。

私は、いつも、他の旅行者にくらべて、極端に荷物が少ないので、検査されたことないんです。
旅行には、古い服とか着ていって、捨てながら旅行していきますので、帰りはそのスペースに買ったものを入れて帰ってくるのです。 冬の旅行は、捨てるものすくないですけど。
うわ~、いろいろ買われましたね~。
ぴきさん、薬剤師さんになれそうなくらいお詳しい!笑
私が知っているのはAdvilぐらいです。
同じ名前でこちらでも売っています。
でも強そうなので持っていてもほとんど飲んだことがありません。
Rikaさん

私は、もっと、もっと、買いたかったんです。
薬局をすどおりできないので、入るたびに、ちょこっとづつ買っていきます。
ですので、2日間の旅行だと、この程度ですが、長い旅行だと、すごいことになります。
そして、それが、消費されたころ。。また、旅行の話が舞い込んでくるんです。

そして、人生をやり直せるなら、薬剤師になりたいと思います。 スペインでの仕事は、日系製薬会社で、上司が薬学博士(日本人ね)で、その時に、メラトニンや抗ヒスタミン剤が、安全で副作用がないと教えられたんです。 でもね、副作用、あると思います、どんなお薬にもサプリメントにも。

私は、パラセタモール派なので、
Advilは、飲んだことがないんです。 

Leave a Comment