PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
587位
アクセスランキングを見る>>
10/12/2013
New York! New Year! New watashi.(2014)

Comment: 10  Trackback: 0

思う事
ご無沙汰しております。 種切れで、ブログの更新ができませんでした。
今も種切れなんですが。。

ところで、ちょっと前になるのですが、あるブログの記事を
何度も読み返していた時がありました。
イ課長さんが、ポーランドのホロコースト現場を旅行された記事で、
非常に感銘をうけていたのです。
かなり、詳しく説明されているので、非常によく分かりました。

本を読んだりすることはあるものの、
私は、絶対にアウシュビッツにはいけないな、と思うのです。
多分、みる事ができないだろうなと。 弱虫なのかも、っていうか、そうです。

さて、マドリット時代の友人に、フランス人の女性がいます。
セリーヌのお母さんは、ユダヤ人です。 セリーヌのおばあさんは、第二次世界大戦中に
ナチスの恐怖から、ピレネー山脈を超えて、スペインに入国した時点で、
不法入国で逮捕。 スペインの刑務所で、生まれたのがセリーヌのお母さんだった。
そういう話をしてくれたのを覚えています。自分がユダヤ人であるということに、感情とかプライドとかはないみたいで、普通に話ていました。

ある週末の夜、セリーヌとバルのはしごをしていると、突然、
”あそこに、ネオナチがいる!、ほら、頭をそってるでしょ”という。
みると、そういう人がいて、私は震え上がりました。
セリーヌは、ただのヨーロッパ人にみえるけど、そのバルで外人にみえるのは、
もろ、アジア人のわたしだけ。。ひえー、殺されたらどうしょうー
一瞬、恐怖に陥りました。

またある日、他の友人(男性)と話をしていたところ、彼はイスラエルにたいして
敵意を持っているかんじでした。 彼の同僚(パレスチナ人)の親は、イスラエル人に
殺されたと。それについては、そうなんだろうなと思いました。 私も、イスラエルが
やっていることで、批判することはある。彼に、”セリーヌは、カトリック教徒として
育った”というと、彼は、すごーく、ほっとした返事をしたと思います。
そうなんだ、と思いました。 別に私は、ほっとしなかったです。そもそも、宗教もってないし。

さて、最近私は、ニューヨークに行った時に、イスラエルの魔除けのハムサという手の形をした
ペンダントを買いたいなと、ネットでお店を探していたら、面白い記事をみつけました。
New Yorkのブルックリンには、Hassidicという正当派ユダヤ人が住む地域があり、男性は、例の
山高帽と、ひげ(生まれてからそらない)というのは、よく見る写真なんですが、成年女性は、
頭を剃って、そとでは、かつらとへんなスカーフをかぶっているそうなんだそうです。
頭を剃るって、ちょっとショック、っていうか、すごい。 服は、黒がおおく、なんかイスラム教徒と
アーミッシュを混ぜたみたい。でも、聖職者でもない一般女性の頭をそるのはすごい。 イスラム、キリスト、ユダヤという3つの宗教の起源が一緒いっていうのもなんか、うなずけます。セリーヌによると、”ヨーロッパでは、アントワープにHassidim(Hassidicの複数形)がいっぱいいる・私の家族もアントワープに住んでるけど、Hassidimじゃないわよ。まったくもって、あの人たち、吐き気がするわ。カトリックやイスラム教徒の原理主義者とおなじぐらい、うんざり。”

こちらのブログ記事の写真をみると、みんな同じようなかつらで、その上にスカーフみたいなのを撒く必要があるのかどうか、わからないけど、私的には、不思議に好きなんです。若い人は、みんなバービー人形みたい。 つかわないけど、買ってみたい(かつらじゃなくて、スカーフね、ウエイトレスみたいなやつ)。 あと、なぜ、ストライプの服を着るのかも不思議です。
折原恵のニューヨーク写真日記 - New York Photo Diary by Kei Orihara

Kopftuch4.jpg


記事の中でも書かれていますが、こちらのオーソドックスユダヤ人たち、イスラエルの建国には反対だったそうな。人の不幸のうえに、自分の幸福はたてられないのだと、私も思うのです。 


Stamp_1996US_hanukkah.png
アメリカがイスラエルと共同で発行したハヌーカの切手(画像はwikipedia)

私だったら、一生坊主だったら、こんな切手をみても、ルンルンにはなれないな。


 New York のHassidicをみるツアー: https://jewishtours.com/daily-tours/
<<==私は行かないです。

 
関連記事
スポンサーサイト

Comments

うわー
これはまた、あんなヘボブログにリンクを張っていただき恐縮です。

この折原さんのNYのブログはウチと違って知的で(笑)
非常に興味深いですねー。
以前NYに住んでた人の話だと、ああいう黒服+長モミアゲの
原理主義ユダヤ教徒って、たぶん何かの宗教的理由で
ムヤミにお風呂にも入らないだか、洗濯しないだか、
とにかくそういう決まりゴトがあるらしい。

だからバスなんかで近くに立ってると、プンと匂ってくるんだとか。
Re: うわー
イ課長さん、

記事をアップする前に、リンクを貼りますと、ご挨拶しようと思っていたのですが、
下書きしたのを、そのままあげてしまい、失礼しました。
お断りするときに、ポーランドのホロコースト関係のものが全部みれるパスを教えて
頂こうと思っていたのですが、探し方がわからず、まとめの記事の所だけのリンクとなりました。パスを教えていただければ、リンクを貼り直せるのですが。。。お願いします。

原理主義ユダヤ人のお風呂の回数、分かりませんが、
クラッシックの服は、洗濯機であらえるようには見えず、
夏の暑い時なんて、やはり、におうのかなと思います。

私は、写真でしかみた事ないのです。



パス?
収容所関係記事だけ集めたパスって
・・・・あ、あるんですか?そんなの。
ていうか、私が作って、お知らせするの?・・(←バカ)

全然わかってないようです。
すみません・・・。
イ課長さん、

すみません、書きながら、たぶん私の説明わるいだろうなと
思っていました。 FC2だと、カテゴリーごとのリンクを張ることができるんです。
たとえば、”ヨーロッパ旅行2013”関連の記事を表示する画面があるんです。

って、これも説明下手ですね。 すいません。 忘れてください。。。

こんにちは。
宗教がらみの闘争、難しいですよね。
原理派とかもともとの宗教の解釈を履き違えている派もあるみたいですし・・・
去年のブダペストのハウス・オブ・テラーも、ハンガリーの暗い歴史を語っていて怖かったです。

ヨーロッパの国に住んでいて日本人だと肩身の狭い思いをすることも多々ありますが、逆に中立の立場を取れるので救われる部分もあります・・・

NY、もうすぐですね。
楽しんでいらしてくださいね!
Rikaさん

コメント有り難うございます。 関係ない話なんですが、きょう、動物病院の待合室で、猫の雑誌をみていたら、マルタ島の猫特集でした。 ギリシアみたいに、猫が一杯いて、しあわせそうでした。 

原理派とかもともとの宗教の解釈を履き違えている派もあるみたいですし


このニューヨークのオーソドックスユダヤ人なんですが、ルーマニア出身がほとんどなんだそうです。 ルーマニアだったら、夏でも、あの黒い服を来てられるだろうけど、NY
の夏には、違うんじゃないか、変えても委員じゃないか。と思います。



確かにNYでは、揉み上げをヒラヒラさせている男性を よく見かけました。
特に、ダイヤモンド商人が集まる地域で。

女性が頭を剃るのは、初めて知りました。
もしかしたら、街で見かけたアーミッシュだと思っていた女性達が
そうだったのかもしれないですね。
ピー助さん、

もみあげは、生まれてから一度も切らないそうです。
なんか、キモい。 NYのダイヤモンド商人があつまるところ。。なんか、響きが
中東っぽい(笑)

NYにアーミッシュっているんですか?
アーミッシュって、今は普通の家(電気は自家発電みたいなの)で
住んでるらしいです。 ユダや原理主義者は、アーミッシュよりもイスラムよりも
激しいかんじします。 結婚して、頭剃ったら、一生剃ってるだけなんて。その理由が、男性を刺激しちゃいけない、って言うものなのに、じゃ、おばあさんは、もう委員じゃないのと思います(笑)
剃る理由は、そういう意味だったのですね。
髪の毛が男性を刺激じゃなくて、
男性が刺激に耐えるべきとは、考えてくれなかったのねー。

アーミッシュですが、20年ちょい前にNYに行った頃
週一で露店のアーミッシュのマーケットがあった記憶があります。
記憶違いかもー。
ピー助さん

ユダヤ教のポイントって、分からなかったけど、イスラム教と似ている気がします。
気がするだけなんですけど。 頭を剃り続けるっていうのは、すごいネガティブな衝撃があります、私には。 読んだところによると、アーミッシュは、成人になるときに、1年間普通の生活(携帯とかもって)をして、自分でアーミッシュにのこるか、普通になるか、決めるのだそうです。 こちらの方がソフト。 っていうか、髪の毛あるし(笑)。

Leave a Comment