PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2780位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
557位
アクセスランキングを見る>>
02/11/2013
New York! New Year! New watashi.(2014)

Comment: 14  Trackback: 0

New York 大晦日 予習編
中2日のNY旅行ですが、
未だかつてないぐらい、予習しています。
どこに行くにも、ガイドブックなど読まない私。
バルセロナに3年住んで、ガウディの建物の中を入らなかった私。
ベルサイユ宮殿までいって、中庭散歩して、”ふーん”といって、帰ってきた私。

しかしながら、NYには、すごい熱意です。 (でも興味のない人は、下らぬ話なのでスルーしてくださいね)。

日本人がカウントダウンとよんでいるのは、TOSHIBA COUNT DOWN と呼ばれているみたいです。 でも、行事自体は、Ball Dropと呼ばれています。

Times_Square_ball.jpg
↑ これね。 写真はWIKIさんより拝借


大晦日の23時59分になるとワン・タイムズスクエア・ビルのてっぺんに設置されたド派手なニューイヤーズ・ボールが徐々にポールを降り始め、0時ピッタリに6メートルほど下まで落ち切る。その瞬間、周囲の高層ビルから紙吹雪が舞うのだそうです。(映画、New Years Eveにちょこっとでてきます)。私もそうだったけど、なんかこのボールが割れて、中から紙ふぶきがでてくると勘違いしますが、そうではないようです。 つまり、ただのボールが劇的な演出(感動的らしい)とともに、降りてくる(だけ!)

こちらの行事には、閉所恐怖症気味、トイレを我慢する気力ゼロの私は、
早々、give up. なんの未練もなく。。

でも、今回の旅行のテーマは、”紙吹雪とともに、昨日までの私にバイナラ”なのでした。

で、ひょんなことから、あの紙吹雪は、人々の願いが書かれている事を発見!(七夕のよう)。
それは、タイムススクエアのVisiting Centerの「Wishing Wall=願いの壁」というところに
貼付けておけばよい訳です。 ですので、ちょこっと行ってみようと思います。
願い事を書いてほしい方は、事前にご連絡を!

Times_Square_NYC.jpg
写真は借り物。


さて、大晦日ですが、どこかのパーティーに潜り込もうとみていると、
Ball Drop Pass (パー券より高い!)というのがあり、
これは何かというと、タイムススクエアは、時間とともにどんどん閉鎖され(出る事はできるけど、入る事はできない)ていくのですが、これを持っていると、タイムススクエアのどこかのパーティーに行くために通過させてもらえるというパスらしいです。このパスのお金、だれに払われるのでしょう? 実際は↓のようなものらしいです。

”オールアクセス・パスというのが売られています。勘違いしてはいけないのは、この高いパスはこれを見せればどうぞお通りくださいとビューイングエリア(柵の中)に自由に出入り出来るというような物ではないということ。周辺のパーティーに行くためタイムズスクエアをやむを得ず通らなければならないときに役に立つかもしれませんよ、というパスです。このパスのことをよく知らない警官もたくさんいます。融通が利かない警官とガチンコで交渉できる英語力と優れた交渉術を持っている人なら、このパスでエリアの中に入ることができるかも?といった程度のものです。これを買ってカウントダウンを楽に見よう、とは考えないほうが賢明です。実際、警官に「パスを持ってる!」といくら主張しても「ああそうかい。59丁目から迂回して行け」と全く相手にされない人をよく見かけます。”

また、Ball Dropをみることのできるホテルのお部屋が、一泊4500ドルとか、ありました。
すばらしい NY、私を優しく迎えてくれる(もし、お金を払えば!)



関連記事
スポンサーサイト

Comments

ボールドロップって言うのか〜
わしも、ぜんぜん知りませんでした。

ところで、下のご質問の件ですが、チップは場所にもよるのですが、
ポーターは2ドルくらいかな。ベッドは1つ2ドルくらい。

レストランとかタクシーとかは、
Bきゅうの場合は、20%あたりで前後しますう。
理由は計算が簡単だから(笑)。
つまり、表示額の1/10して2倍にするの〜。
これに適当に足したり引いたりする。
税金が入ってたら減らすべきだんだろーけど、めんどいのでこの計算方法です。
レストランでチップが入っている場合もあるので気をつけてくらさい。


極意はチップが少ないといやがられるけど、多くてもぜーんぜん問題ないです。

あと、ピキさんようの極意は、ぼられ額かと思ったら、スペイン語でまくしたててみてください。相手はひくと思う。


>ドレスコード(すごい寒い冬のケース)教えてください。 靴とか。
すごーい高級レストランなら、どーせ歩いてはいかないから靴ですよ。
今はブーツが流行っているから、ちょっとしたところでもブーツで大丈夫だと思いますう。

あ、でも、Bきゅうも田舎ものなので、NYCだとまた違うかも。
Bきゅうさん


分かりやすい説明ありがとうございました。
チップって、10%とかんがえていたのですが、今では2倍に
なっているんですね。 

金額の20%か。。 タクシーとかは、自分のサービスに正比例するけど、
レストらンとかだったら、チップのために、高級なところで働けば、得ということになりますね。 

アメリアでスペイン語でまくしてたら、相手が、ネイティブのヒスパニックだったりするので、それはやめておきます(笑)。

こんにちは。
NYでの年越し・・・素敵ですね~。
いろいろ考えるだけでも夢が広がりそう・・・
Wishing Wallというの初めて聞きました。
リンクを見ましたが写真はなんとなく見たことがあるような・・・
どんな願い事を書こうかと考えるだけでもわくわくしますね。
ぴきさんに今まで以上にすばらしい新しい人生が訪れますように!
rikaさん

なんども、繰り返す事になるんですけど、
アメリカで買いたいもの(iHERBでアメリカより安くかってるし)や、
食べたいもの(カップケーキとか粉もの、好きじゃない)ないんです。
ステーキとかもありますけど、わたしは魚ベジタリアン。

考えているのは、オイスター。 フランスにいっても、オイスター
どこでも、食べたいんです。

NYで新年を迎えるって、カッコイイです~!!
オムツ事情は、数ヶ月前に初めて知って、マジでドン引きしました(笑)
あのカウントダウンの笑顔の下には、並々ならぬ努力があるなんて・・・。

さすがNY、ただでさえ高いホテル代が
年末年始はさらに、すごいコトになっちゃうんですね。
1泊4500ドル・・・
そのお金で、もう1回(それ以上?)またNY行けちゃいます~!
はむこたん、

私の理想のNew Yearは、
あのドバイのテラスだったか屋上からみる
花火とかイルミネーションです。
それなりに、人がいて、
なんか、楽しそうでした。

今回、全く違う雰囲気のNY行きですが、
楽しんできます!

年末NYに向けて、
着々と構想を練られているのですね~!!

タイムズスクエアのカウントダウンは、
華やかで賑やかだなぁ~という印象は持ちつつも、
紙吹雪とかボールとかの演出についてよく知らなかったので、
読んでて楽しかったで~す♪

しかし...ボール見るため一泊4500ドルって、
まさに「資本主義の聖地NY」らしい気がしま~す(笑)!!
キュウ親さん

とりあえず、予約関係は終了したので(レストラン除く)、
ちょっと、落ち着いております。
もういちど、キュウ親さんのNW関係の記事を読み返そうと思っています。
ガイドブックは、暖かい気候の時期を中心に書かれており、
いつも、年末にいかれるキュウ親さん情報は、貴重なんです。

カウントダウン、なんか、日本の花火大会や、お花見を連想させます。
NYには、なんも躊躇なく、4500ドルを払うセレブがいっぱいいるような気がします。
まあ、日本にもいるのだとおもいますが。。

カウントダウン、入場券制にして、チャリティー目的にすればいいのに。

旅行まで一カ月ですね
準備は進んでますか?
私が行ったのは1月で、すごく寒くて、ダウンを着てたのを思い出しました
カイロとか持っていくといいかもしれませんね
私は一度年越しはオーランドでしたこともありますが、混雑という混雑はしてなくて
タイムズスクエアはとんでもなく大変でしょうね
そうそう、
アメリカ入国で何が嫌だって、確か指の指紋を5つ取るんですよ
時間がかかるったら大変です
荷物はとっくにターンの上みたいな・・・
Yottittiさん

カイロは、あらゆる種類のもの(笑)を持っていくつもりでします!~

指の指紋を5つ か。。。
スペインの居住カード取得の時も
とられました。
だけど、ちょっと入国するだけで、
めんどう。

飛行機おりたら、パスポートコントロールに向かって、
走って行かなくちゃいけないんでしょうか?
長い列とかあったりして。。。

こればかりは、ビジネスでいったときでも、ほかの飛行機と重なってしまい、結局エコノミーの人より遅かったり、
走ればよかったってこともあるので、何ともいえません
でもヨーロッパやアジアのようにするするっとは終わらないので、時間によっては一時間くらいかかったりして、出口はそこなのに・・・・とうんざりします
それに、絶対ハマる人がいるんです

あと、我が家は入国審査ではひっかからないんですが、
夫が煙草吸いたさにスーツケースをとって足早に去ろうとすると、いつも、荷物検査をもう一度させられます(笑)
これも目をつけられると運ですね
そんなこんなで、アメリカ行きが面倒になってる我が家です
Yottittiさん

なるほど、
私は、今年、似たような日程でスペインにいきましたが、
パスポートコントロールなんて、スルーだし、
迎えに来てくれる人がいたし、なによりも、10年以上住んでいたところだったので
全く持って、違う旅行でした。

アメリカには、長い間いっていないし、
ちょと、ニューヨークいって、カフェでお茶飲んで帰ってくるわ
ってかんじじゃないんですね。

この後も、アメリカにはあまり行かないかもしれません。
ので、精一杯あそんできます。
ご無沙汰しています。
ぴきさん年末はニューヨークなんですね~!
昨年は念願のヨーロッパでの年越しをした私ですが、
とっても寒いし、友達もいなくて寂しい気もしたので、今年は帰国して親孝行します。
ヨーロッパもアメリカ内も全然旅行する時間がなく、結局日本だけ~。
ホテルは見つかりましたか?
ニューヨークのカウントダウンもちょっと興味があります。
レポート楽しみです。
ポケさん、

わたしも、外国に住んでいた時は、
長い休みは、帰国していました。
遠くに住んでいると、親とか心配なのと、罪悪感もあり、
そういうふうになってました。

猫もいたので、ヨーロッパ内の旅行は、
最高2泊というのを、細かくしていたと思います。

ニューヨークのカウントダウンは、あきらめて、
年明けは、ダウンタウンのBarを
うろうろする事に決定しました。

Leave a Comment