PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
584位
アクセスランキングを見る>>
01/10/2013
Cats & Dogs

Comment: 18  Trackback: 0

4年めのミャーコ
こんにちはー!

日本の夏(高温多湿のアジアを含む)が、死ぬほど嫌いな私ですが、
日本の秋が何よりも好きなわたしです!

その秋に、ミャーコは新幹線に乗ってやってきました。
ちょうど4年前のことです。その時点で、推定2歳だったから、
もう6歳の中年なんですねえ。
しかし、いまだ、”赤ちゃん”の性格をもつミャーコは、
(べったりと甘えてくる)
なんか、得してる気がする。。。

この1年の変化といえば、
かつて、慢性病の鼻炎に悩まされてきたのですが、
慢性で、鼻炎が治ったわけではないのですが、
薬を飲んだり、病院で麻酔をかけて鼻を掃除する事が少なくなりました。
なんでだか分かりません。 クマササも飲まなくなったし(液状だし、いやがるので、こちらが疲れました)。
この状態が、続く事をねがっております!

誕生日の分からない野良出身のミャーコですので、
”ステロイド薬脱出、おめでとう”といってあげてください。

IMG_3158.jpg


そして、ミャーコを取り巻く環境もかわりました。
猫のウイルス系の病気に効果ありとされるLリジンは、猫用だと価格が高いので、
上の写真のように、人間用を買っていました。
が、今は、リーゾナブルの値段の猫用Lリジンふりかけ(かつお味)というのがあり、
ここ4年の間で、ペットサプリマーケットは激変しました。カリカリ系も、すごい充実!

猫の整腸には、獣医さんも”ビオフェルミン”を使うのですが、
パウダー形式のものもあり、えさに振りかけるのに便利です(こちらは、人間用です)!

ビオフェルミン

美味しいので、私も一緒に頂いています。







関連記事
スポンサーサイト

Comments

ミャーコちゃんは、甘えん坊なんですね。
なんとなく、甘えられると
こっちも、ガードも緩んじゃう気がします~。
甘え上手な人(ネコも)がうらやましいです。

ステロイド薬脱出&ぴきさん宅で4年目を迎えられたこと
おめでとうございます!!
誕生日は分からなくても
いっぱい甘えさせてくれるぴきさんがいて
ミャーコちゃんもシアワセですね!
はむこたん

ありがとうございます。 はじめは、消炎剤がステロイドだと知らなかったんですよ。
ミャーコは、かわいいのですが、
小さい時に親猫から離された猫の特徴で、爪を引っ込めることができないんです。
あと、甘噛みもきついんです。

なので、針のような爪で、とびあがる毎日です!

こんにちは。
ステロイド薬脱出おめでとうございます!
私も自分が薬あまり好きじゃないのでお気持ちわかります。
猫ちゃんにもサプリいろいろあるんですね~。

私も風邪の初期ぐらいならアロマテラピーでなんとか切り抜けます。
熱が出たり悪化したら薬を飲んだり医者に行ったりしますけどね。
まず病気を防ぐには普段の食事からと思い、できる限り出来合いは使わないようにしています。
ミャーコちゃんが、サプリをジトッとみているのが可愛いです。
身体のためとはいえ内服は嫌だったんでしょうね。

うちの猫は肥満ですが、ダイエットフードすら嫌がって大変です。
ミャーコさんの4周年@ぴきさん宅、
そしてステロイド脱出、おめでとうございま~す♪

ねこ用のカリカリもサプリも、
すごく進化しているのですね~!
ウチでは、いつも一緒のカリカリをあげてて、
サプリは投与した事がなかったので、知りませんでした~。
うちのも。。。
こんにちは。初めましてです。
うちのにゃんこ達も鼻炎と蓄膿症です。
去年の11月にNPO団体から貰い受けた3歳の兄弟猫なんですが、2匹ともFVR感染していて、女の子の方が慢性蓄膿症で毎日青鼻たらしながらも元気で遊んでいます(笑)
とはいえ、やっぱり病気なので何とかしたい。今の医者で3人目ですが、慢性化している為治療と言ってもこれといって無いようです。
サプリはL-リジンは処方してもらってます。
2週間分で1匹2100円、5週間分でも2100円と不思議な薬代ですが(笑)

何か良い情報は無いかとネットで調べている時にこちらのブログにたどり着きました。
アイオニックシルバー、動物用プロポリス、情報を拾って来ましたが猫ちゃんによって効く効かないがあるようですね。
どんな個体差があるのでしょうね。知りたいところです。

ミャーコちゃん、症状が軽減されたようで良かったですね(^^)
このまま安定してくれることを祈ってます。

うちのにゃんこ共もミャーコちゃんに続けー!!!
Re: タイトルなし
rikaさん、

有り難うございます。

ミャーコの場合は、ステロイド薬を飲ませないと、
鼻がつまり、酸欠になりぐったりすることがあったので、
必要でした。
本当に、あらゆるサプリを試し、
効果がなかったので、不思議です。

私自身は、くすりまみれです。。。うう
スペインにいるときとはちがい、生活環境が過酷で、
ユンケルとか飲んで、生き延びてる感じがします。
食事も、、、コンビニまみれです。。。
帰国したときは、コンビニ色の添加物の味が
いやだったのですが、なれちゃいました。。




Re: タイトルなし
くらちさん


ほんとミャーコは大変!
味がないと保証されてるサプリをかけても、
横向かれたり! v-16

ダイエットフード気をつけてください!
むかし、飼っていた猫は、ウエイトコントロール(サイエンスダイエットだったかな?)
を食べ続けて、中にマグネシウムが含まれて、
尿結石になりました!

是非、尿検査を!

Re: タイトルなし
キュウ親さん

ありがとうございます。

キュウ親さんのうちの猫ちゃんたちは、
健康だし、
性格もよくて、羨ましい限りです!

カリカリは、サイエンスダイエットでしたっけ?
うちも、PHコントロールが基本なんですが、
最近は、オルガニックやらいろいろなのが
出てきてるので、時々、混ぜたりしています。

Re: うちのも。。。
みかんのおかあちゃん

はじめまして!

私も、ネットで調べているうちに、いろいろな飼い主さんのブログに
たどり着き、片っ端から試しました。
怪しいのも、ありました。

FVR感染をしていたら、とにかく免疫をあげるのが大事ですよね!
3匹が仲よしなのは、羨ましいです!

うちも、お医者さんにLリジンを処方していただいたときは、そのぐらいの値段でした。何週間分だか
忘れましたが。

私の経験(あくまでも私のです)によれば、人間も、動物も、
なんだか良く分からないけど、良くならないもの(猫の慢性鼻炎、ハゲ、人間の気管支炎)
には、ありとあらゆるサプリを同時期に試すと、なんだかわからないけど、効果がある時があります(ない時もあります)。 ちなみにハゲは、私の経験じゃないですけど(笑)

今後とも、情報交換をお願いいたします。

ちなみに、ミャーコに試したサプリの記事は、こちらです。
http://pikipikiculcul.blog129.fc2.com/blog-entry-428.html
ペット用のビオフェルミンがあるんですか?
かつお味の薬だなんて・・・猫らしくて、ちょっとウケました。
医療は進歩してるけど、猫ちゃんのペットサプリマーケットまで進化してるとは驚きました~
どんどんよくなるのでしょうね
甘えん坊のみゃーこちゃん、痛々しい姿から、何より症状が落ち着いてるのがいいですね
Re: タイトルなし
ピー助さん


説明の仕方が悪くてすみません。

ビオフェルミンは、人間用のものを使っています。
獣医さんに、くださいといったら、人間用のものを使っていますと
言われたんです。

> かつお味の薬だなんて・・・猫らしくて、ちょっとウケました。
猫に薬をやるのは、それは大変なんです。
犬は、餌を団子にして中にいれれば、パクリといってくれますけど、
猫は、本当にやりにくいです。
かつお味。。。そうですね、笑っちゃいますよね。

Re: タイトルなし
Yottittiさん、

不況でも、ペットにかけるお金は、増える一方で、
ペットマーケットは、もうイケイケなのです。
なかでも、ペットの健康管理はすごいみたいです。

そのおかげで、犬猫の寿命は、2倍近くのびてるし。
人間が160歳まで生きてるようなもんです。
じぶんだったらいやだけど、猫には、長寿をねがっちゃいます。
我家のにゃむ(ロシアンブルー)も7歳の中年ネコに
なり、最近の健康診断では肝臓の数値がやや高く
食事に気を使ってますが、サイエンスダイエットに
限らず、ダイエット系の物は尿結石になりやすいので?

いろんなものと混ぜて与えてますが気になりますね~

いやはや、ミャーコちゃんの脱ステロイド!
おめでとうございます!

chempakaでした!
座り方がかわいい。
ミャーコちゃん、Pikiさんの家に来られrてよかったですね。
Pikiさんさんがそこまで豆にいろいろ試してくれたからこそ、よくなったのでしょうね。

顆粒のビオフェルミンって知りませんでした。便利そうですね。
Re: タイトルなし
Champakaさん

> 食事に気を使ってますが、サイエンスダイエットに
> 限らず、ダイエット系の物は尿結石になりやすいので?

>
それは、スペインで飼っていた猫(一緒に帰国しましたが)が、尿結石になったときに
獣医さんに言われた事なんで、サイエンスダイエットに限らずかどうかは。。

ネット検査してみると、↓のような情報が、あちこちにあるので、やはり気をつけた方がいいみたいです。
動物病院に来院する猫に見られる疾病としてF.L.U.T.D.は3番目に多い疾病だというデータもあり(ペットライン調べ)、多くの猫ちゃんの悩みであることが分かります。
F.L.U.T.D.は一般には、Mg(マグネシウム)の多い食事により、かかりやすくなると言われていますが、猫が毎日排泄する尿のpH(ペーハー)が大変密接にかかわっていることが分かってきました。
また、性差(雄、雌の違い)、季節、運動不足や肥満、飲水量の不足、不規則な食事の与え方も大きく影響し、さらに掃除の行き届いていない猫用トイレなどによるストレスも影響すると言われています


> いやはや、ミャーコちゃんの脱ステロイド!
> おめでとうございます!



ありがとうございます。 とはいえ、病気(慢性鼻炎)が完治したわけでないので、
これからも、気をつけていきたいと思います!

Re: 座り方がかわいい。
Bきゅうさん、


> ミャーコちゃん、Pikiさんの家に来られrてよかったですね。
> Pikiさんさんがそこまで豆にいろいろ試してくれたからこそ、よくなったのでしょうね。


私は、まめなのではなく、健康オタクなので、すごい勢いでネット検索し、片っ端から
ためしていくのです。 自分の場合も。。 最近は、アメリカから、安いサプリメントを取り寄せまくっています。 ただ、ペットフードは、なぜか輸入できないのが、おおいんです。
>
> 顆粒のビオフェルミンって知りませんでした。便利そうですね。

細粒ってかかれていますけど、本当にそんな感じです。お菓子にのっているパウダーシュガーみたいなんですが、かすかに甘くて美味しいです! 

Leave a Comment