PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3616位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
682位
アクセスランキングを見る>>
01/08/2013
Madrid/Barcelona 2013

Comment: 12  Trackback: 0

Bote (その2)..とは関係ないけど。。。
前の記事(ボテについて)、書きながら、Anaたちと出かけた時には、
いくらだしたんだっけと思ってしまいました。 旅行中、地下鉄のチケット代以外の
金額を全く覚えていないのです。

あの夜にだしたのは、多分、10ユーロか20ユーロ、多分20ユーロかな?

現在の物価のことはわからないけれど、
2006年ぐらいまでは、スペインでバルはしごといえば、20ユーロが基本だったような気がします。
それどころか、お財布に入っているお金が、常に20ユーロぐらいだったかも。
ほとんどをクレカで払っていたとはいえ、20ユーロは少ないですね。

日本でも、クレカとスイカで現金を使わない生活をしていますが、
それでも、常識的な金額の紙幣がお財布に入っています。

その一つの理由に、スペインは10メートルごとにATMがあるんです。
怖い事に、ATMは建物の壁にはめこまれています。そして、24時間コミッションなしで、お金がだせるので、
財布に紙幣が切れたても、どこでもお金をおろせる訳なんです。

週末の夜の流れはこんな感じ。

夕食は家でたべてから、23時頃に、Puerta del Solの近くのCafe di Romaで待ち合わせ。

roma_convert_20130802221321.jpg
(写真は借り物)


                  ↓

待ち合わせの人がきてから、”ちょっとお金おろすね”と
人をぞろぞろつれて、Puerta del Solの片隅にある Caja MadridのATMで
20ユーロをぺろりとおろす。 これ、私が始めたことじゃなく、他の人がやってたので、
そういうことをやり始めました。

1_convert_20130801203001.jpg
(写真は借り物)

                  ↓

そして、ふらふらと夜の町に消えていく。




...... しょうもない話ですみません。でも、これを読んでから、スペインに行かれる方は、
今後、夜中の繁華街で、ATMでお金おろしている人をみたら、”やっぱし”って思うはず。。



関連記事
スポンサーサイト

Comments

わしは夕ご飯食べたら寝るぞ。
わしも、普段のお財布の中は$20ですう。こっちだとやはりクレカが多いし、今は、デビットだとスーパーでお買い物したときに、おつりと一緒に現金の引き出しもできるので、たしかに現金は少ないです。ただ、出張だとタクシーに乗る場合があるので(クレカも使えるけどなんとなく怖い)、鞄の中に、なぜか現金が入ってますう。
Bきゅうさん、

20ユーロより20ドルというほうが、すごい感じ(高校生みたい)しますが、
鞄の中に現金がはいっているのであれば、財布のなかに、現金がはいっているのと
同じだとおもいます。

最近は、マネーカードとか使って、お金自体が出て行かないので(実際は出て行かないので)、高額紙幣も長いあいだ、お財布の中にはいっています。
使わなくても、日本では、どうしても必要なんです。。なぜか。。
20EURでも飲めちゃうスペイン、素敵です~
他の国だと、そのお値段だとちょっと心配になっちゃいますね(カードで払えばいいのですが・・・)。

スペイン、ATMはたくさんあるのですね。
飲み物の自販機もあるといいのに・・・
Re: タイトルなし
とりっちいさん、

今はどうなんでしょう。 今回は、飲まないメンバーで20ユーロ、2件でした。
メンバーのなかに、とりっちいさんがいらっしゃったら、完璧無理です!
普通は、朝まで4−5件、周ります。 カードで払う金額じゃないと思いますよ。

飲み物の自販機。。。それって、日本のことじゃ?
だけど、アルコールは。。。
20ユーロではしごできちゃうって、すごいです!!
日本だと、たいして飲まなくても
1軒目から軽々、超えちゃって・・・(泣)

壁に埋め込まれた、こんな感じのATM
映画とかで見た気がします~。
この男性方もきっと、これから夜の町へ行かれるんですね(笑)
はむこたん

実際にバルはしごをしたときのレポをみられたら
分かるとおもいますが、あまり飲まない上に、価格のはらないおつまみのみ
頼んでいます。 たとえばこれに、魚介類(エビとか貝類とか)のマリネとか頼むと
一気に予算があがると思います。 日本から旅行したら、やっぱ、あれも食べたい、と
思うので、予算は高めかも。 どこでもそうですが、観光客用のバルは、すごく
高いです。

危険な町なんですが、なぜかATMでお金をおろす時は、安全なんです。
すごく不思議。外なのに。

こんにちは。
私の財布の中身も20ユーロぐらいです。
お金を下ろす前は5ユーロぐらいしか入っていないときもありです。笑

でも、日本だと、本当に万札が飛んでいきますよね~。涙
日本でお財布に500円ぐらいしか入っていないとかなり不安になりそう・・・苦笑
Rikaさん

ひえー、私だけじゃなかったんですね。 フランスのrikaさんも、アメリカのBきゅうさんも、みんな20なんですねー。
日本だと無理なんです。しかも、万札を入れていも、すごい勢いでなくなります。

ただ、すべての買い物がPASMOやSuicaでできるビルにつとめていた時は、
入れてあった1万円は、永久にはいったままで、なんか、お金が出て行っていないような
錯覚をおこしました。(でも、すごい勢いででていっていたんです)。

なるほど~、
夕食を済ませてお腹を満たしてからバルにいけば、
20ユーロでも大丈夫なのですね~(笑)

そしてお財布には20ユーロ位、
この位だと、スラれても実害が少なくていいかも~。

ATMがたくさんあって、しかも24時間利用可なのは、
ぜひ日本でも見習って欲しいです~。
Re: タイトルなし
キュウ親さん、

そしてお財布には20ユーロ位、
この位だと、スラれても実害が少なくていいかも~


実はあるんです, 甚大な実害が(笑)。 日本からの出張者と飲みにいった時(日本人が6人ぐらいだったから目立って)北アフリカ人に襲われたんです。私は、首をしめられて失神。 寝ている間にバックごと取られましたが、中には2000円程度しかなかったのだとおもいます。 首しめなくても、バックちょうだいといわれればあげたのに。 同行した日本人男性は、力があったために失神せずに争ってしまい、血まみれになりました。一人が持っていた現金は、5万円相当。 でも、こういう血まみれをみると、お金じゃないですうう。 痛いだけじゃなくて、精神的にもダメージがすごいから、5万円あげた方が良いです。

ATM日本は、コンビニとかあるわりには、ほとんどの時間、コミッションがかかったり、なんか不便なんですよね。 反対に、けして大丈夫じゃないスペインの銀行。ATMや支店を減らしてコスト削減を考えないのかなとも思います。
やっぱりお金って持ち歩かないんですよね
海外はカード社会なのでしょうね

バルで、ビールの安さにひかれ飲みすぎて、おなかいっぱいになり、今回は思ったより食べれなかったのが残念
みんな食べるというより、飲んでますね
安いところはビール一杯€1でした
ガイドブックに載ってるバルは、無料のタパもつかず、割高かなというのも印象的です
Re: タイトルなし
Yottittiさん、


> バルで、ビールの安さにひかれ飲みすぎて、おなかいっぱいになり、今回は思ったより食べれなかったのが残念


でも、日本から行ったら、せっかくだから、タパスとかバンバン食べたいですよねー。
無料のタパスは、地域によって、つくところとつかないところがあるようですが、
そういえば、ツーリスト相手のちゃんとしたバル(半分レストランみたいなところ)は、そういうのも
つかないし、割高というか、かなり高いですよね。 だけど、そういうところのほうが、ちゃんとしたタパスが多い気がします。 

ビール1ユーロって、安いとおもうけど、昔は、50円とかそんな感じだったと思います。

Leave a Comment