PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4095位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
770位
アクセスランキングを見る>>
28/07/2013
Madrid/Barcelona 2013

Comment: 14  Trackback: 0

Boteとはなにか?
(あくまでも、私の体験による記事)

スペインでバル等のはしごをするとき、
なんだか良く分からないけど、割り勘(ダッチアカウント)というのは
ありえません。そんなことないか。 やっぱあるかも。。。 よく覚えていません。

私がスペインで住んでいた10年以上の間、何人かでバルのはしごをしたときの
支払い方法は.......

最初のお店で、誰かが、”ここは僕がはらう”といって一人がそのお店の支払いをおごる
2件目では、他のだれかが、支払う。。。
つまり、常に誰かが他のひとより払う金額が多くなるのですが、あまり気にならない(すくなくとも、私は)。

しかしながら、あるところで、スペイン人は、Boteと呼ばれる、軍資金を集める制度を
とってると読んだのです。 つまり、みんなでバルはしごをする前に、ある金額を出し合っておくのです。
で、10年以上、Boteの存在すら知らなかった私が、最初にBoteをしたのは、
なんと、すでにマドリットを引き払い帰国してから、ヴァケーションでスペインに戻った時でした。

それまでも、ボーイフレンドと旅行はしていたのですが、その旅行の時に、はじめて、
Boteやろうなと、言われたのでした。
ひえー、Boteって本当にやるんだ! とびっくりしたのでした。
そもそも、なぜ私が、”Bote"を知っていると知っていたのでしょうか?

そして、2度目が、今回の旅行で、AnaとLucyと一杯やりにいった時、Anaが
Boteやりましょうよ、といって、私たちはAnaにお金をわたし、あとは、支払いも何もしなくていいから、
楽チンだったのでした。

日本人でも、Boteらしきものするけど、担当者が、カチって計算して、いくら足りないとか、
返すお金はいくらね、とか言うと思います。 が、このスペインのBote 出資したらそれで終了で、
足りなくても、余っても、何にも言われないです。 多分お金を預かっているひとが、多めにだしてるか、
残った分はもらってるか、とにかく気にしないのね。。ということを、ほんの最近気づきました。

日本風のダッチアカウント(オランダ風と言うべきか)も存在していて、
たとえば、年末やヴァケーション前とかに、すごい人数で食事をするときがありますが、
これは、支払いの時に割り勘になります。
あるクリスマスに、みんなで食事をした時、割り勘にしていたら、突然、弁護士の女の子が、
“私は私が食べた分だけ、つまりオーダーした分だけ払うわ”といったので、その残りを残りの人で割り勘にしました。
だれかが、”あれ、金額違うんじゃない?”っていうと、”XXが自分の分だけ払うからよ”といい、
聞いたひとが、”あっそー”というのが、他の人がまた同じ質問をするのが、2−3回繰り返され、誰も何もいわないで終わりました。 私は、ひえー、と思っただけなんですけど。。。

関連記事
スポンサーサイト

Comments

Boteっておもしろいですね~。
日本の割り勘制度よりも、スマートな感じがします。
日本人は、外国の方と比べると
色々細かいことを気にしちゃうんでしょうか?
バルのはしご、やってみたい~
それが、本題ではありませんでしたね。

順番に払うのもBoteもどっちでもいいかな~
割り勘でもOK
たぶん、それ以上にのんでしまうから(汗)
Boteだと最初にお金関係のお話が終わるので、気持ちよくベロベロに酔えそうです(笑)

ちょっと前に、沖縄の友達に「模合(もあい) 」という変わった飲み会のお金のやりとりを聞きましたが、Boteに似てるけどちょっと違いますね。
ぼて?
ぼてふりの天秤棒が思い浮かばれて、
なんとなく、バランスのとれた払い方かもと思いました。

『食べた分だけ払う』は基本的に難しいですよね。たいてい複数で行くと残り(食べない分)があるもん。。xタックス、xサービス料。
Re: タイトルなし

はむこたん

日本の割り勘、、よく、”割り勘負けした”とか
”ぐびぐび飲んでる男性と同じ料金だった”とか
あとあと、記憶に残るのが特徴みたいです(笑)

スペインのは、なんだかわけが分かんないままに
終わっちゃうから、記憶もなにも。。
でも、やはりいろいろあるようで、”あいつは、支払いの時になると
いなくなる”というのは、聞いた事あります。
Re: タイトルなし
とりっちいさん


全く持って、私も同じです。
私は、一杯以上は飲みませんが、みんなそうなんです。
一杯飲んでは、次にいくからです。

一晩にいくらくらい使うかですが、
飲むだけで、食べないというのもあり、
20ユーロぐらいかな?
よくおぼえていないですが。
なので、Boteだろうが、割り勘だろうが、どうでも
いいのです。

Re: ぼて?
Bきゅうさん、

Boteはいろいろな意味があるけれど、缶を意味する物だったような気がします。
缶にみんなでお金を入れましょうよ、って感じだったんでしょうね。
それ以外には、Lubio de Boteという表現がありますが、lubioは金髪、つまり、Boteに染め粉をいれて染めた金髪, 人工的な金髪というinsult的用法もあります。

> 『食べた分だけ払う』は基本的に難しいですよね。たいてい複数で行くと残り(食べない分)があるもん。。xタックス、xサービス料。

そうえいば、弁護士の彼女、Taxとか込みで払ったんでしょうか?
分かりません。 不思議な雰囲気でした。 クリスマスディナーですよ!


お金を出し合うこと、Boteっていうんですね
効率的なようで、幹事は、うまく裁量しないといけないんですね

前回のバルセロナ旅行で、お隣の女性二人が、伝票とずーっとにらめっこしていて、割るのでなく、食べたものをきちんと計算してるのに驚きました
でも、その計算は遅いこと遅いこと
それに場の空気もよくなくて、友人同士でそんなにシビアなのかなって思ったものです

Yottittiさん

お隣の女性二人が、伝票とずーっとにらめっこしていて、割るのでなく、食べたものをきちんと計算してるのに驚きました

こういうの、自分が日本人だから理解できるけど、外国人からだったら、オランダ人みたいにケチ扱いされちゃうかもしれないですね。 日本のレストランは、各自一人ずつお会計してくれるので、それは便利だと思います。
”にらめっこ”したのは、タックスとかはいってるし、伝票の見方が分からなかったのかもしれませんね。 

Boteですが、幹事(とよべるのか)さんが、集めたお金をどういう風に管理しているか知らないです。 日本だったら、封筒にお金入れたりしてますが、どうも、自分のお財布に自分のお金と一緒に入れちゃってるような気がする。。。

こんにちは。
割り勘の方法もいろいろあるんですね~。
私は友人たちとは通常最後にトータルを人数分で割るパターンが多いですね。
飲んでいる人と飲まない人とでは多少不公平ではあるかもしれませんが、お料理の値段もそれぞれ違うわけだし、そんなこと言い出したら面倒だし・・・
たまに「早く帰らないといけないから自分の食べたぶん払っておくね。」という人がいますが、そういう場合は少し多めにおいていってくれる人が多いです。

Boteのシステム、面白そうですが、最後に足りなくなると取り仕切る人に申し訳ないから、かえってお勘定が気になりそうな私です・・・
Rikaさん

リカさんの考えは、すごく正常だとおもいますよ。
そして、周りの人も非常に、常識的ですよね。
ただ、バルはしごの場合は、夕食を家ですませてからの集合で、
飲むだけなので、非常に安価だから、あまり気にしないのだとおもいます。
レストランで食事をする時は、同じようにトータルを人数分で割ります。

スペイン人で、”申し訳ないから、お勘定が気になる”と言う人は、
いないかも。 そして、私もそのスペイン人の一人かもしれません。全然、気にならない(笑)


Bote、事前決済!?で
気兼ねなく飲めるのでいいですね~。
日本でも...流行らせて欲しいです(笑)!!
せっかく気分良く酔っぱらうために飲むわけだし、
・・・細かいことは気にせずに~

仲間内での"割り勘飲み会"では、
各々の分、端数切り上げて幹事役に渡して、
おつりは幹事役の総取り、でやってます。
細かい割り算は面倒なので~(苦笑)。
キュウ親さん

日本でも...流行らせて欲しいです(笑)!!

それ、限りなく難しそうですよ。よく、”割り勘負けした、悔しい!”って
暴れている人いますから。とくに、お酒の飲めない女性が多いですね。

やっぱ、日本では、”飲み放題”でしょう。

キュウ親さんのお仲間は、限りなくスペイン流にちかく
ないですか?
スペインではどうなんでしょう?日本では何となく
男が女性の分を『奢らなくては!』みたいに
なってますし、女性の方もそれを当たり前のように
思っている方が時々いますよね~
特に男女二人で飲みに行くとかどうなんでしょ?スペインでは。

Bote、良い制度ですね~~!
会計時にシラフ?にならずに最後まで気分よく
飲めますね~~!

chempakaでした!
chempaka さん

スペインにいて、思ったのは、日本人男性は女性にすごいお金かけるなー
ということです。韓国人はもっとなんですよね(経験なし) つきあっていたスペイン人たちのレベルが
その程度だったのかもしれません(笑)。 男女二人で飲みにいっても、同じ感じでしたよ。最初は、私がだすと言ったら、納得して(支払いの時に)普通の顔して、横に立っていたので、びっくりした経験があります。外国人(アルゼンチン人)とかは、ごちそうしてくれてたこともあります。 あと、一番最初とか(日本も同じ?)私が美女だったら違ったかもしれませんね。 

フランス人男性はもっとすごくて、私の友人は、彼と住むのに、彼女が100%家賃払っていたのに、びっくりしたことがあります。といっても、すべてのフランス人を知らないので言い切れません。

Leave a Comment