PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
596位
アクセスランキングを見る>>
20/07/2013
Madrid/Barcelona 2013

Comment: 15  Trackback: 0

(まとめ)Japan vs Spain
スペイン人の友人に、”写真をブログに載せてもいいかしら?”と聞くと、100% OKでした。 日本人に対しては ....... 確認さえもしなかった。 日本人は、誰でもみられるネットに写真を掲載することに非常にナーバスなんですね。それだけ事件が起きているということでしょうか?
Cuando yo pregunto a los españoles sí puedo poner sus fotos en mi blog. Todos dicen que si. Creo que los japoneses (incluso yo) somos muy nerviosos para poner cosas privadas,como fotos, nombres, etc. en el internet .. posiblemente porque han pasado muchos accidentes ???

1900年代に初めて、バルセロナに到着したときは、物価の安さに天国みたいでした。 今は、スペインの方が高いと感じます。 特にホテル(泊まらなかったけど、値段をみて驚いた)。そして、ただ同然に感じていた地下鉄の初乗りは、2.70ユーロでした。Plaza de EspanyaからPlaza de Catalyunyaへ2−3駅で、300円かかる事になります。住んでいる人は、PASSしか使わないだろうから、関係ないかも(なんか、ロンドンみたい)。
Cuando llegué a Barcelona en los años 90's, me parecía que todas cosas eran baratas como en un paraíso. Sin embargo, ahora un billete sencillo de metro es 2,70 Euros.

高い失業率なのに、人生を楽しむスペイン人の姿を確認しました。 今回会った友人たちは、すべて仕事がありましたが、それは、彼らが30代以上だからだと思います。 2013年1月時点での、25歳以下の失業率は60%。でも、25歳以下は、親と同居している確立がたかいから、親がヒーヒーみたいです。 あと、離婚した40代の子供が親の家になだれ込んでくる事もあるらしいです(どこの国も同じ?)。それでも、収入のあるひとは、人生を楽しんでいるようで、日本人には、不思議にうつるかも。 でも、日本は、世界で一番、借金率の多い国だということを、常に心にとめて生活している日本人もいないですよねえ。
Aun con la alta taza de paros, a mi parece los españoles disfrutan la vida. El problema es que el paro esta concentrado en los jóvenes (Mis amigos tienen edad 30- 40 y todos mantienen trabajo). Bueno, Japón también tiene problemas (es un país con mas deuda en el mundo) pero la gente viaja..



Madrid/Barcelona in 2 days 目次
1 Visiting Julio's memory (Madrid)
2 バルセロナで恩人に会う! A Barcelona sin Dinero!
3 スペイン広場(闘牛反対!) Plaza de Espanya (estoy contra de..) + Can Ros
4 Casa Batlló Express
5 バルセロナで旧友に会う! Ver amigo viejo en Barcleona
6 楽しい新幹線ランチ El Bocadillo de AVE!
7 腰痛でアヒル歩き Camino como un pato ... es que me duele la espalada
8 Shopping (Madrid) 1
9 Shopping (Madrid) 2
10 Una Copa!
11 ?Que es bote?
関連記事
スポンサーサイト

Comments

スペインて物価が高いんですか?
勝手なイメージで、安いと思ってました!
地下鉄の初乗りにビックリです。
横浜のブルーやグリーンの、あの高い地下鉄より、全然高い・・・。

以前住んでいらっしゃった、ぴきさんならではのお話がいっぱいで
スペイン楽しませていただきました~。
ありがとうございまーす≧▽≦
安定に生活できる国〜
わしの知り合いも北米で暮らしたあと、スペインへ戻りましたが、こっちに戻ってきたいというていますう。彼らはスペイン国内でちゃんと職はありますが、やはり子供の将来を考えると不安らしいですう。米国もあんましよくないですが。。ぴきさんの現在のスペインのレポート、興味深かったですう。

日本は借金も多いけど、預金もあるから破産は免れているのですよね。今度の選挙もそうですが、何もで補償して、何もするするとよいことを言う、、現実的には思えません。
外国では人物写真を撮るとき結構OKな雰囲気ありますよね。
日本は・・・

ユーロ圏ではスペインは物価が安い印象がありましたが、地下鉄高いのですね~。
若年層の失業率が60%って、すごいですね。


Re: タイトルなし
はむこたん、


今回ではないですが、住んでいた時に高いなと思ったのは、
ファーストフード(ハンバーガーとか)かな? 普通のバルのコーヒーは安いものの、スタバとかは、
世界統一値段なのか、日本と同じ値段で、(普通のバルのコーヒーに比べて)高いとおもいました。 私が、”ケチ”とあだ名していた友人は、高い値段だして、紙コップのコーヒーなんて、許せないから二度といかないと言ってました。 でも、彼は、私のおごりでコーヒー飲んだんですけどね。 日本に来たスペイン人の友人は、日本のランチが安いと言っていました。 

地下鉄のチケットは、10枚の回数券で買えば、高くないと思います。 地元の人は、チケット1回分なんて買わないから、高いの知らないと思います。 


Re: 安定に生活できる国〜
Bきゅうさん

そうですか。 私は、日本のカルチャーと通勤地獄、そして堪え難い夏に適応できず、スペインの日々を思い出して泣いています(泣いていませんが)。 夏に1ヶ月の有給休暇があった生活をしていた私には、日本はつらすぎるのです。でも、日本企業は、スペインから撤退しているし、もどっても仕事はないと思います。 子供がいたら、スペインでは不安になるの分かる気がします。 ただ、ずーっとスペインに住んでいる人は、感じないのかも。

民主党が政権を握る前には、”子ども手当”をうたい文句にしていました。 私は子供がいないけど、賛成でした。 が、ひどい結末でした。


Re: タイトルなし
とりっちいさん、

> ユーロ圏ではスペインは物価が安い印象がありましたが、地下鉄高いのですね~。
> 若年層の失業率が60%って、すごいですね。

このレポートの最初にでてくる(亡くなった同僚の)フリオの息子さんは、20歳ぐらいですが、
友人10人のうち、仕事があるのが3人なのだそうです。 親からお金をもらって、お昼まで寝て、
幸せそうですが、”将来に希望が持てない若者” というのは、どうなんでしょうか?


ブログに写真を載せるのは、ネット犯罪とかあるので、日本人はナーバスになっちゃうかもしれませんね
知らないところでコピーして悪用されるのも怖い・・・・

スペインの物価は高いとは思わなかったけど、日本のランチは充実してますからね
それにスペインの一皿というか、パエージャの量も多いので、食べる量も違うし、日本人の胃袋では判断しにくいです
というのは日本のランチで、外人が足りるかどうかということ
でも意外にスペインの方は思っていたより、大柄でなかったし、のんびりしていてよかったです
Yottittiさん、

住んでいた頃と比べてしまうので、どうしても高いを感じてしまいます。でも、よく考えてみたら、今回の旅行、食事類は、すべてごちそうになっていたので、レストラン価格とかわからないです。
生活用品とか、日本より高いものが多いです。 日本のランチで外人が足りるかどうかですが、京都で懐石料理をたべたあと、コンビニのお弁当を食べたというエピソードもありますが、懐石料理だったら、日本人でも足りないかもですね(笑)。 スペイン人に慣れてしまい、それがヨーロッパ人だと思っていたら、バリ島で、大柄(特に女性)のオーストラリア人とかみて、びっくりすることがありました。 
こんにちは。
ユーロ導入でフランスでもかなり物価が上がったからスペインもやはりユーロで物価が上がったんじゃないでしょうか?
スペインはそれでもフランスに比べたら物価は安いですよ。
でも、スペイン市民にとってはかなり高いと感じるみたいですね。
アテネなんかも市民のお給料に比べたら結構物価が高いと聞いています。
Rikaさん、

リかさんのブログにコメントいくつか残したんですが、今見ると、全然反映されていませんでした。 パリに比べたら、スペインは安いのは本当なのだと思いますが、たとえば、日本食とかは、パリの方が断然安いんです。 それから、バブルがはじける前は、マドリットの不動産のほうが、パリの不動産より高かったと思います。 信じられないと思いました。 今は、ちがうと思うけれど。 確かに、ユーロ導入で物価があがったと思います。 昔は、ZARAの服なんか安くて、値段もみずに買っていました。 ヨーロッパで安いところとかは、もうない感じです。


「人生を楽しむ」っていいですよね~♪
国民性というか....とっても大雑把な見方だけど、
バルで楽しそうにしているスペインの人たちを見ると、
やっぱり日本人より楽天的な気がします。

ヨーロッパは...好景気の時に上がった物価が、
今でも高止まりしているような。
旅行者目線では、そんな気がします!?

欧米の物価感覚、旅行中の使い勝手的には、
1ユーロ=1ドル=1ポンド=100円みたいな感覚なので、
円安になっちゃった今、アメリカ旅行が一番オトク(笑)!?
キュウ親さん

ヨーロッパは...好景気の時に上がった物価が、
今でも高止まりしているような。
旅行者目線では、そんな気がします!?


なるほど、そういわれれば、そんな感じがしますね。
こんな記事を書いておきながら、よく考えたら、今回の旅行、自分で
お金を払ったのは、交通費以外では、お茶代と、バル代(スペインでは、みんなでのみに行くときに、最初にお金を出し合って、その中で飲む野で、お金を預かってない人は、あまり支払いの事を気にしないんです)だけなので、物価のことはわからないのでした。スーパーの支払いは、クレジットカードで払ったので、やっぱ高かったかもしれません。

私もドルがお得な感覚がありますが、仕事で(情報収集)、政治不安の新興国のお金が流失しはじめており、つまり、ドル高が始まってるという情報が入ってきました。対円では、どうなんでしょうか?

こんにちは。
せっかくコメントを頂いていたのに反映されていなかったんですか?
ごめんなさい。どうしてでしょうね・・・
えー!スペインの地下鉄そんなに高かったのですか~。
地下鉄のある都市に行ったのは、マドリッドの時が最後だから、
2年前かしら。いくらだったかもう覚えていません。
一日券を使ったのかも。

日本では30代後半辺りが一番失業率が高かった世代かしら?
一時復活しましたが、今また厳しいのかな。
世界中不景気だらけですね。
ポケさん

旅行中でも、数回は乗るので、回数券を買うのが普通だと思います。
今回は、確実に1回のみだったので、シングルチケットを買いました。
昔は、この値段は、タクシーの値段だったのに。。。

日本とスペインは社会システムが違うので、ちょっと比べられないですね。
失業保険が2年もらえるというのも、ヨーロッパの特徴です。
なので、仕事をしてないけど、家族で、日本に遊びにくるという
こともあります。

最近は、日本にいる人間を現地採用として、インド、マレーシア、インドネシア、なんかで採用しているみたいです(つまり、渡航費用とかは自分もち)。

Leave a Comment