PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
584位
アクセスランキングを見る>>
04/06/2013
Madrid/Barcelona 2013

Comment: 10  Trackback: 0

フリオの思い出 Recuerdo de Julio
フリオは、私がマドリット在住時につとめていた日系の会社の同僚です。
去年、癌で亡くなりました。 フリオの奥さんとは、挨拶程度だったのですが、お悔やみのメールを送ってから、急速に仲良くなりました。
Julio es mi ex-compañero de trabajo (de Alcobendas). Falleció el año pasado. Yo no conocía mucho sobre su familia pero Julio siempre me contaba de ellos. Maite y yo hemos empezado a tener una amistad después yo le envié un email de condolencia.

mm_convert_20130604122301.jpg


フリオと奥さんのマイテは、おしどり夫婦で、息子さんのギジェルモ(ウイリアムのスペイン語名)がいます。フリオは仕事で日本に滞在したこともあり、その時はマイテも同行。 フリオが亡くなってから、マイテとギジェルモは、フリオの思い出をたどるべく京都と奈良の旅行をしました(今年の4月のこと - 写真の日付は間違え)。
Julio y Maite era una típica “pareja de Oshidori (pato mandarin) - es expresión japones que quiere decir “buena pareja- y tienen un hijo, llama Guillermo. Cuando Julio estuvo en Japón por trabajo, Maite le acompañó,
Maite y Guille visitaron Kyoto y Nara para pasar los recuerdos de Julio este añó.

m1_convert_20130604121929.jpg


今回、2日間のスペイン滞在でしたが、空港に迎えに着てくれたのがマイテでした。マイテは、マドリット郊外のAlcalá de Henares (セルバンテスの家がある歴史的な町)のそのまた郊外に住んでいて、着いたときは真っ暗、“私はどこにいるの?”状態でした。
Esta vez, Maite vino a buscarme en el aeropuerto de Barajas. Maite y su hijo viven cerca de Alcalá de Henares. Cuando llegamos a su casa, era totalmente oscuro y yo estaba en la situación de “donde estoy”.

マイテが、私の好きな物を用意してくれていました。頼んだのは、アンティチョーク、チーズ、オリーブ、そして、頼み忘れたけど大好きなイワシの酢漬けも用意してくれていました。


Maite había preparado lo que me gustaba .. alcachofa, queso, aceitunas, meliones y boquerones en vinagre. .. y Vino! Gracias!

m4_convert_20130604122120.jpg

m3_convert_20130604122050.jpg


楽しく食事をして、疲れたので寝て、朝目がさめると、こういう光景でした。
窓を開けると、庭にプール。 まだ、私がマドリットに住んでいたときに、フリオが、“庭にプールを作るんだ”と言っていたのを思い出しました。 これは、フリオが“自分で”作ったプール。
El día siguiente… es el paisaje de la casa de Maite. Una piscina en el jardín. Me acuerdo que Julio me contaba que iba a hacer una piscina. Esta es la piscina que Julio hizo con sus manos.

m6_convert_20130604122225.jpg

家の写真
m2_convert_20130604122005.jpg


今回2日間の滞在で、フリオが使っていた携帯を貸してもらう事になりました。 SIMを買って電話番号は違いますが、本体に連絡先が残っていて、私の知っている人の番号もあり、泣けました。
Maite me presto el móvil de Julio. Se ha cambiado la tarjeta pero en el móvil tenia contactos que utilizaba Julio … algunos que yo conocía. Me siento un poco melancólica. Julio, nunca imaginabas que yo estuviera en tu casa ahora..

m5_convert_20130604122159.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comments

Lo siento mucho...
Les doy mi mas sincero.
Que el Dios les de el paz y console a su familia.

>フリオが使っていた携帯

フリオさんの体温を感じ取れるようですね。

ご家族、ぴきさんの心の平安をお祈り申し上げます。

こんにちは。
マイテさんも、ご主人をなくされてさぞ気を落とされているでしょうが、こうしてぴきさんが日本から遥々訪れられてお喜びになったことでしょう。
ぴきさんも弾丸旅行お疲れ様でした。
お疲れ様でした
亡くなられたのを機に、奥様と親しくなるって、
旦那様が奥様がさみしくならないように配慮してくれているみたいですね。

1つ勉強しました。Guillermoって、ウィリアムス君のことだったですね。
うちの隣の隣のオフィスにも一人、おりますだ。
わしらは、ギラモって呼んでおりまひた。ギジェルモなのね。
一緒の時に苦労したお仲間の訃報は、本当に心が折れますね
フリオさんも好きなプールを作って、夢をかなえたことを見届けられ、胸が熱くなります
奥様と思い出話に華が咲いて、フリオさんもお喜びだと思います
こうしてお付き合いが続くこと、これもご縁ですね
2日間は短い滞在だなあ、と思っていましたが、
親しい知人の思い出をそのご家族と共有されるなんて、とても大切で濃厚な滞在だったのですね。
ご家族もぴきさんの訪問嬉しかったでしょうね~。
プールの話に携帯電話・・聞いているだけでも涙が出そうです。
Re: タイトルなし
ほぷほぷさん、

どうもありがとうございます。
会社をやめてから、時間がたっていたので、
彼の訃報を聞いたのは、かなり時間がたってからなんです。
話を聞くと、かわいそうな最後だったみたいですが、
自宅で、家族に看取られたそうで、それは良かったと思います。

Re: お疲れ様でした
Bきゅうさん、

亡くなられたのを機に、奥様と親しくなるって、
> 旦那様が奥様がさみしくならないように配慮してくれているみたいですね。


そうかもしれないです。
>
> 1つ勉強しました。Guillermoって、ウィリアムス君のことだったですね。
> うちの隣の隣のオフィスにも一人、おりますだ。
> わしらは、ギラモって呼んでおりまひた。ギジェルモなのね。


スペイン語って不思議なんです。 WhiteHouseのことを直訳してカサブランカとか言うので、ニュースで、”アメリカ大統領がカサブランカで、、”と聞いて、”え?今アフリカにいるの?”と勘違いしたことあります。あと、ホットドックも、熱い犬と呼んでいるので、食べる気になりません。 名前は、直訳しないのですが、なぜかイギリス皇室だけは、名前も訳すので、英国のギジェルモ王子(って、だれ?とかおもっちゃいますよね)。 それから、エンリケ王子というのもおります。

Re: タイトルなし
Yottittiさん、

一緒の時に苦労したお仲間の訃報は、本当に心が折れますね

私のつとめていた会社は、ディスパレートな妻たちみたいな感じで、競争相手を罠にかけるんです。
その中で、日本人的だったフリオは、日本の本社のひとと非常にうまくいっていて、それがねたみで酷い仕打ちを受けたようです。 亡くなって残念です。

> 奥様と思い出話に華が咲いて、フリオさんもお喜びだと思います
> こうしてお付き合いが続くこと、これもご縁ですね


ほんと、これって縁なんだなと思います。
Re: タイトルなし
rikaさん

彼らは、本当にぺったりの夫婦だったので、未亡人になったマイテは、心身ともに参っているようです。
あと、家が人里はなれてるのも、ちょっと寂しい感じ。
日本人の女性は未亡人になると若返るとか言われてますし(実際に、そういうのみますけれど)、
ヨーロッパは仲がいい分、みていて痛いしいです。
とはいえ、50近くなのに、大学でマスターをやり始めたり、がんばっているようです。

Re: タイトルなし
ポケさん、

本当に濃厚な2日間でしたが、内容の濃いものとなりました。
3人で食事をしていても、寂しい感じがしたので、二人になると
寂しいと思うので、行ってよかったです。


Leave a Comment