PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2780位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
557位
アクセスランキングを見る>>
29/04/2013
Bali

Comment: 10  Trackback: 0

ガルーダインドネシア 羽田発直行便
ガルーダインドネシアでは、ジャカルタからデンパサール(バリ島)まで、飛んだことがあります。
オンライン予約でトラブルがあり、電話で相談するとチンプンカンプンな事しかいわれず、
日本のガルーダのオフイスに泣きついたら、日本人社員の方が、
”私たちにも、チンプンカンプンな返事しか来ないのが普通なんです”と
反対に泣きつかれました。

恐るべしガルーダ(エアーアジアもおなじようにチンプンカンプン)!
しかしながら、現在バリ島への直行便は、ガルーダインドネシアのみ。
ですので、直接チケットを購入せず、旅行会社をとおしました(とりあえず、問題なしでした)。

羽田を夜中に出ると、朝の7時半に到着する、非常に効率的な便。 
E58699E79C9F-2_20130429194539.jpg


サービスは普通。 食事も普通(ってうか、そんなには期待せず。ただ、問題が発生しなければいいという
感じだったのです)。そして、無事到着、ウブドを楽しみ、帰国便についたのでございます。

私は、Vegetarian meal を予約していたので、先に食事が届きました。
そのため、なぜか、飲み物サービスはスルーされ。 コーヒーサービスもスルー。

なので、通りかかったFAさんに、(かなりはっきりした声で)コーヒーくださいを言いました。
彼女は、確実に振り向き、私のことを理解していましたが、なぜか片手を私のほうにだし、
”ストップ”のポーズをして、そのまま消え去り、永久に戻ってくることはありませんでした。

私は自分でコーヒーをとりにいくことに。

その後、トイレにむかうと、その前でインドネシア人FAが二人座っていました。
片方の人が、手をもう一人のほうにおき、ネイルを塗ってもらっていました。
私が、”あなたの名前は?”って聞くと、”サラよー”って子供のような声で返答。
ガルーダのFAの定番のヘアースタイル(デビ夫人風)とアイメイクで
すごい年配マダムみたいに見えるけど、実は若いのでした。 もちろん、本人の写真をとれないのすが、↓のモデさんたちよりも、もっとインドネシア風のハードなメイク(つけまつげも派手)をしています。

GA-cabin-Crew-4-683x420.jpg

私が、”あなたのことについてクレーム入れることにするわ”というと、
サラは、凍り付き、”私は何もしていない”と。
そう、みんな同じメイクとヘアスタイルなので、日本人とインドネシア人は見分けられるけど、
それ以上はむり。
どうも、犯人は、サラじゃなくて、彼女の指にネイルを塗っていた方でした。
彼女は、もっと凍りつき、甘い声で I am sorry ... と鳴き声でいいました。
なんか、あのストップポーズのデビ婦人風ビッチFAとは全然違う人間みたい。
私は男になったことはないけど、こういうタイプの女性には騙されるんだろうな。 なんか、気持ちわかる。
私は、”クレームは入れないから大丈夫”といって、トイレに入り。。。

出てきたときには、エコノミークラスのFAが固まって緊急会議を開いているようでした。
なぜか、私はこそこそ、席にもどり、しばらくすると日本人FAがやってきて、申し訳ないです
といったので、”クレーム入れないので大丈夫ですよ”というと、”これからのサービスのために、
どういう状況だったか説明していただけますでしょうか”と聞いてきました。 
なんか、すごーくうまい話し方。 

こういうのって、なんか、居心地悪い、自分が悪くないとしても。
私は、ひとりで3つの席を使っていたのですが、なんか、それ以降、横になってガーっと寝ることもできず、
スッピンぼさぼさ頭の自分が、とても恥ずかしく思えました。
クレーム、いれるんだったら、パリっとした自分じゃないと、格好つかない。
そのあと、なにもなかったとはいえ、妙に緊張するから。 
ことを起こすんだったら、到着直前とか。。 まあ、今回は、ネイルが引き金になったとはいえ。。


関連記事
スポンサーサイト

Comments

お帰りなさいませ~。

ガルーダインドネシア、やはり一筋縄ではいかないのですねぇ。
でもでも、クレーム入れるって言っただけでビビるFAさん達ならば、
逆にまだ、改善の余地があるのかも~(笑)!!

どうせだったら、
「クレームを入れる?それが何」位、開き直って欲しかったかも(笑)!!
キュウ親さん

どこかにご旅行中かと思ってました!
私もびっくりしたのですが、会社に入れられるクレームって、
それはインパクトあるらしいです。 査定に引っかかるからでしょうか?

「クレームを入れる?それが何」 って感じになるかなと思うぐらいの
ルックスなんですが、話すと子供みたいな話かたをして、
ずっこけちゃいました。 すごーく、甘い話し方をするんですよ。
まねしたい。
スラマッシアン(^^)/

JALが飛ばなくなって、
これはチャンスとばかりに機材もサービスも気合入っていたのに・・・
僕のときなんか、30分に一回は「何かお飲み物おもちしましょうか?」
なんて声かけてきました。

・・・・長くは続きませんでしたねぇ(笑)(笑)

サリオーガニックのワンちゃん元気でしたか(^^)?
ほぷほぷさん、

今回の子デビちゃんたちのは、会社の気合いの問題じゃなくて、
人間性なんだとおもいます。 ネイルを塗りながら、楽しそうに笑いかけて
きましたから、それが普通の社会に生きてきたのだと思います。

サリオルガニックのわんちゃん、 あぶないです。
食べ物もらいすぎて、もうメタボです。

お帰りなさい~

ガルーダ、復路のサービスが残念だったのですね。
タイムテーブルだと、現地を夕方発?みたいですので、ディナーサービスの便、の割には気が抜けてますね。
あんまりFAがフライト中にマニュキュア塗りっこしているのも見たことないですし・・・
まだまだ、発展途上のナショナルキャリアですね。
お帰りなさいまし~~!
ガルーダ。。。最近、大分マシになってたように感じたのですが。。。
ほぷほぷさんと同じく、何度も飲み物を聞かれたり、笑顔も対応も
良くなったと思ってましたが。。。

これはそのFAの人間性ですよね~、マニキュアをフライト中に
するなど、そもそもNGですもんね!

3席寝技がやりにくくなった件、お気持ちがよ~くわかります!(笑)

chempakaでした!
おつかれさまでした〜
コーヒー事件は、日本人とわかってなめてかかった感じですね。きちんと、対応したピキさんは偉いです。

それにしても、
>エコノミークラスのFAが固まって緊急会議

なんとなく、女子高校生の集まりなような感じ?
上司に言うかどうか相談していたのかな。
たしかに、幼い感じがしますね。ようは考えなしに、そういうことをしていたわけですね。

GWに3席使えるガルーダ、よい選択だと思います。
とりっちいさん、
ガルーダ、去年はじめて乗ったくらいなんですが、
昔の話を聞くと、機材とかが新しいものになったのだと思います。
たしかに、飛行機はきれいで、映画とかも(字幕はなかったけれど)、ちゃんとみれました。
国の経済レベルと同じで、発展途上かもしれないけど、発展途上国のアッパークラスだと思います。



Champakaさん
ガルーダですが、相対的には、よかったと思いますよ。
っていうか、フツーでした。 全然問題なかったです。 問題のスッチーも
もう泣き顔にちかかったし。 これが、エアフラとやアメリカ系だったら、
やり込められたかもしれません。 そもそも、名前を聞いたら教えてくれないかも。
なので、まあ、素朴なんですね。


Bキュウ@ぼさぼささん、
今回は、Gw前に価格上昇する一日前にでて、連休終了の前日に帰ってきたので、
帰りはすいていましたが、バリ島は人気で、いつも混んでいると思います。
女子高生のようなあつまりですが、やはり、いつも日本人が面倒なことを
押し付けられるのだと思いました。 日本人FAは、子デビビッチFAの上司でなく、
同僚だと思われるのに、結局、相談をうけて、事を収めるのは、日本人でした。
悲しい。。。

お帰りなさい~!!
私もバリに行くのにガルーダ航空いろいろ調べてみましたけど、オンラインで頼めなくて面倒だな~と思ってました
そこそこ評判はいいけど、飲み物のリクエストを無視するのはいけないですよね
それが仕事なのに・・・・

少し注意しただけでもクレーマー呼ばわりされちゃいそうで、なかなか嫌ですよね
そのあと、くつろげなかったのもわかる気がします
Yottittiさん、

ガルーダインドネシアって、オンラインじゃ頼めないんですか?
オンラインで購入しようとしたら、どうしても進まなくて、できなかった経験ありますけど、
最初からできないんですね。 なーんだ。 ジャカルターデンパサールの予約は、オンラインでしたけれど、予約番号は発行されるのに、お金が支払えないという不思議なトラブルに見舞われました。 とにかく、大変でした。

最近は、クレームいれるにも、”私クレーマーじゃないです”って言いたくなります。 自称で、”私はClaimer じゃなくて、Informer, つまり自分が不快に感じているということを、informしているだけ” と考えています(笑)

Leave a Comment