PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2780位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
557位
アクセスランキングを見る>>
13/09/2012
NyanNyan II & Madrid

Comment: 10  Trackback: 0

仕事が楽しいなんて、言えない雰囲気 (2)
前の記事の追記です。

日本の皆さんも、仕事より週末が楽しいということ、
よーく、理解できました。 っていうか、よく考えたら、私もそうなのでした。

しかしながら。。 スペインの労働生活は、同じ時間働いていたにも関わらず、
めちゃ楽だったのです。

2.gif



まず、1週間の労働時間は、日本と同じ(多分40時間?)なのですが、
毎日、8時10分に入り5時30分に終了です。

こうやって、時間調節をして、金曜日は、昼ご飯なしで、14時30分で終了です。
夏であれば、そのまま、郊外に出発するので、交通渋滞は、15時ぐらいから始まります。
金曜日が、短縮にならない会社は、7月いっぱい、午後(スペインの正午は14時)は、働きません。
シエスタタイム(14時〜16時)を導入している職場については、経験ないので分かりません。

さて、私の働いていたところでは、朝食の時間が20分、お昼時間が40分ですので、
日本のお昼1時間と同じなのですが、これが、心地いいんです。

まず、10時頃になったら、カフェテリアでフルーツとかヨーグルトの朝食(持参)をいただきます。
で、お昼は、カフェテリアでフルコース(本人負担100円)のお食事をいただきますが、
例えば14時に食べ始めるとすると、午後が始まるのが、15時ちょっと前、
その後は、ちょろーと働くと、もう17:30の終了なんです。

こういう感じだと、全然、つらくないのです。 多分、半年たったら、慣れて疲れてくるだろうなと
思っていたけれど、1年たっても2年経っても、体はらくちんだったんです。

でもって、今住んでいる東京とちがって、家につくのは18時ぐらいだから、
なんか、らくちんだったんです。

で、東京の生活ですが、人生、ずーと疲れて、つらい。。。 慣れることもないです。

なので、そんなラクチンな職場のスペイン人に、”月曜日はつらい” なんて、言わせたくない!

1.gif




関連記事
スポンサーサイト

Comments

スペインのお昼タイムは14時なんですね。
前半にガッツリ働いて、後半はちょっぴりといった感じでしょうか。
ごはんもフルコースですか!すごいですね。
金曜日に時間調節できるのは良いですね~。
さすがに金曜も通常通りでしたが、私がいた日本の職場もスペインなみに楽でした。
8時半から5時までで、10時頃にコーヒーを飲みつつ15分ほど休憩。
お昼は1時間。3時頃おやつを買ってまた休憩。5時に帰宅。
又あの職場に戻りたい・・・。
スペインには、
"朝食"の...休み時間があるのですね~。
お国柄ですねぇ。

そういえば、東京で働いていた頃は、
通勤ラッシュで、体力を結構吸い取られた気も...。
(帰りは飲んで帰るので、時差通勤?でしたが)
キュウ親さん、

井の頭線で通勤されていたんでしょうか?
私は、井の頭線/京王線をつかっていたときも、げっそりしていたけど、
東急田園都市線は、もう、最悪です。 前に、書いたように、席とりで、
人の膝にのっても、絶対に動かなかったり。。。。 げっそり。

ポケさん


そんな、らくちん(失礼!)なしごと、どうして辞めたんでしょうか?
とはいえ、そういうのって、昔はあったけど、今は、存在しにくいかも
しれません。


とりっちいさん

その会社の社員食堂は、プラド美術館のレストランが
入っていて、主食が2皿、サラダと、デザートがついて、
かなり美味しかったんです。
それで、本人負担100円だから、日本のどの社員食堂よりも
まさっていました。

う~~~む。。。
日本人は未だに残業する事が美徳!
サービス残業は当たり前!みたいな所があって
極端過ぎますよね~。。。

だらだらせずに、仕事がなければ帰宅する!
する事があれば仕方がない。。。でもメリハリつけて
休む時は休む!!

上長が見本を見せないとね~~(苦笑)

僕は休む時は休むぞっ!!

chempakaでした!
Re: タイトルなし
Champaka さん って、どういうお仕事されているか、
興味津々なんですけど(笑)

日本の会社も残業ができなくなってきましたね。
それも、妙に強制的に。
私の勤めていたところでは、休日出勤には社長の承認が必要(大企業だから、ほとんど無理ということ)、
また、午後8時になると、強制的に消灯されます。 省エネの問題もあるようです。

私は、終了と同時に家に帰ってますけど、それでも、疲れるんですよ。



スペインはシェスタがいっぱいあっていいですね
お店も見事にお休みでメリハリがついていいです
でも観光客にはちょっと迷惑~(笑)
日本人は働きづめでよくないですよね
でもさぼってるのもよくないし、メリハリをつけるのが大事ですね

Re: タイトルなし
Yottittiさん、

シエスタシステムは最悪なんですよ。
なぜかというと、労働者が働く時間は、日本と同じなんです。
ですから、シエスタタイムを導入している仕事(サービス業とか、都心のオフイスとか)は、
仕事が終わるのが、午後8時なんです。 私が働いていたのは、郊外の工場で、ほとんどの
人が、遠くから来て、家にご飯を食べに帰る時間がないので、お昼やすみ40分ですが、
5時半に帰れるので、私は、満足でした。

観光客の人は、”あっ、しまってる!”の連続で、迷惑だけど、
お店で働いている人は、朝10時から夜の9時まで、働いていることになります。
お昼は、10分でたべて、早くおうちに帰りたいと思うのです。

日本人って、昔はだらだら、しゃべりながら働いていたイメージがあるけど、
今は、さっさと仕事おえて、帰るってイメージあります。

ご無沙汰して申し訳ありません。
スペイン、働く環境よさそうですが・・・いまの失業率、信じられない数字ですよね。
大丈夫かな?心配になります。

私は夏にしかスペインに行ったことがないのですが、あの暑さじゃシエスタなしじゃ無理でしょ、と思います。笑
私もあの炎天下の中じゃ外出できません。夕方、再度復活して外出します。
Re: タイトルなし
リカさん、

スペイン、働く環境よさそうですが・・・

ええ?? スペインからみると、フランスの方が、働く条件がよくて、
なんで、フランスへ行かなかったんだろう、なんで、スペインで働いているだろうと思いました。
よくわからないけど、年間休暇日数がフランスのほうが、断然多くて、夏のヴァケーション以外に、
常にだれかが、1週間のお休みを取っていたようなイメージあります。

いまの失業率、信じられない数字ですよね。
> 大丈夫かな?心配になります。


全然、大丈夫じゃないんだと思いますけど。。 それでも、バリ島にいくと、スペイン人がいっぱいいました(笑)

> 私は夏にしかスペインに行ったことがないのですが、あの暑さじゃシエスタなしじゃ無理でしょ、と思います。笑 私もあの炎天下の中じゃ外出できません。夕方、再度復活して外出します。

確かにそうだと思います。 もう40度こえるし、南にいったらすごいと思いますよ。 旅行に行っても、みんなけんかして帰ってきます(笑)。 とはいえ、私の働いてた会社は、冷房で、セーターを着てふるえていました(日本みたい)


Leave a Comment