PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
596位
アクセスランキングを見る>>
29/08/2012
Bali

Comment: 12  Trackback: 0

やっぱり、気になるDr. Wayan
バリに初めて行く前に、EAT PRAY LOVEの映画を見ました。
実をいうと退屈で、うんざりした映画です(主人公にいらついた)。
だけど、その中で登場したBali Traditional Healing Centerには
非常に興味をもち、初めてバリ島上陸ときにはメインイベントとなりました。

本と映画にでてくるDr. Wayan(Bali Traditional Healing Centerの女性ヒーラー)は、バリ人らしくない魅力的な女性で、白人女性が虜になっていましたが、それも理解できる感じでした。 しかながら、そのトリートメントは、あまり楽しいものでなく(裸同然で、寒い野外みたいなところにほっておかれた)、再度バリを訪れても、行くことはありませんでした。 価格も、バリ島の水準から、ずば抜けて高かったです。

なんですが、なぜかいつも気にかかっており、車で前を通り過ぎるときには、必ず中を覗き込みます(ヒーリングセンターは、SANg SPAに行く途中にあります)。 あるときは、ジュリアロバーツもどきの白人女性が診療をうけていました。

映画が駄作だったので、本も読む気になれなかったけど、今回は出発前に本のウブドの部分だけ読みました。 やはり、共感を得られない本だったけど、Dr.Wayanの部分は、映画よりも詳細にかかれており、ちょっとびっくりな内容でした。 バリ社会の複雑さ(土地を売りに出すのは、恥だから、不動産やさんを通さない)、不妊の原因は男性側にあるという事実は受け入れられないから、事実であっても言わない(笑)。 これに関して、ちょっとすごい話もありました。本当かなあ。 Dr.Wayanは、この本の著者が集めたお金で家を買ってもらったんですが、もっと大きな家を買ってもらうため工作しようとした(ってことかな)というのもちょっと、衝撃的。 本人を知っていたので、ショックでした。 

なぜ、本の著者が彼女に家を買おうとしたかというと、彼女は、自分の子供(離婚してシングルマザー)以外に、浮浪者(?)を養子にしていて、その子たちを養っていたという事実がおおきいのです。
そうえいば、私は最初に行ったとき、3-4人の子供が, ぞろぞろいたっけ? 彼らがそう? 気になります。

Dr.Wayanやその子供たちの写真がみれるWeb Site:
http://traceytomtene.photoshelter.com/image/I0000wk8KyFpJNu0
http://songket.exblog.jp/11279338/


今回の旅行で、Dr. Wayanのところに行く計画はありませんでした。 でも、最終日にサンティカSPAを終わり、まだ、トリートメントをしている友人をおいてホテルに戻ってきました。 すべての予定が終わり、なんか期末テストがおわった気分(自由だ!)になり、残った時間でウブドを散策することにしましたが、ふとアポなしでDr.Wayanのところに行ってみようという気になりました。ほら、ジャムーを処方してもらうとか、理由つけて。

バイクタクシーにのって行ってみると、若い男性だけがいてDr.はいませんでした。
”あなたは、彼女の子供?”と聞くと、”僕はスタッフ”と言いました。 そっか。。。

Dr.Wayanのオフイス(お店?)は、相変わらずごちゃごちゃしてるけど、かわいい壁の色で魅力的な所でした。
本で彼女のネガティブな部分を知っても、やはり魅力的な人であることは変わりないのです。


fd.jpg    ads.jpg   ga.jpg    fdadf.jpg


モップみたいなのは、こちらのワンちゃんで、バリ島の標準からしても、かなり汚いわんちゃん。
ただ、かわいがられているようで、人懐っこい。とにかく人にくっついて、動いている。 いつも前髪を切ってあげたくなります。


場所は、↓の4番
http://pikipikiculcul.blog129.fc2.com/blog-entry-209.html





関連記事
スポンサーサイト

Comments

私がヨーロッパにひかれるように、白人はアジアの神秘にひかれるのですね~。
ぴきさんのブログを読んでいると、私もバリの占い師に何か助言をしてもらいたくなります。
それとアロママッサージ!
行きたいところがいっぱいで大変。
Re: タイトルなし
ポケさん、

Dr. Wayanの所に来ているひとは、徹底的に”金髪系”の白人が多かったです。
つまり、ジュリアロバーツ系? 不思議だけど。
私は彼女が好きだったけど、日本人にはどうなんですかね。
バリの占い師、、いいですよー。。 なにも役にたつこと言ってくれませんでしたけど、
あたった人もおおいんですよね。
どちらかというと、アロママッサージをお勧めします。
何たって、安いんです。 それから、日本と雰囲気が違うから、
異国情緒たっぷりです!
映画の中に、役者さんではなく、
ホンモノのDr. Wayanさんが出演しているのですか?
だと...人気すごく出ちゃいそうですよね~。

オフィスのお犬さん、
説明が無いと「長髪のヅラ」みたいですねぇ~!?
キュウ親さん、

違うんです。 私の勘違いで、女優さんだったようです。 でも、彼女自身、ジュリアロバーツにはあっていて、すごいガードマンがついていたと言っていました。 なんか、余裕のある女性なんです(それでも、せこいことをしたらしい、本によると)。

オフィイスのわんちゃん、つねに人のうしろをついて回っていました。 なでられたり、邪魔だといわれたりしていました。 本当に汚いです。 さわると毛に手がはいらない。
どこが頭だかわからない状況です。


モップ犬。
ヅラが落ちてるのかと思いました^^
良く見ないと、顔がどこにあるのか・・・。

かわいいけど、さわれないなぁ。
野良じゃないんですよねぇ?
ピー助さん、

ほんと、モップなんです。
どこからみても。 でも、Dr. Wayanは、なでてましたけど。
前に、トリートメントを受けたとき、(車で)場所を移動するということで、
みんなバタバタ、用具をかき集めていたときに、この犬も、一緒にバタバタしていました。
Dr.Wayanの娘さんに、”うるさいのよ”みたいなこといわれてましたけど、ちゃんと家族扱いされてましたよ。 人間は清潔なんですけどね。 バリには犬がいっぱいいて、もっときれいなんですが、ときどき、”狂犬病の注射してないのよね”とか思ってしまうんです。

こんばんわ

いつも読み逃げばかりでゴメンナサイ。

映画も見たし本も読みました。
映画だと離婚理由もはっきりしないし、なにが不満なのさ!?って思いますよねー。
本のほうが少しは納得できる理由があったような…(うろ覚え)

Dr.ワヤンの診療所ってほんとにあるんですね!
クトゥがいるなら会ってみたいです。
「シーユーレイター アリゲイター」って言ってほしい!(笑)
Re: タイトルなし
M@lauaealoha さん

私もブログ、拝見しておりました。

この映画、なんかイラついたんです。 特に、最後の恋愛のところ。
いい年したおばはんが、なにやってるの、っておもいました(笑)
顔のおおきいスペイン人のおじさん(ブラジル人の役)も。。でしたし。


> Dr.ワヤンの診療所ってほんとにあるんですね!

本当にあるんですよ。 診療所に行って写真撮るだけなら、ただですよ。
すごーく人が来ている訳じゃないですけど、ヨーロッパ人が写真とってました。

> クトゥがいるなら会ってみたいです。
> 「シーユーレイター アリゲイター」って言ってほしい!(笑)

だったら、早く行かないと! お年みたいだし。
あるブログでは、最近は、誰にでも同じことを言うって
書いてありましたが、私は、他のバリアンで同じ体験しました!


Dr.Wayanには見てもらったのですね~
きっと外でするには理由があるのでしょうけど、そうすると生まれたままの姿になる?
でも気になりながら受けられないのもわかる気がします
きっかけというのか、踏ん切りというのかがほしいですね
年を重ねた今、またあらたなぴきさんがいるかも!

Re: タイトルなし
Yottittiさん、

Dr.Wayanには見てもらったのですね~
> きっと外でするには理由があるのでしょうけど、そうすると生まれたままの姿になる?


えーっと、多分、買ってもらった家(建築中)の屋上(といっても2階の高さ)で
やったんです。 周りも囲まれてるけど、外の風景も見える訳で、私からすれば外。
でもって、シーツがかけられているものの、限りなく裸にちかいと思いました。
ウブドって、山中だから、暗くなってくると寒いんですよ。

それに、こういうトリートメントって、続けて受けないといけないんじゃないですかね?
私は、体験してよかったかもしれないけど、
その後、リピートはしていません。 他の人が体験するのを待ちます!

映画の評判があまり良くなかったので
未だに見てませんが、ここの占い師は
気になりますね~~って、バリで占いは
してもらった事ありませんが(苦笑)

そもそも占いが怖いって意識があるんです!
変な事言われたら性格的に気になるんです(笑)

白人のお客さんが多いのは、やはりアジア=神秘の
図式が頭にあるからでしょうかねえ?

タイでもミャンマーでも白人の出家僧を良く見ますし。

モップ犬。。。(笑)

chempakaでした!
Re: タイトルなし
Chempakaさん、

> そもそも占いが怖いって意識があるんです!
> 変な事言われたら性格的に気になるんです(笑)

だったら、私のあったおばあさん占い師、いいですよう。
全然変なこと言われませんでしたから。 つまり、重要なこと
何も言われませんでした。 お金と時間の無駄って言い方もありますけど。。

>
> タイでもミャンマーでも白人の出家僧を良く見ますし。

へー、それはheavyですね。 日本人がキリスト教の神父になるには、
日本国内でなれるとおもうけど。 多分、タイとかミャンマーに
滞在しないと修行できないんですね。 私自身も、チベットとかに
引かれます。

Leave a Comment