PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
596位
アクセスランキングを見る>>
10/08/2012
スペイン銀行ネタ OPEN BANK

Comment: 12  Trackback: 0

スペイン銀行ネタ、久々に登場
(スペインの銀行OPENBANKについて書いています)。

Traducción después de Japonés.

カードが不正使用されました。

見たことも無い会社の名前で、5分ごとに50ユーロ、75ユーロという感じで
カードが使われ、総額1600ユーロでした。

以降、長ーい時間をかけて、すごーく面倒くさい手続きがはじまりました。

銀行に電話。カードを止めて、不正使用の報告。 銀行側はフォーマットに不正内容を記入して、
ファックスしてと。ファックスではなく、メールで送る(今やファックスってどこにも見当たらない)




銀行は、”セキュリティーの問題から”メールで送ってきたものは認められないと。 
じゃ、なんで、私のメールアドレスは、銀行に登録されてるの? まあ、いいや、と書留でオリジナルの
届を送ります。 これで、お金はひかれないと油断していると




1600ユーロは、口座からちゃっかりひかれていました。 怒りの電話。 その時になって、“被害届を出してください”と(最初の報告から、1か月以上たった今、なぜ?)

日本にいるから、スペインの警察には出頭できないというと、しばらくしてから、日本の警察でもいいと言われました。(ここで、すべてが解決したように思ったのは間違えでした)




被害届を出す前に、警察に電話。 最近、日本の警察ってろくなことやってないけど、刑事課で対応してくれた人は、かなりちゃんとした人でした。日本では、カードの不正使用の犠牲者は、クレジットカード会社なので、被害届を出すのは会社。なるほどね。 なので、日本では、カード保有者が何もせずに、報告するだけで解決するのね。 とりあえず、その内容をOPENBANKに報告




もうだめかと思うような、やり取りが何日か続き、銀行からの回答は、”在日スペイン領事館で被害届を出したものも、認められる”ということ。 領事館に被害届をだせるのか?と疑問をもちながらも、領事館に事情を説明。返事は、被害届は受付ないが、declarationを書くことはできる。declaration って一体どういうものなのかは、わからないけれど、銀行側は、”それでいい”ってことで、六本木のスペイン大使館に行くべく、お休みをとりました。




スペイン大使館は、アメリカ大使館の横、ホテルオークラの斜め前ぐらいにあります。私はアークヒルズを突っ切って、素敵な桜並木の道を通って行きました。

あsdf

前に、こちらに来たのは、遥か昔のこと(スペインへのビザ取得を取った時)、その頃は、砂利の敷地を突っ切って、古い民家のようなところが大使館だったのですが、今は、門の横に立派なビルが建っており、セキュリティーを通って受付に入ります。


declaration の内容はメールで送っていたので、すでレター はできていました。 すごい、すばやさ。信じられない。ありえない。スペインですよ。わかります?

しばらく待つと、”まだイケメン”の領事(もしくは領事部の職員)のいるところに案内されました。”まだ”とは、スペイン人男性は、すごくイケメンが多いんですが、ある日突然、豹変するので、"まだ”イケメンだけど、1か月後はわからないという意味です。 まだイケメン領事は、イケメンだけじゃなくて、非常にラフで感じよく。私が座らないうちに、

”おい、おい、おい、本当にこういうことっておきるんだよな。 1600ユーロって、どういうこと、これだけあると、紀伊国屋マーケットで買いまくれるぞ。全く、紀伊国屋はなんで、あんなに高いんだ。”

彼によると、これらは、ナイジェリア人の犯行である場合がおおいらしい。ナイジェリア人ね。マドリットのレティーロ公園で、ドラックを売っているのは、ナイジェリア人です。 私は、この”まだイケメン領事”の話に巻かれていました。マドリット出身の彼の早口とその会話のスピード、話の言い回し方、考えてみたら私は、10年近くマドリットにいたから、懐かしいのは当たりまえだ。

そこに、日本語流暢なスペイン人スタッフ(ほのぼのレイクのCMで山田優と共演しているおじさんに似てる)が、手数料600円を請求しにやってきました。彼もすごく親切。
まだイケメン領事は、”全く、大金盗まれた上に、手数料も払わなきゃいけないんじゃ、やってられないよな” 

スペイン大使館のオフイスは、新しくて、明るく、大変楽しい思いをしました。




アークヒルズで、"だったんそば"を食べて帰宅




その日の夜中の3時に電話がかかってきました。 銀行から、”declaration はもらいましたか?”というので、夜中の3時にスキャンしたdeclaration をメールで送りました(そのころには、メールはセキュリティー上使えないといっていたのは、無視されるようになっていました)




次の日に銀行口座をみると、1600ユーロは口座に戻っていました。しかも、私がスペイン大使館に行く前の日付で。私は、スペイン大使館から、declaration は書けますよというメールをOPENBANKに転送していました。それを見て判断したようです。


結果良ければすべてよし、だけど:

1) お金がもどってきてから、私の提出したカード不正届には、間違えがあったことに気づきました。 115ユーロと書くところを1.115ユーロと書いたのだけど、そういうのは、どうでもよかったらしい。

2) オペレーターの人は、”セキュリティーの問題上、メールでの交信は、有効ではない”と繰り返していたけど、最後にバンバンにメールを使ったのは、銀行側でした。

3) やっぱ、私は、スペイン人のスペイン語を聞くとなつかしい。まあ、10年住んでいたんですからね。 あの、ちょっとハスに構えた言い回しが好き。地方の人が、東京で故郷のなまりを聞いて、うれしくなる気持ちわかります。 大阪出身の私は、大阪弁聞いて、懐かしくはなりませんけど(大阪を離れとき、まだ小さかったから)

4) かつて、大使館の職員は、感じわるかったのに、なんかみんな親切になっていました。 スペイン大使館だけじゃなくて、仕事で関係あるベネズエラ大使館も、感じいい。

5) スペイン大使館裏の桜並木(スペイン坂というらしい)は非常に感じのよいところであるのに、存在すらも忘れてました。


Hubo unos usos fraudulentos de mi tarjeta de credito de OPEN BANK, en total unos 1600 euros.

Llame a Open Bank para bloqueare la tarjeta , reclamar la incidencia. Me dijeron que tuve que enviar la reclamación en el formulario de banco por fax. No tengo fax entonces lo envio por correo electrónico.

Me dijeron que la reclamación enviado por correo electrónico no vale por question de seguridad. Entonces ?porque se puede registrar dirección de correo electrónico en banco? De todas formas, lo envíe por correo certificado.


Un mes después .... el 1600 euros fueron liquidado desde mi cuenta de banco. Llamé de nuevo a Open Bank. Me dijeron que tuve que denunciar el hecho. ?Porque me dice ahora? Ya había pasado un mes después de reclamación. Les dije que no puedo acudir a la policía de España porque estoy en Japón. Me dijeron que pueda hacerlo lo mismo en la policía de Japón.

Acudió a la policia en Tokyo, donde la division de delitos no le acepto la denuncia por considerar que la víctima no era yo mismo sino la entidad bancaria o crediticia.

Otra vez, varios conversaciones con el banco por teléfono . .. al final, me dijeron que puede hacerlo en la embajada de España en Tokyo. Vale bien.

Embajada de España en Tokyo .. me dijeron que no se puede hacer denuncia como no es policía pero puede hacer una carta de declaración. Asi hize una cita para visitar la embajada.

Embajada de España de Tokyo esta al lado de la embajada de EE.UU y en frente de Hotel Okura.

Esperando un poco el la sala, yo vi primer secretario de embajada, que es "Todavía Ikemen" (Ikemen =guapo). Pongo "todavía" porque los chicos españoles son bastante Ikemen pero en un punto de edad, se convierten en tío gordo de bar, de repente (?me entiendes?). Bueno este Ikemen secretario es no es nada Ikemen, si no muy simpatico. Empezó hablar antes de me senti. "oye, esto puede pasar la verdad.. Con 1600 euros, puedes comprar entera en Kinokuniya. Por cierto, ?porque son caros Kinokuniya?" Entonces yo trabajaba por un proyecto de Venezuela, y hacia mucho tiempo no escuchaba castellano de los epanoles, echo menos de forma de hablar .. o sea estirar la pata como una ametralladora. Me encanta...

Tuve que pagar 7 euros por la carta y el secretario Todavía Ikemen me dijo, "ademas de eso, te cobra 7 euros , que pena" ...
Sin embargo estuve muy feliz porque después de larga tiempo de la complicación, aquí todo fue bien, la gente de embajada era muy simpáticos (antes era totalmente contrario).

Pues cuando termine eso, ya era hora de comer, yo comió dattan soba en Ark Hills y fui a casa.

Me volvieron dinero antes de yo envíe la carta de la embajada por correo electrónico. (entonces ya no me dijeron que el correo electrónico no vale )








関連記事
スポンサーサイト

Comments

海外事情、非常に興味深いです。
ヨーロッパの郵便局には毎回はがきを出しに行きますが、
すごく要領悪いですよね。
郵便局に限らず、鉄道の切符売り場も空港も
人がたくさん並んでいてもお構い無しのマイペースで。
急いでいるといらいらするけど、なんかそういうのが可愛く思えてしまう事もあります。
係りの人、並んでいる人を観察していると面白い。
10年住んだら本当に愛着が沸くと思います。

それにしてもぴきさん、1600ユーロなんて!
スペインで作ったカード?どういう方法で不正使用されてしまったのかしら。
大使館が頼りになって良かったですね。
私は以前このスペイン坂近くに勤めていました。大使館ではないけれど。
坂の写真が懐かしいです。桜の時期は本当に綺麗ですよね。
Re: タイトルなし
ポケさん

時間節約のために、先まわり、もしくは、同時に
なにか手配するとか、先に関係者に話を通しておくとか
そういうのやるの、日本人だけじゃないかと思うことがあります。

でも、やってくれたんですよ、今回は、あろうことにスペイン領事館が!(笑)
スペインって、(自分だけが評価されたいから)、チームワーク最低なんですが、
こちらの領事館は、電話にでる日本人職員からスペイン人外交官までが、
非常にスムーズにコミュニケーションしてるって、かんじでした。

実は、私も、大使館前の城山タワーズで仕事してたことあるんですが、
まったくもって忘れていました、スペイン坂の桜のすばらしさを!

ナイジェリア詐欺って有名ですけど、
カード不正使用なんかもするんですね。
国がまたがると、手続きが面倒で大変そう。
銀行だけは....、
色んな業種の中で一番堅くてしっかりしてそうなのに、
結構グダグダだったり、突然素早くなったり、
業務の具合にムラがありますねぇ!?

ぴきさんの記事を読んでいると、
自分は海外旅行好きだけど、海外には住めないなぁって、
つくづく思います~(苦笑)!?
自然に囲まれたスパ。
ちょっと落ちつかなそうだけど、ぴきさんは大丈夫なんですね~
でものんびりできていいですね
それにしても即効あるデトックス、興味ありありです~

不正使用ってやっぱりあるんですね・・・
カードはカード会社で責任は取ってくれるけど、最近ハッカーも多いし、ネットの社会だけに怖いです
カード使用が増える中、気をつけなくちゃいけないなとつくづく思います
Re: タイトルなし
Yottittiさん、

旅行から、帰られたんでしょうか。
お帰りなさい。

自然に囲まれたスパ。
> ちょっと落ちつかなそうだけど、ぴきさんは大丈夫なんですね~


大丈夫でなかったので、その後のトリートメントは、
爪の手入れだけにしました。 


> それにしても即効あるデトックス、興味ありありです~

色々なところで、SPAに行った私が、びっくりのデトックスでした。
>
> 不正使用ってやっぱりあるんですね・・・
> カードはカード会社で責任は取ってくれるけど、最近ハッカーも多いし、ネットの社会だけに怖いです
> カード使用が増える中、気をつけなくちゃいけないなとつくづく思います


ほんと、そうなんですが、日本のカードの場合。 クレームを入れたら、それでお金は引かれないです。
反対に、カード会社の方から、不正使用の可能性を連絡してくれるのです。 やっぱ、日本が信用できるのかな。

Re: タイトルなし
ピー助さん

ナイジェリア詐欺って有名ですけど、

言葉はおぼえていたけど、内容を忘れてしまって、検索してしまいました。
ナイジェリアって、高度のIT能力を持っている人の失業率が高いのだそうです。
外国の会社につとめようと思っても、ナイジェリア人ってだけで、雇ってくれないのかも(悪循環ですね)。



> カード不正使用なんかもするんですね。
> 国がまたがると、手続きが面倒で大変そう。


ほんと、今回はそれを、身をもって実感しました。


Re: タイトルなし
キュウ親さん、

> 結構グダグダだったり、突然素早くなったり、
> 業務の具合にムラがありますねぇ!?


なんか、突然、今までだめだったことが、よくなったり、
今回みたいに、いい方向に変わると、黙ってるんですけどね(笑)
言い方を変えると、Flexibleですかね。

>
> ぴきさんの記事を読んでいると、
> 自分は海外旅行好きだけど、海外には住めないなぁって、
> つくづく思います~(苦笑)!?


ですので、キュウ夫妻は、これからも、日本に定住して、
リッチな旅を続けてください!
そもそも、猫3匹つれての海外移住は。。。




ごくろうさまです
Bきゅう、なるべく知らないところでは、カードを使わないようにしていますが、いっそう気をつけたいと思いました。ちゃんとお金を戻すことができたぴきさんは偉いです。

”まだイケメン”さんは、ぴきさんがスペイン語を話すから、愛想よかったのかなー。やっぱ、母国語が通じない国に住んでいるとストレスがあると思うし〜。
Re: ごくろうさまです
Bきゅうさん


> ”まだイケメン”さんは、ぴきさんがスペイン語を話すから、愛想よかったのかなー。やっぱ、母国語が通じない国に住んでいるとストレスがあると思うし〜

いえ、いえ、彼は、常にまくしたてるように、話しまくっている人種だと思います。
そういうのが、いっぱいいるのです。
Bキュウさんは、ラテンアメリカ特有の、ねっとりとゆっくりしたスペイン語を
聞き慣れているかとおもいますが、まったく違うものに聞こえると思います。

英語でも、ニューヨーカーの早口が好きな私ですが、
それは、内容が理解できるときに限りまして、
できないときが多いようです。


ご無沙汰しております~

カードの不正使用、マイラーの宿命でカード払いが多いのですが、今までは当たったことないんです。
どこからカード情報が漏れるのでしょうね・・・・

しかも、スペインの銀行とのやりとりなどとても無理です~
(口座ないですけど)

1600EURといえば大金ですよね。
戻ってきて良かったですね~

「スペイン坂」というと、「渋谷」と思っちゃいますが、大使館まであるということは、こちらが本物なんでしょうね。
とりっちいさん

お久しぶりです。 どこで、カード情報を漏れたかというと、
ネットですかねえ. 私の友人は、アメリカ旅行中に不正使用されたケースもあるので、
日本より、外国の方があぶないのかもしれません。

現在は、ネットでの支払いは、PAYPAL経由にしています。

スペイン坂と呼ぶの、私も知りませんでした。

Leave a Comment