PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3616位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
682位
アクセスランキングを見る>>
03/08/2012
Bali

Comment: 10  Trackback: 0

サンティカスパは、課外授業みたい
サンティカスパは、田園の中にあるスパです。
自然を楽しみながら、トリートメントを受けられるSPAです。

SPAへの道は、こちらの細い道から始まります。 細い道だけど、原付も通ります。
ぽっ、ぽっ、ぽっ、ポッ って感じでね。

michi.jpg

そして、突然、細い道がおわり、目の前に田園風景が広がります。 ホント突然ってかんじで、ちょっと感動。

田園

田園ふうけい

ここを進んでいくと、向こうにブルーの看板がみえて、そこがサンティカスパです。

Cantika Spa


スパの入り口につくと、そこに黒い鶏クン。 前回の旅は、犬と関係が深かったけど、今回は、鶏に出会う旅になりました。

にわとり

”ごめんくださーい”と声をかけると、顔に泥(多分パック)を塗った女性がでてきました。
こちらのスタッフはすべて女性。 離れになっている建物や、サロンが点在していて、なんかハーレムみたいでした。

やりたかったのは、クリームバス(ヘッドスパ)。 アロエを直接地肌になすり付けるのを聞いていたので、興味があったのです。 だけど、マッサージとかは普通。 その後、髪がさらさらになることもありませんでした。

クリームバス 

ジャングルの中みたいなところで、ヘッドスパをうけ、すごく寒くなったので、フラワーバスを頼みました。
すごい後悔。 なぜかというと、暖かいお湯がないらしくて、魔法瓶で熱湯を
入れにくるんだけど、結局寒いお風呂でした。 それに、タオルを頼むと、途方にくれて、ぬれたタオルを手渡されました。

お風呂の横のところに鶏がいて、スタッフさんは追い出そうとするのだけど、私は、”そのままにしておいてあげて”と言いました。 鶏(触ることはできないんだけど)とお風呂に入るのもいいんじゃないかと、思ったんです。

にわとりとお風呂


そして、ペディキュアとマニキュアもしてもらいました(ジャングルみたいなところで)。
レモンを指になすり付けたりするんですが、出来上がりは普通。
マニキュアをしてくれた女性と話をして楽しかった。 彼女は、離婚して、女の子を育てているシングルマザー。バリって、封建的みたいだけど、自立してる女性をみて、よかったと思ったのです。

未亡人
背の高い方が、シングルマザーの女性。肌がつやつやでした。

友人は、自然素材を利用した化粧品をつくるWorkshopに参加しました。

材料

イングレディ園津

いらんいらん

私はその横で、ショッピング。

商品2

ローズのシャンプーは泡立たないけど、すごく強いバラ(ちょっと変わったバラ)の香りがします。 保存料とか入っていないので、帰国後、すごい勢いで使い切りました。

感想:
スパにいくというよりかは、田園風景をたのしみながらの課外授業、もしくはテーマパークに行くと思ったほうがいいかも。 また行きたいです、晴れた日にね。


Santica SPA HP: http://www.cantika.balipromotion.net/

ブログなど:
http://jalan0208.blog57.fc2.com/blog-entry-74.html
http://enakdays.exblog.jp/15605825/
http://purela.exblog.jp/14533447/





関連記事
スポンサーサイト

Comments

スラマッパギー(^^)/

>サンティカスパ

wao!ここからあと5分歩けばサリオーガニックだったのに(笑)!
ここを通りがかったとき、
最初レントハウスか小さなホテルなのかなと思っていたんですが、
スパなんですよねぇ。
「自然素材を利用した化粧品をつくるWorkshop」は
Mayitaが興味をもちそうなので、あとで記事を見てもらいます。


>細い道がおわり、目の前に田園風景が広がります。

このあたり、レントハウスたくさんありますよねぇ。
建築中のものもたくさんみかけたし、
せっかくの田園風景を建物で台無しにしてほしくないなあと思いました。


そういえば、KOUの石鹸のストックがついになくなってしまいました(泣)
 
テリマカシーバニャバニャ!
Re: タイトルなし
ほぷほぷさん


> wao!ここからあと5分歩けばサリオーガニックだったのに(笑)!


そうなんですよ。他の方のブログにそう書いてあって、
本当に、”しまった”です。 
多くの西洋人がそっち方向にいくので、ついていってみたのですが、
50メートル先で、田んぼの写真を撮っており、
みんなそれが目当てだと思ってしまいました。




> 「自然素材を利用した化粧品をつくるWorkshop」は
> Mayitaが興味をもちそうなので、あとで記事を見てもらいます。
>


なんか、みんな和気あいあいってやってましたよ。生徒は友人ひとりだったけど。
まさしく、”楽しいハーレム”ってかんじでした。
ワークショップでパックとかピーリングをつくり、それをつかってフェイシャルと
足のマッサージがついて、3800円ぐらいだったと思います。


>
> このあたり、レントハウスたくさんありますよねぇ。
> 建築中のものもたくさんみかけたし、


まさしく、建設ラッシュでした。 あと、不思議な感じのゲストハウスがあり、
中をみたくなりました。
>
> そういえば、KOUの石鹸のストックがついになくなってしまいました(泣)
じゃ、ストック補充に ウブドへGO!


クリームバスは、やってみたいですねぇ。
日本だと、バカみたいに高いんですもの。。
自分でやっても気持ち良くないんですよね。

ジェラティックがいいのかなぁって・・・でも今年もバリには行けそうにないです。
Re: タイトルなし
ピー助さん

> クリームバスは、やってみたいですねぇ。

やるんだったら、サンティカよりジェラティックとか
ごく普通のエステ屋さんの方がいいとおもいます。
サンティカは、タオルを必要としないもの(爪の手入れとか)で
自然を楽しむ感じがいいかも。
あと、散歩がてら、みたいな気分で軽くできるのが
おすすめです。

鳥のうん*を踏むのが苦手なBきゅうです。ぴきさんの記事を読んで、そうか、バリって、そういうことをするのかーって、納得でした。知り合いのインドネシア人は、兄弟の結婚式をバリでしたと言うていたので、ホノルルみたいににぎやかなところなのかなーと勝手に思っておりました。
Re: タイトルなし
Bキュウさん

はは、Bキュウさんらしいコメントですね。 
そういえば、道をアヒルとか鶏が歩いている割には、糞は目につかなかったです。不思議

バリは、地域によってやることが違います。 若くてビーチ大好き、夜も騒ぎたいというかたは、
クタなどのビーチに滞在します。

そんなの、大昔に卒業したわとか、カップルでゆっくりしたい派、もしくはEAT PRAY LOVEのジュリアロバーツになりたい人は、内陸部のウブドに滞在します。 で、私が滞在したのも、ウブドです。

アメリカから遠いですが、飛行機に乗られるのがすきそうですので、
ぜひ、一度行ってみてください。



> 鳥のうん*を踏むのが苦手なBきゅうです。ぴきさんの記事を読んで、そうか、バリって、そういうことをするのかーって、納得でした。知り合いのインドネシア人は、兄弟の結婚式をバリでしたと言うていたので、ホノルルみたいににぎやかなところなのかなーと勝手に思っておりました。
南国っぽい田園風景、
あぜ道みたいな小道もいい感じですね!
藁ぶきの屋根も、何か懐かしい雰囲気だし。

化粧品づくりのワークショップ、
説明がないと、お食事みたいですねぇ~。
Re: タイトルなし
キュウ親さん、

私は、ウブドに行っても、田園の中のお散歩を
したことがなかったので、一石二鳥でした。

突然、目の前にあの風景が広がるので、ちょっと
感動的です。 不思議な作り(なんか中を見たくなるような)の
ゲストハウスとかあって、楽しいです。

> 化粧品づくりのワークショップ、
> 説明がないと、お食事みたいですねぇ~。


実は、私がWORKSHOPに参加した訳ではないので、
何をやっていたのか、よくわからないんです。
でも、一人の生徒の周りを、女性がなごやかに
囲んで、楽しそうな感じでした。

大量に熱いお湯が用意できないのは分かりますが、
スパなのに乾いたタオルがないのはなぜ~?

オーガニック製品は興味あります。
ローズの香りのシャンプーいいなあ。
日本だとオーガニック製品は高くて普段使いできませんが、
バリならそうでもないのでしょうか?
でも長期保存できないなら買い溜めは無理か・・・。
Re: タイトルなし
ポケさん

大量に熱いお湯が用意できないのは分かりますが、
> スパなのに乾いたタオルがないのはなぜ~?


なんでなんでしょう。 ヘアドライアーもないし。
なので、ここはスパというよりも、自然体験コースとかんがえたほうがいいかもしれませんね。

>
> オーガニック製品は興味あります。
> ローズの香りのシャンプーいいなあ。
> 日本だとオーガニック製品は高くて普段使いできませんが、
> バリならそうでもないのでしょうか?
> でも長期保存できないなら買い溜めは無理か・・・。


まさしく、すべておっしゃる通りなんです。
価格は、多分300円とか、何も考えずに買える値段でした。
オーガニックのなかでも、100%自然素材だと思いますので、
保存は無理。 それに、遮光瓶も使わずに、外で販売しています。
ローズ入りのマッサージオイルも買いましたが、
それも、香りが続きます。


Leave a Comment