PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
584位
アクセスランキングを見る>>
31/07/2012
Bali

Comment: 16  Trackback: 0

なんだったんだろうという体験
思えば、一番最初にバリ島に飛んだのは、バリアンにあってスピリチュアルな体験をするためでした。
Wikipediaによるとバリアンとは、呪術師で、病気を直したり、呪術をかけたり、占いをしたりする人たちのようです。
以前は、チョコルダ氏を訪ね、彼の人格に非常に引かれたものの、私には意味ないかなというのが感想でした。 彼自身、”体が健康なのになぜ僕のところに来たの?”と言ってました。

そして、今回、友人につきあって会いにいったのは、ウブドから車で40分の村に住む女性バリアン、イブ ジュルッ ダサールさんでした。 この方の記事は、”新好きになっちゃったバリ”という本に載っています。”新”がついても、2003年ぐらいの本ですよ。 
新・好きになっちゃったバリ (好きになっちゃったアジア)新・好きになっちゃったバリ (好きになっちゃったアジア)
(2003/02)
下川 裕治、ぷれすアルファ 他

商品詳細を見る


おばさんの家は、ウブドから車で40分の村にありました。 家に入ると、すごい人が待ってるわりには、私たちが先にみてもらって、待っている人たちは、なんの問題もなさそうでした(後で、一つの家族だと知る)。

いなかの家には、必ず鶏や犬がいます。 おばあさんの家には、お母さん鶏とひよこの軍団がいました。
例にもれず、彼らも、”お祭りの時に食べる”らしいです。 かわいそうすぎる、”許せん、邪悪なバリ人から、
かわいい鶏たちを守ってあげたい”と思うけど、その日のお昼には、チキンを食べた私なのでした。

とり


さて、バリアンおばあちゃんは、こういう祭壇の前にいました。 なんか迫力。

1

そして、おもむろにタバコに火をつけ(すごいかっこいい感じでした)、マッチを横にシュルリと投げ、
私のおでこに手をつけて、その手を自分のおでこにつけ、手を見ながら、話始めました。
すごいことを言われそうで、ドキドキ。

で、通訳さんのいったのは:

結婚してますか? 
ダンス好きですか(大嫌い)
じゃ、マッサージは(大好き)、マッサージしてくださいね(言われなくてもしてる)
お寺にお参りしましょう。 海にもいって、体を清めてください。
お墓参りしましょう。。。(よく言われます)。
職業は、服やさんか食べ物屋さん(はあ?、お店興味ないし、特に食べ物、興味ないし)
お酒飲みますか? 飲まない? じゃいいです、飲まない方がいいから。

これだけ、どうでもいいこと、よく並べられると思っていたとき、

バビ グリンは、食べないでください! と言われて、びっくり。
というのは、”新好きになっちゃった。。”の本のなかで、パビグリンのために、残虐な子豚の殺し方をするというのを読んで、絶対にバビ グリンだけは食べないぞ!と心に決めていたからです。

なぜ食べてはいけないかというと、私を守ってくれている精霊が、豚をたべてほしくないと思ってるから。。だそうです。 

その後、私が質問しても、通訳の人は、おばあさんに伝えてくれず、
私が、”ねえ、私が言ったこと、伝えて”と3回言ったら、やっと何かしゃべって、それにたいして、おばあさんは、ぺらぺらしゃべったけど、それを通訳してくれないのです。
”何を言ったの?”といっても、黙ってるだけ。 ずーっと、黙ってるだけ。

突然、”ああ、もうだめかも、チンプンカンプンのインドネシア人状態に陥っちゃった” と思い、

ノー天気な声で、”テルマカシー(ありがとう)”と言ったら、二人の顔が一瞬にして輝きました。

通訳さんは、心のそこからホットしたようでした。 霊感のあるというおばあちゃん、私が感じたことを、感じてくれたのしょうか?

さて、よくわからない占いの間、私が体験したすばらしいことは何でしょうか?
それは、占いを聞いている私の横に、たちかわり、鶏がきて、私の顔をジーとながめては、
いなくなり、そして、違う鶏が来て、じーと私の顔をみていくのでした。
上のおばあさんの写真で、祭壇の左側に塀があるのがわかるでしょうか? 鶏たちは、
その塀を歩いて、私をのぞきこんで、帰っていくのでした。
私は、鶏とテレパシーが通じたような気がしました。 

ところで、わたしの友人も私と同じようなことを言われたらしいです。
で、彼女は、”牛をたべてはいけない”といわれたらしい。
ふーん。

この占いツアー、車代、占い代、通訳代をいれて、ひとり約1800円ぐらいだっから、
許すっていうか、さっさと忘れた方がいいと思いました。



関連記事
スポンサーサイト

Comments

占い師さんが何を話していたのか気になりますね
どうして通訳してくれなかったのかしら
占い師さんは通訳してないとわかったのかしら?
でもぴきさんが調べていたことを予言したのはすごいですね
何か通じてるといいですね
案外気軽にバリアンに占ってもらえるのですね~
よくガムランボールに『気』を入れてもらうのに
地元の人がバリアンにお願いするとか聞いた事が
ありますが。。。

Yottittiさんもおっしゃってますが通訳してくれない
間の会話が気になります!何を話ししてたんでしょう?

バビグリン。僕はもともと苦手なんです。
豚の皮に毛がついている時があるんですよね~
そういうビジュアル面でも引いてしまいますが
味も油ぽくて駄目です(苦笑)
好きな人にはたまらない味なんだそうですが。。。

Chempakaでした!
こんにちわ~。
通訳さんはどうして内容を訳してくれなかったのでしょうね。
内容が気になります。

占いって大して信じないけど、いろいろ占ってもらうのは
なんだか楽しいですよね。
独特の雰囲気のおばあさんに占ってもらって
貴重な体験ですよ。

しかし、鶏は何かを感じていたのかもしれませんね。
Re: タイトルなし
Yottittiさん、

占い師さんが何を話していたのか気になりますね
本当に意味にあることを言われなかったので、実のところ、何を話していても
いいと思いました。

> どうして通訳してくれなかったのかしら
> 占い師さんは通訳してないとわかったのかしら?


全くわかりません。 どうして通訳してくれなかったか(難しくてできなかったのか)わからないし、
(関係ないけど)ガルーダインドネシアのカスタマーサービスが、どうして私の質問に答えてくれないかも
わかりません。 どうも、日本人にはわからない何かのようです。

Re: タイトルなし
Chempacaさん

案外気軽にバリアンに占ってもらえるのですね~
ご存知かもしれませんが、ウブドのAPAという日本人向けのガイド会社に
頼めば、連れて行ってくれます。 英語を話すバリアンだと楽だけど、
そうでなければ、通訳の質が重要になります。

>
> Yottittiさんもおっしゃってますが通訳してくれない
> 間の会話が気になります!何を話ししてたんでしょう?


その場の私の感覚なんですが、”もう、どうでもいい、意味のあることは言わない”って
思ったので、最終的にはどうでもよかったです。
なぜか、鶏の目を見つめている方が、価値があるような気がしました。

>
> バビグリン。僕はもともと苦手なんです。
> 豚の皮に毛がついている時があるんですよね~


ひえー、こわい!
Re: タイトルなし
くらちさん

> 通訳さんはどうして内容を訳してくれなかったのでしょうね。
> 内容が気になります。


インドネシア人、バリ人と、こういうシッチュエーションに陥ったら、
さっさと諦める、ということを、今までの旅の準備中に学びました。
諦めるとストレスが少ないです。

>
> 占いって大して信じないけど、いろいろ占ってもらうのは
> なんだか楽しいですよね。
> 独特の雰囲気のおばあさんに占ってもらって
> 貴重な体験ですよ。


そうなんです、すごく不思議な場所だったし、
はっきり言って、何をいわれるか、わくわくだったんですけど、
まあ、雰囲気だけでいいかと思っています。

>
> しかし、鶏は何かを感じていたのかもしれませんね。


おお、それは、非常に知りたいです。
私、占いって結構好きなんです。
今回私のブログ記事に出てくる友人の一人のお母様が趣味で占いをなさっていて、大学時代にお母様に電話をして占っていただいて以来、友人夫妻はもちろん、お母様ともお付き合いさせていただいてます。
バリの占い師はどうだったんでしょうか?
Re: タイトルなし
リカさん

リカさんのされる占いって、何占いなんでしょうか?
私は、タロットが一番あたると思うけど。 人の妊娠とかあたる時がありました。
バリの占い師は、お読みになってわかるように、意味なかったですねえ。
これからも、豚肉は食べ続けると思うし、洋服屋さんはやらないし(笑)
感じのいいおばあさんでしたけどね。 EAT PRAY LOVEみたいなのは、なかったです(笑)


御無沙汰していました・・

殺生は嫌!って
思っているのに肉は食べる・・「これ矛盾だな・・って
思いながら・・ベジタリアンにはなれない・・

でも、そこに産まれたらきっとそれが
普通のことなんでしょうね。

テレマカシーで終わって良かったのかも知れないですよね!。
鶏の気持ち伝えられたら・・

テレマカシーで正解だと思います!!
占い...普段は全くご縁がないのですが、
もしバリ島に行ったら、占いツアーに参加する時に、
「占い師さんの家の周りに、ねこがたくさん居る所がいいです」
ってリクエストして、連れて行ってもらって...。
その辺のねこ達と、テレパシーで通じ合えたら...楽しそうって、
ちょっと考えちゃいました~(笑)!!
Re: タイトルなし
キュウ親さん、

バリには、犬がうようよいますが、
猫はあまり見かけません。
”通訳してくれない通訳さん”によると、猫ちゃんたちは
家の中にいるそうです。
バリの一般的な家をよく知らないのですが、
ちょっと不思議。

猫とテレパシー、、、、ううう



Re: タイトルなし
sakiちゃん

お元気そうでなによりです。

私は、ベーガン(ベジタリアン)になろうと思ったんですが、
1週間で、元気がなくなり、鬱状態に陥ってやめました。
インドのアーユルベーダの医師(彼自身は生まれながらのベジタリアン)
によると、段階をおって、すこしずつベーガンになっていかないと、
体に危険なのだそうです。

>
> でも、そこに産まれたらきっとそれが
> 普通のことなんでしょうね。


ほんとそうだと思います。 スーパーでお肉買ったって、やってることは
同じなんですから。

>
> テレマカシーで正解だと思います!!



ありがとうございます!
食べるなって言われても
私も食べちゃうなぁ。
バリの占い体験談、始めて聞きました。
友達は、台湾で占ってもらったみたい。
いろんな国の占い体験するも、面白いかも(^O^)/
Re: タイトルなし
ピー助さん

食べるなって言われても
> 私も食べちゃうなぁ。


そうですよね。 キャビアを食べるなといわれると、楽だけど。
元々食べない物だから。


> 友達は、台湾で占ってもらったみたい。
> いろんな国の占い体験するも、面白いかも(^O^)/


それ、ネットで見ました! 占い横町みたいなのがあって、
日本語はなせる占い師が多いみたい。
旅の楽しみとしてはいいけど、まあ、その程度なんですよね。


ジュリアロバーツの映画で、バリやインドに
外国人向けの占い施設があるのを知って、ちょっと気になっていました。
占いの内容にはあまり興味がないのですが、疲れたときに一人でいろいろ考えるのに
スピリチュアルな環境が良さそうだなあと思って。
ただ、言葉が通じないから無理かと思っていましたが、通訳つきで
わりと手軽な値段で体験できるのですね~。
Re: タイトルなし
ポケさん

そういえば、あの映画で、バリのバリアンのことを知ったのでした。
今回行ったところは、外国人向けじゃないので、
言葉の壁(と多分カルチャーの壁)が大きかったです。
やはり、片言でも英語を話してくれると、
わかりやすいかも。

お手軽ですが、お金をもうちょっと出してでも、
ちゃんと通訳してほしかった。

Leave a Comment