PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
584位
アクセスランキングを見る>>
29/07/2012
Bali

Comment: 16  Trackback: 0

雨のウブド、すごい勢いで食べまくる鴨?の軍団
私たちは、雨のなか
ウブド中心地の散策を始めました
ハヌマン通りを南下途中、つかれはてて目についたカフェにはいります。
カフェの奥は、田んぼの眺めです。

fuke.jpg

よく見ると田んぼの向こうに、鳥の集団がいます。

toritoku.jpg

群れですごい勢いで移動している様子。 目をはなしてから、もう一度見ると
もう近くにきています。 まるで、”だるまさんころんだ”のよう


toritoku2nomae.jpg

近くにくると、すごい勢いで水の中の何かを食べている。 もう、すごい勢いで。
あいがも農法って言うやつらしいです。 食べているのは害虫なのか? すごい勢いです。

tori2.jpg

tori1.jpg

バリでみかける、こういったのどかな風景。 道をあるくアヒルの親子とか。
どこの田舎でもそうかもしれないけど、都会育ちのわたしには、ショックなこともあります。
日本では、このように貢献した鴨は処分するのだそうです。 バリではどうなんでしょうか?
ベジタリアンじゃない私だから、そういうの納得すべきなんだろうけど、
のどかなアヒルちゃんたち、お祭りでは、生け贄にされます。





関連記事
スポンサーサイト

Comments

こんばんわ。
ぴきさんって都会育ちなんですね。アタシはもちろん田舎育ち。
合鴨農法もよく見ます。
日本の鴨とちょっと色が違いますね。
しかし、鴨のゆく末はよく知らなかったです。
農業高校に行っていた友人は、授業で必ず鶏を絞めてさばかなくてはいけないんだって
言っていましたが、田舎育ちでもアタシはさばいたことないです。
だるまさんがころんだ...状態の鴨軍団、
何だか迫力がありそうですねぇ~!
処分...しないと、鴨が増えすぎちゃうのですかね!?

前記事のサムヒタホテル、
バスルームとワードローブが一緒になってる客室、
とっても使いやすそうですね~!
Re: タイトルなし
くらちさん

> 日本の鴨とちょっと色が違いますね。

そうなんです。これって鴨? よくわからないですけど、
鴨みたいなのはいますね。

> しかし、鴨のゆく末はよく知らなかったです。

私もWiKIを読んで、わかりました。 


> 農業高校に行っていた友人は、授業で必ず鶏を絞めてさばかなくてはいけないんだって
> 言っていましたが、田舎育ちでもアタシはさばいたことないです。


ひえー、農業高校にはいけない! 私は、スペインに住んでいたときに、鴨をそのまま店先に並べている
鳥屋さんの前は、通らないようにしていたんですう。

Re: タイトルなし
キュウ親さん

だるまさんがころんだ...状態の鴨軍団、
> 何だか迫力がありそうですねぇ~!


音もなく、すごいスピードで、ほとんど水に口を突っ込んだまま
動いていました。 群れをなすのが不思議でした。


> 処分...しないと、鴨が増えすぎちゃうのですかね!?色付きの文字

えーっと、WIKIさんには、以下のように説明されています。
アイガモは毎年田植えの時期に、生まれたての雛を購入・放鳥し、稲の収穫後に食肉用として処分される。収穫後にアイガモが処分されるのは、飼育が難しいことや養殖のアイガモを野生に放すことが禁止されているためである。


スラマッマラム~(^^)/♪

>ハヌマン通りを南下途中、つかれはてて目についたカフェ
>カフェの奥は、田んぼの眺めです。

ハヌマン通りにこんな場所があるんなんてびっくりしました。

・・・・というわけで、
思わず、グーグルアースで探してしまったんですが、
ハヌマン通りの東側にある「Danasari Accomodation」とかいう
B&Bのとこらへんですか?

>日本では、このように貢献した鴨は処分するのだそうです。

えっ!?マジっすか???
許せん・・v-359

テリマカシーバニャバニャ!
Re: タイトルなし
ほぷほぷさん
>
> ・・・・というわけで、
> 思わず、グーグルアースで探してしまったんですが、
> ハヌマン通りの東側にある「Danasari Accomodation」とかいう
> B&Bのとこらへんですか?


えーっと、私たちの歩いたのは、王宮 → モンキーフォレスト → デルシワタ(だっけ?)→ ハノマン通りを右折して南下 → Body Worksの庭をのぞいて → ちょっと歩いたけど、疲れてカフェに飛び込む。

なんか、日本のお座敷みたいなのがあり、そこで、西洋人が呆然としていました。
Danasari Accomodationを検索したら、確かに私の一番目の写真と一致しているから、
そこだと思います。

ほぷほぷさんすごい!

ところで バニャバニャ はなんと言う意味でしょう?
very muchかな?

>
> >日本では、このように貢献した鴨は処分するのだそうです。
>
> えっ!?マジっすか???
> 許せん・・v-359
>
> テリマカシーバニャバニャ!
>ところで バニャバニャ はなんと言う意味でしょう?
>very muchかな?

たぶん、そんな感じだと思います(笑)

「テリマカシー・バニャ」でthank you very muchだから、
「バニャバニャ」はvery very much~みたいな感じなんでしょうか!?

正確に説明はできないですが、
けっこう、地元の人は「バニャバニャ」言ってはったので、
間違ってはいないと思います(笑)

「バニャバニャ」って、なんか音が可愛いくて好きなので、
以来、僕もずっと「バニャバニャ」言ってます(笑)

インドネシア語は音が可愛いですよね。
ジャランジャランとかミンピとか・・・・
時間があったらインドネシア語の勉強がしたいです。

そいでは、続き楽しみにしてまっす(^^)
サンパイジュンパラギ~(^^)/
バリの合鴨農法!
ぴきさんへ

おはようごいます!

日本ではなかなか見かけない光景です。
水田では、機械化されましたから...

合鴨農法を取り組んでいる農家もあるようですが、
このあたりでは見かけません。

もし、アヒルさん、カモさんが飼っていたら毎日でも通って撮影すると思います。

バリのお米は有機農法なのでさぞかしおいしいことでしょうね!v-519v-521
ウブドの景色ですねぇ。
鴨の動きを見ていたら、時間も忘れて
じっと見ちゃいますねぇ。
とても癒されそう。。
こんにちは!
田園風景の中にあるおしゃれなカフェ、良いですね~。
合鴨って、お仕事が終わったら処分されちゃうんですか。知りませんでした。
処分って食べられちゃうのでしょうか?

滞在されたホテルも素敵ですね。私はアジアのリゾートに行ったことがないので未知の世界です。
行ってみたいです~。
Re: タイトルなし
ほぷほぷさん、

おお、なるほど、
バニャバニャ

Re: バリの合鴨農法!
ダックさん、

ダックさんだったら、ウブド気に入るとおもいますよ。
道を普通にアヒルの親子があるいています。

鳥関係の記事あと2つぐらいありますので、
おつきあいお願いたします。



Re: タイトルなし
ピー助さん

鴨(なのかな?)たちは、
すごーくスムーズに害虫を食べていて、
すごいスピードでした。
雨だったので、画面くらいですが、
最近は、乾期でも、雨がふるそうです。
”地球温暖化”という言葉を、バリ人から聞いて
びっくり。

Re: タイトルなし
リカさん、

バリって、ヨーロッパから、どのくらいで行けるんでしょう?
日本からだと6−7時間だから、それに3時間ぐらいたすと
もう日本ーヨーロッパの距離です。
だからって、ヨーロッパから3時間ではないんですよね、当然ながら(笑)

ホテル、絶対いいとおもいます。
なによりもスペースがあるので、
ヨーロッパとか日本からいくと、
ゆったりできるんです。

合鴨が処分される話は、私もしらなくて
wikiに掲載されていたものです。 本当のところ、どうなんでしょうか。


ドナルドダックがいっぱいだ
リアルにダックが沢山。
白いの(アヒル?)が多いんですね。たくさんいるとかわいいっす。
でも、こんなに沢山いたら、うん*もたくさんしているだろうなあ。(←すまん)
ちょっと気になる。
Re: ドナルドダックがいっぱいだ
Bきゅうさん、

アヒルってダックの一種でしたっけ? 違いますよね。
なんだかよくわからないけど、陸にでるとアヒルみたいですよね。

> でも、こんなに沢山いたら、うん*もたくさんしているだろうなあ。(←すまん)
> ちょっと気になる。


っていうか、これが、”合鴨農法”のポイントみたいですよ。 うんちが肥料になるという有機栽培。

Leave a Comment