PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2780位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
557位
アクセスランキングを見る>>
21/07/2012
NyanNyan II & Madrid

Comment: 4  Trackback: 0

バリレポの前に
週末になりましたが、
バリレポかけません。
なぜならば、自分のデジカメにメモリーが入っていなかったため、
写真が撮れず、
現在、同行した友人が写真を提供してくれるのを待っているのです。

で、なつかしの、”スペイン失業保険ネタ”です。

私がスペインにいた、1998−2006年はバブル絶頂期で、
ステップアップのための転職がすごかった時代です。
今は、がらりと変わっているでしょうねえ。

ところで、昨日、ヒョンなことから、
スペインの失業保険は、最大2年間もらえるって
わかって、ショックを受けました。 フランス人とかで3年間もらい続けている人がいるから、
驚くことじゃないんですが。
外国から資金援助を受けている一方で、今も失業保険で楽しく(?)暮らしている人が
いるかもしれません。

なぜ、スペインに住んでいた私が、失業保険の長さをしらなかったか。
それは、周りに失業保険をもらい続けている人がいなかったからです。
みんなおなじように、夏休み直前に首にされて、その年のクリスマスまでには、
首にされたしごとよりも、もっといい仕事についていたのです。
ひとり、短期間だけど、失業保険もらってた友人がいますが、月800ユーロとか言っていました。

昨日、知り合いに聞いたのは、もらえるのは、1800ユーロだけど、
手元に残るのは、800ユーロだって。 
800ユーロ? これって、”ウエイターとして働くぐらいだったら、失業保険もらいつづけていたほうが
得だ”というレベルだと考えます。 でも、2年間失業してて、その後普通の生活にもどれるのでしょうか?

ん? どこかで聞いたかんじ。
日本の生活保護もそんな感じだったですよねえ。


関連記事
スポンサーサイト

Comments

額の多寡にかかわらず、
「既得権益」になってしまったものは、
国を問わず、その国が破綻してしまうまで...、
延々と続くのでしょうねぇ~(苦笑)!!

ウチは先日の欧州旅行で、
数年使っていたコンデシとお別れするハメになりました。
(画像はほぼPCに落としていたのが不幸中の幸い)
・・・とりあえず旅の後半、スマホのカメラで凌ぎました~
私は、何のとりえもない地方の氷河期っ子だったので、
最初に勤めた会社は潰れたり、次は契約切れになったりしましたが
失業保険がもらえると分かったのは2回目の失業のときでした。
日本人なのに日本の制度をしらなかった!!
しかも2回目も手続きが遅かったのでほとんどもらえないまま
次の仕事につきました。
失業保険にはまったく良い思い出がありません。
国って、徴収するときは催促状とかよこすくせに、
与えることについては宣伝しないのですね。
まあ、私が馬鹿だったのですけど。。
うまく利用する人はうまく利用するものですよねー。
Re: タイトルなし
ポケさん、

それは、おしかったですね。
会社がつぶれた場合は、失業保険は有利に受け取れたのに。
だけど、失業保険を有利にとること
考えるより、
前向きに、ガンガン進んでいったのが
よかったと思いますよ。

失業保険とか生活保護とか、うまく利用する人いますけど、
本当に必要な人はいいと思いますが、
それで、失うものが多い人もいると思います。

今の日本は、そんなこと言えない状況の
方が多いとおもいますけど。

Re: タイトルなし
キュウ親さん

全くもって不覚でした。
昔は、写真を取りまくるツーリストを
軽蔑した時もありましたが、
やはり、デジカメの出現で、
カメラは、旅行の重要な部分を閉めるようになりました。



Leave a Comment