PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
584位
アクセスランキングを見る>>
19/11/2011
Christmas / Navidad

Comment: 6  Trackback: 0

スペインの年末 (クリスマスくじ)
よく分かってないけど、脅迫観念から買っていたクリスマスくじというものがあります。日本の年末宝くじと似てるけど、人々の興奮の仕方がちがう。 同じ番号が最大で195枚ほど存在するので、みんなで同じ番号を買うことが可能です。 私の働いてた会社でも、まとめて同一番号の宝くじを買っていたのですが、まず希望者が申し込みをします。 ほとんど全員が買いますが、私は興味ないから、申しこまなかった。 

loteria 2010 Navidad


そしたら、廊下を歩いていると呼び止められて、”なんで、くじ買わないんだよ。バカか。 当たったら、君1人だけ貧乏人なんだぞ!”と言われたりしました。 そもそも、私がくじを申し込んでいないなんて、なんで知っているのだろう。 

他の会社で働く日本人女性なんかは、”くじ買わないなんて、気はたしかか” という社内メールが来て、脅迫観念からくじを買ったそうです。

前に会社を相手取って大暴れしたフレデリックの記事を書きましたが、彼女は、ある年、くじの申し込みを忘れてしまった。 すごいパニックになってました。 もし、当たったら、自分1人が貧乏人になる、って。 最終的には、駐在員の日本人のおじさんが、彼女にくじを譲ってあげて、彼女は、オジサンに、”ほんと優しいひと” とうっとりしていました。そして、フランス人にうっとりされて、駐在員のオジサンもうっとり。

というわけで、私もくじを買うようになったのです。 みんな、すごい興奮で、”当たったら、仕事やめるんだ” というのが、口癖。 で、クリスマス前に抽選があり、まあ、当たらないわけですが。。。 それで、クリスマスくじの話題はぷっつりとなくなります。

↓ くじのCMは、毎年すばらしい。 日本のとは格段の差 




↓ 抽選はテレビ中継される(かなりレトロな感じ)
navi.jpg


話しは変わりますが、スペインのくじは、色々な団体がくじを売り出しています。その中で、評価したいのが、ONCEといって、視覚障害者がくじの販売をしており、経済的自立をしています。 町中でもよくみかけるONCEです。 スペインは、パラオリンピックで優秀な成績をおさめているのですが、このONCEの経済的バックアップがあるからだと聞いた事があります。 

ONCE-300x69.jpg


スペイン宝くじ事情






関連記事
スポンサーサイト

Comments

宝くじね~。フランス人も好きですが、会社で申し込むというのは聞いたことありませんね~。
ポピュラーなのはロトですね。
賞金が桁違いで、当たった人がうらやましいですが、私は買いませんね。
主人はたま~に買ってますが・・・
同じく「当たったら仕事やめる。」と言ってます。笑
Re: タイトルなし
Rikaさん、

へー、そうなんですか、フランスでもそうなんだ。
スペインって、経済的にも、国の格でも、雰囲気的にも、
フランスと違うと思うのですが、でも、似ているところありますよね。
フランスを田舎っぽくしたのがスペインなんでしょうか。

わたしも、同じく、当たった人はうらやましいのだけど、買おうとは思わないです。
ただ、一時期、 視覚障害者のONCEのくじを毎週買っていた時があります。
あたらなくても、お金が有効に使われると思って。 でも、あまりにも当たらないので、
やはり、私も人間で、買わなくなっちゃいました。

スペイン人は宝くじ好きですよねぇ~。大体当選額も半端じゃないですからね。(笑)
ウチの旦那もクリスマス宝くじは仕事関係で付き合いで買ってますよ。最初は私も嫌だったんですが、クリスマスぐらいは仕方ないかなとあきらめてます。実際、数年前にギフエロの生ハム工場の社員たちが共同購入したクリスマス宝くじが当選してましたから…。たぶん、クリスマスの宝くじは個人で買う以上に共同で買ったり、個人で買ってもそれをコピーして自分がこの番号で当選したらあなたを含んだ何人かと賞金を分け合いますってプレゼントされたりと喜びを分かち合おうと言う精神が大だと思います。
Re: タイトルなし
Leona さん

最初は私も嫌だったんですが、クリスマスぐらいは仕方ないかなとあきらめてます。

私にしろ、フランスのRIKAさんにしろ、日本人って、くじとデモが好きじゃないのかな? でも、年末宝くじとかならんで、買ったりしていますよね。 


実際、数年前にギフエロの生ハム工場の社員たちが共同購入したクリスマス宝くじが当選してましたから…。

そうなんですよ。 誰かが当たっているんですよ。 だけど、それは自分にならないという確信がある(笑)。


たぶん、クリスマスの宝くじは個人で買う以上に共同で買ったり、個人で買ってもそれをコピーして自分がこの番号で当選したらあなたを含んだ何人かと賞金を分け合いますってプレゼントされたりと喜びを分かち合おうと言う精神が大だと思います。

おっしゃる通りだと思います。 私も、復興くじが出たら買おうと思います。 

宝くじ、めったに買わないけど、
買った時は...抽選の時まで夢を見ることができますよね!
・・・でも、買わない人をバカ呼ばわりするって、スゴい(笑)!!
Re: タイトルなし
キュウ親さん

ほんと、人のことに、よく頭つっこんできますよね(笑)。 そのオジサン、別に仲良いひとでも、何でもなかったのに。 多分、壁に社員のリストがあって、自分の買いたいくじ数を書き込んでいくシステムだったと思うんです。 で、私だけ空欄だった。。


・・・でも、買わない人をバカ呼ばわりするって、スゴい(笑)!!

クリスマスくじに関しては、TONTO〔バカ)って言葉良く使われていました。
申し込みわすれたフレデリックも、くじが当選したら、私ひとりがTONTA〔バカ)になる、って焦ってました。



Leave a Comment