PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3616位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
673位
アクセスランキングを見る>>
19/08/2011
Europe Trip 2011

Comment: 10  Trackback: 0

LCC体験記 
今回は、短くて動き回っていただけでしたが、一応、幾つかのテーマがありました。

1.ヘルシンキで日本とは違うさわやかな夏を体験(しました)
2.マドリットで銀行口座の精算(まったく解消せず)
3.自分の意志とは裏腹に、LCCに乗る 
4.5つ星ホテルStanhopeを体験(しました)

LCCは、評判も悪く、とても避けたかったのに、乗る羽目になりました。地方空港のため、LCCしか飛んでなかったり、直前だったので、変な経路で高い航空券しか残ってなかったりという理由でした。

結果としては、問題がなかったものの、非常にナーバスになりましたし、持ち込み荷物制限が厳しいため、最後まで買い物ができなかったり、つねに、頭に重くのしかかってきていました。 それに、遅れやキャンセルなどを想定して、次の移動を同日に入れなかったりしました。

まず、マドリットからボルドーまで Easy Jetです。 イギリスに本拠を置くこのLCCは、かなり目立っていたのですが、今まで乗ることはなかったです。 ネットでの予約方法は、かなり分かりやすいです。 持ち込み荷物はハンドバックも含めて一つだけで、預ける場合は、荷物一つにつき19ユーロを支払います。 自由席ですが、12ユーロぐらいはらえば、最初に乗り込むことができます。 驚いたことにラウンジもあるところがあり、16ポンド払えば入れます。 つまり、お金が階級を決めるので、フェアな資本主義といえばそうなのかも(笑)。しかし、クレジットカードの支払い手数料の10ユーロの支払いが 最終ステップで加算され、ゲッ
と思います。クレカ以外で払うひとっている? Onlineでチェックインして、搭乗券は自分でプリントしていきます。 搭乗口は、ライアンエアーの隣(おお、やはり同類は集められるのか)。 持ち込み荷物は、一つと限られているので、ハンドバック等はキャリーバックに入れます。 機内に入ってから取り出します。 持ち込み荷物のサイズが決められており、搭乗口にそのゲージが有ります。

驚いたことに、時間どおり搭乗、時間どおり出発でした。 そして、飛行機の中は、ごく普通、CAたちも普通にかっこいい制服、過労で疲れた感じでもない。 スナックや飲み物の販売があり、機内販売ももちろんありあます(稼げるところで稼がないとね)

写真は借り物です。

easyjet02_convert_20110819190859.jpg

Empty_EasyJet_Plane.jpg


La RochelleからBrusselsまでは、アイルランド国籍のライアンエアーしか飛んでいませんでした。 こちらの評判は非常に悪く、実際、Easy Jetよりもシビアでした。 予約時に、チェックインの荷物料金を支払い、空港で突然チェックインすることになったときは、予約時よりもかなり高い料金を請求されます。 自分でオンラインチェックインをして搭乗券を印刷していくのはeasy jetと同じですが、それをしていかないと40ユーロの手数料がかせられます。 各料金表はこちらをクリック。 搭乗口では、持ち込み荷物を計ります。 

機内は,Easy Jetに比べるとかなりお粗末、っていうか、黄色とブルーのはでなビニールのイスでした。 写真は借り物です。

MWC-Onderweg-Ryan-Air-1024_convert_20110819192704.jpg

自由席なので、席を探していると、すごーく太ったおっちゃんが、”こちらに座りなさい”といったので、彼〔通路側)の窓側の席にすわりました。 おっちゃんが、横にはみでているので、真ん中に誰もすわらなくて、ラッキーでした。 彼は、Brusselsで働いていて、週末は奥さんの住むLa Rochelleに帰るので、常連のようでした。 特別な長いシートベルトをもらっていました。おっちゃん、太った分だけ、超過料金をはらってるのでしょうか?

以前、覆面ルポライターによって、最悪の現状をあばかれたRYAN AIRなので、すごいのを期待していたら、普通でした。 機内誌は、希望者に配って、あとで回収していましたが、エコ的な考えから、良い考えだとおもいました。

窓側に座ったことがなかったので、撮影!
RIMG0368_convert_20110819194308.jpg



関連記事
スポンサーサイト

Comments

ライアン、ビニールの椅子ですか(笑)!!
使用空港が遠かったり、評判悪いので使ったことなくて...、
レポありがとうございま~す!
ちょっとでも乗客の落ち度を見逃さず、
追加料金をむしろうという姿勢が...シビアでいいですねぇ(苦笑)!?

Easyも定刻で良かったですね!
3回利用して、3回とも遅延したので・・・。
でも、追加料金の優先チェックイン&搭乗はラクチンでした。

LCC、定刻で飛んでくれさえすれば
ストレス感じないんですけどねぇ(苦笑)。
Re: タイトルなし
キュウ親さん、

キュウ親さんの経験を聞いていたので、”絶対に遅れる” と覚悟していたら、遅れませんでした。 人生とは、そういうもので、いつも災害は、”想定外” の状態で起ります(笑)

Easy JetとRyanを比べると、Ryanの方が、ダーディーなイメージがありますが、今回は、隣の席もあいていたし、飛行時間は1時間だったし、知らないうちについていました。 ネット構成もEasyの方が上品で、Ryanは、次のステップに移動する前に、かならず、”保険はいりませんか” とか ”ホテルの予約はこちら” とか、ハングリーに聞いてきます。 それから10ユーロのフライトとかマスコミでさわがれていますが、それほど安い価格をゲットできたことはないし、追加料金やコミッションで、最終的にはどうなんでしょうか
ヨーロッパは飛行機代に電車代が日本より安くて魅力的ですけどね~。
席も狭いし決まってないし、サービスはあってないようなもの!?
ヨーロッパを回ってると、みんな空港からの移動もバスとか利用していて、コストを抑えてますよね。
やっぱり合理的でいいのか、悩ましいですね。
Re: タイトルなし
Yottittiさん、コメントありがとうございます。

ヨーロッパは、LCCがないと、飛行機が想像を絶するほど高いです。 特に、土曜日を挟まないと、10万円、20万円の不思議な価格が存在します。 そして、なぜか、ビジネスでは、平気でそういう飛行機を使っているところが多いです。

なので、バスや車でスペインからドイツとかいうのも多いです。 私の友人は300ユーロで買った中古車で、マドリットからスエーデンまで帰り、車はそのまま死んだそうです〔笑)車の中で寝たとはいえ、食事もあるし、本当に得したんでしょうか?
LCCでも会社によって差があるんですね。
どんな感じなのか知りたかったので、
レポート興味深く読ませていただきました~。
一度くらい利用してみたいと思っていますが、
狭い範囲で電車移動が多いので使う機会がありません。

私はいつもスーツケースも手荷物も一つなので、
超過の心配はないかな。
LCCでなくても、乗り継ぎで使うアリタリアのヨーロッパ線とかを考えると、
乗り心地は大差ないように思えます。
ただ、自由席というのがどんなものなのか気になります。
Re: タイトルなし
ポケさん、こんにちは、

私もLCCに乗ったの始めてですが、色々差があり、ちゃんとしたところも有るようです。
LCCは、安い値段を歌ってますが、常に安いわけじゃなく、普通の飛行機でも同じぐらいの
値段であることが多いので、普通のに乗っていました。 1-2時間ぐらいの距離だったら、遅延さえなく、安全面をクリアーしていれば、LCCでも構わないです。

常に手荷物一つだったら、ライアンエアー、軽くクリアーできますよ。

次回は、ライアンでめぐるヨーロッパなど、いかがでしょう。


LCC
こんばんは!

ヨーロッパでは、LCCを使って旅行をする人が多いですようね。
ノルウェー人もSASを使わず、ノリジョン・エアーという格安航空会社を利用して旅をするそうです。
SASもヨーロッパ域内のフライトでは、食事、水を買わなければならないので、レガシーでもLCCと変わりないのかもしれません。

そういえば、カストロップ空港にもイージージェットが就航していました。

話が変わりますが、
日本からヨーロッパに行くときに、どうしても23キロ以上の荷物になります。

LCCを使ったことがありませんが、
荷物を預けると、追加料金がかかるので割高になるのではと考えてしまいます。

日本でもスカイマーク、以外にもANAやJALが参入するようです。
日本では、LCCは定着するでしょうか!?
Re: LCC
Duck4 さん、コメントありがとうございます。

SASもヨーロッパ域内のフライトでは、食事、水を買わなければならないので、レガシーでもLCCと変わりないのかもしれません。

ヨーロッパ内は、ちゃんとしたエアラインでも、飲食物が有料なのがおおいですから、LCCの機内サービスの悪さってあまり気にならないですね。 気になるのは、安全対策、遅れたときの保障、荷物制限ぐらいでしょうか。 LCC何もなければ、問題ありませんが、問題が発生したときには、酷いようです。

> LCCを使ったことがありませんが、
> 荷物を預けると、追加料金がかかるので割高になるのではと考えてしまいます。

まさしく、そうだと思います。 料金も、1個につきいくらとか、ちょっと変わった方法ですし。 

>
> 日本でもスカイマーク、以外にもANAやJALが参入するようです。
> 日本では、LCCは定着するでしょうか!?

どうでしょうか。私は、日本では、LCC定着すると思います。 なぜなら、国内は、1-2時間のフライトですから、そのぐらいだったら、安いほうがいいからです。 スカイマーク、私自身は乗ったことないですけど、経験者によると、”別に、普通だった、問題ない” ということです。 ただ、長距離だと、ちょっと躊躇してしまいます。


LLC何とか無事?に乗り切れた良かったですね。

見た目はカラフルな機体が多くて楽しいですが・・・。

トラブルさえなければ、安く移動できて最高ですよね。

日本もこれからはLLCが増えてきそうですが、マイラーの私には、ご縁がないかもしれません。
Re: タイトルなし
とりっちいさん、おかえりなさい!

そういえば、easy jet もライアンも、非常に明るい色でした。
色彩マーケティングをしていますね。

とりっちいさんは、マイラーをつづけて、ファーストクラスの旅をつづけてください。



Leave a Comment