PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3128位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
596位
アクセスランキングを見る>>
13/08/2011
Europe Trip 2011

Comment: 10  Trackback: 0

Madrid (2)  銀行に行く
Helsinki → Madrid (1) → Madrid (2) → Madrid (3) → Bordaux → La Rochelle → Ile d'Aix (La Rochell)  → Brussels

traduccion mas bajo


スペインの財政危機(だっけ?)を理由に、スペインの銀行に残している銀行口座を清算しようというのが、今回の旅行の目的でした。 
このスペインの財政危機、最近はTVとかでもとりあげられていますが、興味ぶかいのは、世界中が心配しているのに(日本に対する影響もすごい)、私と話したすべてのスペイン人100%(全員ですよ)が、”大丈夫、問題ない”と言いきっていることです。そういえば、スペインの不動産バブルの時も、私が、”不動産価格は、突然おちるよ!”といっても、みんな、”ありえない”って笑ってたっけ。 日本のバブルを知っているから、全く同じだと思っていたけど、やはり同じ道をたどりました。 


私自身、スペインの状況が極端なパターンまですすむかというと、疑問があります。 Icelandやギリシアの前例があり、すでに警戒態勢にあるんじゃないかと思うから。 でも、できるときに、お金は引き出しておこうと思ったのです。


今回、清算したいのは、
1.サンタンデール系ネットバンクにのこしているお金を引き出す。
2.ING Directにある30万ばかしの年金定期を解約

1については、日本にいるころから、カードを送ってもらうために大騒ぎしていました。 最終的には、マドリットの住所にカードが届き、数日後には同じタイプのカードが日本にもとどきました。 両方のカードは有効で、一体どうなっているんでしょうか。

で、今回は銀行に行かないことにしました。 カードで細かくキャッシングしながらお金をおろしていう方法しかない。 日本に送金すると、すごい手数料がかかるし、銀行でお金を清算しても、あの危ないマドリットを現金をもって移動するのがいやだったのです。 カードで細かくキャッシングしながらお金をおろしていう方法しかない。 昔は、トラベラーズチェックというのがありましたが、すでに姿を消したようですね。

で、2のING Directにいきました。何年か前に、電話で問い合わせたら、”できない”の1点張りで、お話にならなかったので、今回オフイスに行くことにしたのです。 秘密兵器(ばかにされないようにスペイン語のネイティブ=アナ)をもって。

結果は以下のとおり:

期限切れの居住カードを亡くしてしまった私は、なにもできませんでした。 居住カードを本人認証として登録しているので、パスポートは意味をなさないのでした。

どちらにしろ、もう居住していないから、解約したいとうと、なんとか庁で、非居住者であるという証明書をとってこなければならず、それをやっても、この銀行では、非居住者用の口座は開設できないから、口座を凍結されるだけ(ひえー)だと。

また、年金は、銀行がやっているものじゃなくて、年金が運営しているから、年金取得できる年まで、何もできない。 居住していなくても、日本の年金取得証明をもってこないとうけとれないと。つまり、日本の私的年金とはちがって、本当の年金らしいです。 げろー、このお金、私がうけとらなければ、一体誰のお金になるんだろう。

担当してくれた女性は、一生懸命調べてくれたけど、最終的には、”お役に立てなくてごめんなさい、ここに相談ししてみて”と財務省の担当部署を教えてくれました。でおしまいでした。

銀行からでてから、アナは、いろいろ対策を練りだしたけど、私は、”もう、今回は何もできないから、一時的に忘れることにする” といって、話をきりあげました。 試験とおなじで、終わったら、結果がどうであろと、しばらく忘れたかったのです。

次は、空港に向かいます。



El motivo de este viaje es liquidar mis cuentas de banco en España, lo que me llamo la atención es que todos mis amigos me dijeron: ¨tienes que sacar el dinero de España lo más ´pronto posible¨, mientras que todos los españoles me dijeron: ¨no pasará nada¨... Esto me recuerda a la epoca de la subida de inmobiliario en España. Cuando yo decía que ¨los precios de las casas van a bajar¨, me decían: ¨los precios de las casas núnca bajan¨... Nosotros también lo deciamos en la epoca de burbujas e Japón. Los humanos son iguales en todas partes.

La verdad es que yo no creo que vaya a pasar algo extremo, porque ya EU esta vijilando la situación. Pero quería liquidar las cuentas lo mas pronto posible... así que me siento tranquila.

: Esta vez fuí a ING directo para anular algo ¨ahorro de pensión¨.  Me dicen que no puedo cancelarlo, necesito certificado de jubilación... Pero no me jubilaré en España???

Quién se queda con mi dinero, si no puedo cobrarlo???

==> Sigunte







エステのソシエ
関連記事
スポンサーサイト

Comments

年金定期は残念でしたね~。
担当者が一生懸命調べてくれたのが、何となく救いというか・・・。

・・・ということは、ぴきさんが年金受給年齢に達して、
その時に年金運営が破たんしてなければ、
やっとこさ受け取れるという・・・(苦笑)?
Re: タイトルなし
キュウ親さん、コメントありがとうございます。

本当に後悔。 ネット上で、冒険ごころに、プチっておしたばかりに、こんなことになっちゃって。
高い授業料払わせていただきました。
これからは、すべてのお金を普通預金に入れておこうと思います。
ってういうか、そのぐらいの額のお金しかないんですけど(苦笑)


ご苦労様でした
アメリカも~、これだけドルが落ちているのに、デフォルトが騒がれていたのに、わしの周囲は誰も不安を持っていないよーです。不思議だ。

ところで、年金の方は、社会保障協定みたいので、受給年齢になったら、日本の住所などだけで、引き出せないんすかね。

ともかく、外国に住んでいると損なことが多いです。わしも月々100ドル以上、メディケア(老人医療保険)のための積み立てが引き落とされていますが、これは絶対に戻ってこないで~す。
Re: ご苦労様でした
Bきゅうさん、コメントありがとうございます。

いわゆる灯台下暗しってやつですかね。 日本人が放射能を浴びながら、平気なのも信じられないようです。

さて、私が今取り戻そうとしているのは、個人的に銀行でやっている年金なんです。 ほら、日本でも生命保険会社とかが取り扱っている、年金型なんとかみたいな 。。。 と少なくとも私は思っていたんです。 年金をもらいはじめたら、その証明書でもらえるというけれど(大金はらって、大使館に翻訳証明をもらわなくてはいけません)、はっきりいって、スペイン信用できないです。 なにが、どうかなるか。 なので、さっさと精算したかったのです。 居住者でないともてない口座で、非居住者になっても口座は解約できない(もしくは凍結される〕って、じゃ、そのおかねは誰のものになるんでしょう。 

Bきゅうさんのおっしゃる社会保険(健康保険と年金)は、日本とおなじようにお給料から差し引かれていました。 これは、10年払えば、外国人でももらえます。  ちなみに、1ヶ月100ドルなんてもんじゃなかったですよ。 300ユーロぐらいだったでしょうか?

日本で働いている外国人も年金はらってますけど、もどってこないですよね。
年金受け取れるといいですね。
勿体ないですよぉ
INGなら、もうちょっとしっかりして欲しいですねぇ。

日本だと、日本の永住権とか国籍とか色々制限があって
あまりそういうトラブルないかも・・・。
Re: タイトルなし
ピー助さん、

旅行中かとおもってましたよー。 これからですか?
ING Direct 担当していた女性は、ちゃんとしていましたよ。 ただ、彼女にも解決できない問題だったんですね。 程度の低いスペイン人だったら、”できません、私ができないといったら、だめなの。おしまい、帰って” ッて感じですが、彼女は、かなり色々聞きまくっていました。

どうにかしたいです!





ネットバンクの方は何とか解決しそうなのですね。
とりあえずこちらは一安心ですね。
年金定期は・・・将来上手く受け取られる事を祈ります。
日本の年金もどうなるか分からないし、
日本かスペイン、どちらか片方でも生き残っているといいですね。
Re: タイトルなし
ポケさん、ひとつひとつコメントしていただいて、ありがとうございます!

ネットバンクの方は何とか解決しそうなのですね。
> とりあえずこちらは一安心ですね。
> 年金定期は・・・将来上手く受け取られる事を祈ります。
> 日本の年金もどうなるか分からないし、
> 日本かスペイン、どちらか片方でも生き残っているといいですね。

全く、その通りです。 次回にまた同じことをやってみます。 というのは、
スペインって、担当者や時間によって、なんかかわってくるので。
本当に、こりごりしました。


預金は何とかなったようで良かったですね。

でも、「年金」はだめそうなのですか・・・
固い金融商品に投資したはずなのに、ちょっと株式とかとは違ってがっかりしちゃいますね。
Re: タイトルなし

とりっちいさん、

最終的には、返してもらえるハズということですが、信用できないので、また時間をおいてチャレンジしてみたいです。 スペインって、物事がコロコロ変わるし、担当者によっても違うから。。。
今回の担当者は、一生懸命しらべてくれましたけど。 財務省にコネとかあると、物事が解決するのですよ。
ギリシアと同じくコネの社会で、それが財政に悪影響を及ぼしているんですけど。


Leave a Comment