PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
587位
アクセスランキングを見る>>
22/07/2011
NyanNyan II & Madrid

Comment: 6  Trackback: 0

マダム、マドモアゼル、セニョウラ、セニョリータ
前の記事の追記で、OPEN BANKのオペレーターは、文章がおわると必ず相手の名前を言わされていると
いうことを言いましたが、女性である私の場合は、SRA (セニョウラ)XX と呼ばれます。

ご存知のように、セニョウラはMrs.、セニョリータはMissなんですが、
今や、スペインで結婚している人などいなくて(事実婚が主流)、
この使い分けは、変わっています。

まず、オフイスで働く女性は、すべてセニョウラ〔ミセス)と呼ばれます。
げっと、思うんですが、それはセニョウラがセニョリータより位が高いと認識されているからのようです。
(オフイスで働く人は、学識者? そうでもないのにねえ)。 英語で話すときも、結婚未婚関係なく、女性には、Mrs.とつけます。 Ms.というものの存在はしらないのかも。

一方、お店の売り子さんは、60才でも、セニョリータと呼ばれています。
これは、店員を下に見ているやり方なんですが、定着していて、そういうものらしいです。
なんか、スペインのクラスシステムをみてるようーで、やーね。

あと、結婚していないのが明らかなカップルでも、カップルで食事をすると
女性は、セニョウラ〔奥様)と呼ばれます。 

一般的に町中で、セニョウラとセニョリータの境は、25才以下にみえるか、それ以上か。 ここでは、"見た目年齢” が、使い分けの要因になるようです。

というわけで、Sra と呼ばれたいか、 Srta. と呼ばれたいか・・・ あなたの価値観次第ですね。

フランスでは、18才でマダムと呼ばれるようになるらしいです(私が聞いたところによると)
でも、エールフランスのイケメンCAにマドモアゼルって呼ばれた時は、気持ち良かったわー。







関連記事
スポンサーサイト

Comments

フランスのホテルとかで、
鼻にかかった声で「マッダァ~ムッ」って呼ばれると(キュウ母が)、
あぁ~外国旅行してるなぁ...って気になります(笑)!!

自分に「ムッシュ~」って言われても.....、
別段何とも思わないんですけどねぇ!?
日本ではあまりないかな習慣だなって考えてましたが、
年下には「ちゃん」だったり、ありますね。
お客様を呼ぶのも、「さん」だったり「さま」だったり~。
でもスペインなどの階級社会の名残はいつまでも続くものなのですね~。
Re: タイトルなし

Yottittiさん、 コメントありがとうございます。

もう、ヨーロッパに出発したのかと思っていました。
これからですね。 どう呼ばれるかたのしみですね。
とはいえ、カップルで旅行ですから、100% マダム・セニョーラ・シニョーラですね。

”ちゃん” ですが、名前の後ろとかにつけることはないのですが、”Joven(ホーベン)”という
呼ばれ方があります。 JOVENは、YOUNGという意味です。

が、今回の旅行では、マダム・セニョーラ・シニョーラだと思います。
レポートお願いしますね!





Re: タイトルなし
キュウ親さん、コメントありがとうございます。

キュウ母さんの、気持ちわかります!
あと、こちらが呼ばれる場合じゃないんですが、
相手に、”Sir”とかつけると、自分がちゃんとした英語をしゃべっているみたいで
そういう自分に酔いしれてしまいます(笑)

敬称の使い分けってずっと不思議だったのですが、
見た目だけでなく、業種によっても違うなんてびっくりです。
見た目はともかく、仕事にランク付けはちょっとひどい気がします。
セニョーラ、セニョリータはあまりピンとこないのですが、
マダムとマドモアゼルの言葉の違いは分かりやすいので、
マドモアゼルと言われると嬉しいですね。
そう言えば日本ではそういう呼び方の区別ってあまり意識したことがないです。
でも、先日日傘を差していたせいか、工事中の道路の迂回で、警備員に
「”お嬢さん”、こちらからお通りください」
って言われた時は、とっても気分が良かったです(笑)
それで喜ぶ年齢になってしまった、ということですが・・・。
Re: タイトルなし
ポケさん、今どちらですか?

マドモアゼルと言われると嬉しいですね。

 そうなんですよ。 私たち日本人にとっては、マダムといわれると”有閑マダム”を連想するので、
 マドモアゼルのほうがうれしいですね。 でも、フランス人にとっては、マダムとよばれないと
 一人前の女性と扱われていない気がするとか、どこかで読んだけど、確かじゃないです。

「”お嬢さん”、こちらからお通りください」
って言われた時は、とっても気分が良かったです(笑)それで喜ぶ年齢になってしまった、ということですが・・・。

  ははは、分かります。 わかります。お嬢さん、いいですねえ、響きが。 ところで、最近は、”奥さん”と呼ぶのがすくなくなって、”お客様”という呼び方が普通になっているようです。 クレームでもあったのかな(笑)


Leave a Comment