PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
4040位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
798位
アクセスランキングを見る>>
18/07/2011
スペイン銀行ネタ OPEN BANK

Comment: 10  Trackback: 0

どうしよう ・・・ の続き
スペインの銀行危機の記事についてのほぷほぷさんのコメントで、ビビったわたしです。 記憶に間違えなければ、去年のアイルランドの金融危機(危機だっけ? 国家破産だっけ?)の時、外国人の口座が凍結され、外国にお金を送れなくなったんじゃなかったでしたっけ? やっぱ、行こう、マドリットへ、銀行口座の解約のために!

というわけで、フィンエアーでマドリットに行く前に、銀行に電話しました。 電話で、日本への送金リクエストができるといわれ、びっくりした。 で、手数料ですが、外国送金のお決まりで、あちこちで意味の分からないコミッションがかかってきて、送金額の 6% +0.6% + 10Euro + 日本の銀行の手数料。。。  予想してたけど、かなりのもの。

もう一つのやり方は、 今は止めてある銀行のクレジットカードを送ってもらえば、それを使えばいい。 その場合、クレジットカードを使用する際のコミッションが、支払い額の1% それから、ATMでお金を引き出せば、引き降ろし額の4%。クレカでコミッション払うって、いやだけど、全額を送金するのは不安(だって、スペインだし、銀行口座などは、電話で言うことになり心配)。 カードの方が良い。 

でもって、クレカは、日本の住所に送ることができると言われ、目からうろこでした! スペインの登録された住所しかダメだって言われていたから! 

考えるために、いったん電話を切ったけど、どうかんがえてもクレカと思い、電話をかけ直したら、他のオペレーターが、”そんなことできないわよ、できないって決まってるの そもそも、そのオペレーターの名前は?” といわれ、名前を聞きわすれていたのに気付いたのでした。 

スペイン人がダメっていったら、絶対にだめだから、彼女との話をきりあげ、電話をかけなおして、他のオペレーターに話そうとおもいました。

そしたら、ラッキーなことに、電話に出たのが、最初に話した人だった! すごーく、うれしかった! 名前はAna Pazo (こういう車なかったっけ?)。 で、Anaにクレカの送付を依頼。 住所の登録に24時間かかるから、水曜日に確認の電話をかけてって。

神様! 神様! お願いだから、最後までうまくいきますように!  スペインって、最後の最後まで、油断できないんですよね! 何がおこるかわからないから!


            結果は、後日





関連記事
スポンサーサイト

Comments

こんにちは!

>電話で、日本への送金リクエストができる

えっ!?そんなことできるんですか??

>クレカは、日本の住所に送ることができる

これもびっくり!
なんだかスペインって何でもありなんですねぇ(笑)

とにもかくにも、万事上手く行くように僕も祈っています!

いつもありがとうございます!
Re: タイトルなし
ほぷほぷさん、こんにちは、コメントありがとうございます。

> なんだかスペインって何でもありなんですねぇ(笑)

すごく不思議なんです。 色々なオペレーターが、”カードは登録住所にしか送れない”と言い続けていたし、送られたカードは書留で、郵便局に本人が受け取りに行くシステムなんですが、銀行書類だけは、書留受け取り代理人のサインをしても、本人にしか渡されないんです。 つまり、本人がいかないと受け取れないんです。 で、突然、"日本に送れる” とか言われて飛び上がったら、他のオペレーターはあり得ないっていう。 でも、ANA Pazoは、すごーく自信をもってできるというので、頼みました。 

日本のオペレーターとちがって、”ちょっとお待ちください、確認してみます” はないんです。 オペレーターが神様で、彼女/彼の言うことが正しいんです(笑)



> とにもかくにも、万事上手く行くように僕も祈っています!

私も祈っています。 結果お知らせします。
今はスペイン・イタリアは騒がれてるから、やっぱり移管したほうがいいですよね。
でもパーになるよりいいけど、6%の手数料は高いですよね。
手続きについてはさっぱりですが・・・・
うまくいくことを願ってます!
Yottittiさんの前のコメント、その通りでした。

サンタンデール銀行の業績は、スペインの銀行のなかで上位でした。
それでも、移管しておこうと思います。 いざ、何か起こった時に、すぐにアクションをおこせませんから。  結果、おまちくださいね!

お金のことなのに、
オペレーターごとにバラバラって...とは思いますが、
ともかく、良い結果になりますように!
Re: タイトルなし
キュウ親さん、 コメントありがとうございます。

お金のことなのに、 オペレーターごとにバラバラって...とは思いますが、

非常に不思議です。 話し方とはか、マニュアルがあるみたいで、みんな同じなんですよね。
オペレーションについては、マニュアルが有るはずなのに。 しかも、各オペレーターが、自分が正しいというし、それについて責めたら、”ばたん” と何もやらなくなってしまうので、非常に扱いずらいです。


ラテン系を相手にするのは
本当に疲れますね。 

私の知り合いは、ラテンではないけれど
アメリカの大手銀行で横領されてました。。
すぐ発覚したんですけどね。

残しておく理由がなければ、
引き上げるのが良いでしょうね。
Re: タイトルなし
ピー助さん、コメントありがとうございます。

アメリカの大手銀行で横領って、それって犯罪じゃないですか?
でも、横領だったら、日本でもありますよね。

遠くにお金を置いておくデメリットは、何かあったときに
飛んでいけないんです。 
今回、うまくいかなければ、"飛びます” おまけにヴァケーションも。。。
でも、8月の末まで、マドリットには行きたくないです。
最高温度48度ですもの。



資金不足って、、、
アメリカの銀行も、よく(苦笑)なってます。。。。

アメリカもデフォルト寸前。日本の経済も危機。ユーロも危険。。。。
日本で金に変えられるうちに、した方がよいのでしょうか。
末法思想で~、えらやっちゃ、えらやっちゃ、よいよいよいって。
Bきゅうさん、

世界中で、今現在安全なところといえば、中国? 中国もいろいろな問題かかえてますよね。 そもそも、元の取引できないし。

私が、スペインの口座にお金を残した理由は、日本に定着することは想像できなかったのと、その口座の定期の利率が6%だったからなんです。 また、日本の財政破綻も考えて、どこかにお金を分散したかったけど、香港やシンガポールはお金持ちしか受け入れてくれないんですね。 

やっぱ高利息=ハイリスクなんですかねー。 まっ、今のところ得しただけなので、さっさと撤退しちゃいます。

Leave a Comment