PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2780位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
557位
アクセスランキングを見る>>
06/07/2011
Cats & Dogs

Comment: 12  Trackback: 0

ニャンニャンのためにトロント行くべき?(まさかね)
前の記事でも、ちらりとご紹介しましたが、何年かまえにハマったブログがあり、
それは、トロント在住のかたのトロント100民族のヒーリングというブログです。

ヒーリングやウイカンといった、ちょっと私ごのみの記事が満載なんです。 で、今回、ひょんなことからトロント行きのチケットを見つけて(結局行かないのだけれど)、久々にこのブログをのぞいて見ました。

で、今日、トロントの”呪いときます”という記事をみつけました。 トロントは、移民の街だから、ブードーの黒魔術もいれば、それを解いてくれる人もいるらしいです。スペインでも、よく地下鉄の入り口で, アフリカ人が、この手のビラをくばっています。 

で、その ”呪い解きます” のチラシの写真がのっているんですが、 それが、 Health& Business, Money & Problems, Evil Affection (嫉みがえし)... 続いて、Children MistakesとFamily Mattersというのもあり、
Chirdren Mistakeが、私の目をひきました。

Chirdren Mistakeってなんだろう。。。 友人が、"お坊さんにお祓いしてもらったら、ぐれてたお兄ちゃんが立直った” という話しをしていたのを思い出します。 そういうものなんでしょうか?

最近、激しく老人に噛みつくニャンニャン〔人を選ぶので、私には無害)、トロントのこの怪しげな人ノ所で、お祓いをしたら、噛み癖が直ったかもしれない。 14時間+数時間のフライトをがまんしたら、ニャンニャンにも家にも、平和が訪れたかもしれないのに。。。。





関連記事
スポンサーサイト

Comments

トロントのチケット、残念ですね。
ニャンニャンちゃんの噛みぐせがなくなったら、きっと人気者ですよね!

箱根のハイアット、行かれるのですか?
前から気になってるので、うらやましいです~!
はむこたんさん、こんにちは、

悪魔払い(?)で、ニャンニャンの噛み癖なおるんでしょうか?(笑)
でも、わざわざトロントいかなくても、日本でお祓いしてもらえばいいんですよね。
は、は、は、


神社で神主さんにお払いしてもらうとか。
「ハライタマエ キヨメタマエ・・・」って
なんか効き目ありそうな気がします。
ポケさん、 くだらぬ戯言にお返事頂いて、恐縮です。

神社のお祓いって、効果あるんですかねえ。猫、連れて行こうかしら。 強力なブードーの黒魔術を解いてくれる人だったら、効果あるかもですが、反対に、怖いです!  お馬鹿なニャンニャンだけど、大事なんですよー。

トロントでブーデゥーなんて想像出来ない(笑)
イメージ違う~。

確かに逆に怖いなぁ。
ニャンニャンが逆に変になりそうで怖いわぁ。
ピー助さん、コメントありがとうございます。

でも、Bきゅうさんのおっしゃる通り、トロントは、アジア系にのっとられた街みたいですよ。白人よりそれ以外の移民の方が数がおおいとか。 

スペインも日本と同じく、"黒魔術とは何か?” を知らない人たちなんですが、最近は、中南米やアフリカ人が移住してきて、それで商売しているようです。 で、実は、私もスペイン人のボーイフレンドの母親にかけられたことがあるんです。 非常に危険。 

ぴきさん、

で、実は、私もスペイン人のボーイフレンドの母親にかけられたことがあるんです。 非常に危険。 

ってコメント非常にきになります。
是非今度詳しく。
Re: タイトルなし
ポケさん、

この話、すごーく長い上(何年間にわたる話)に、信じられない人がほとんどなんで、ブログには書くことはないかも。実際に、かけているところを見たわけじゃないし。 でも、あるタロット師に、かけられていると言われたので、全く関係ない他のタロット師(かなりの数の人)に聞いたら、100%の人が同じ答えだったんですううう。 私に問題があるわけでなく、どんな女の人にも自分の息子を渡したくないタイプらしいです。 そうと分かっていれば、彼には熨斗をつけてお返ししたのに。

ぴきさんはヒーリングとか癒し系にこだわりがあるんですよね。
でも困ったときは頼りにしてしまうかも。
ちょっと興味はあるけど、怖い気もするわ。
それに人間でも長いフライトはぐったりなのに。
大丈夫だと思うけど、あまりはまらないようにしてくださいね(笑)。
Re: タイトルなし
Yottittiさん、

ぴきさんはヒーリングとか癒し系にこだわりがあるんですよね。

だって、ぐれたニャンニャンのためにトロントに行くのは、10000%冗談ですのよ。

とはいえ、ちょっと変わった系が好きなのは、そうだと思います。
バリアンとか女性ヒーラー(ジュリアロバーツの映画にでた人)に会いにバリ島まで行ったんですから
(というのは正確ではなく、SPA三昧が目的でした)。

その時の記事はこちらでーす。
http://pikipikiculcul.blog129.fc2.com/blog-entry-32.html
http://pikipikiculcul.blog129.fc2.com/blog-entry-94.html

ねこのために...トロント!!
いやそれも一興かもしれませんね(笑)!!

でも、トロントに行かなくても、
日本からメールで画像を送ったらお祓いしてくれる...、
な~んてサービスがあるといいかもしれませんねぇ(苦笑)!?

トロント、10年以上前、
そう...NW(当時)のデトロイト経由で行きました。
なつかしいです~。
9月だったけど、すでに寒かった覚えが・・・。
Re: タイトルなし
キュウ親さん、こんにちは!

そういうのあると思いますよ、写真送ってお祓いだか、なんだかしてくれるの。
しかしながら、現実の話、ニャンニャンのためにお金を払って、神社でお祓いさえもしていません。
獣医いわく、野性味の強い猫だから、室内飼がストレスになってるって、
だけど、外にどうしてもだせないんですよー。 ペンタゴンみたいに、庭を囲んだ家だったらいいのに。

トロントの話、聞かせてください。 Bキュウさんのおっしゃる通り、アジア人のまちでしたか?
北アメリカの北部は、9月になるともう寒いですよね。 そういうところに、今は行きたいです。



Leave a Comment