PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
584位
アクセスランキングを見る>>
16/06/2011
Cats & Dogs

Comment: 10  Trackback: 0

私だって、お刺し身食べたかったしー
今日、カツオのお刺し身を少量買ってきました。見た目にも、おいしそうだったし、はじっこだけをミャーコにあげようと思って。(なぜか、こういうときには、ニャンニャンの顔は思い浮かばない)

猫って、魚の鮮度に敏感! 今日のは非常に新鮮だったようです。カツオを切っている段階で、ニャンニャンが騒ぎ出し、ちょっとだけあげました。

↓ 食料関係の情報収集能力のあるニャンニャン

RIMG0091_convert_20110616174526.jpg


で、2階にいるミャーコにもあげようと、私はお刺し身3切れつかんで、走りました。

もちろん、察知能力のあるニャン、すごい勢いでついてきたので、 3切れのうちの一切れをニャンにあげて、全速力で階段を駆け登りました、ニャンニャンが食べ終わって追いかけて来ないように。

ミャーコのいる部屋のドアのところで、ニャンニャンに追いつかれました。急いで一切れをたべて、追っかけてきたのでした。 なので、残り二切れのうちの一切れを階段下にほうりなげると、ニャンニャンは、ロケットのように飛んでいきました。

↓ 弱そうにみえるので得しているミャーコですが、お刺し身を奥歯で食いちぎり、”ふたくち”で食べてしまいました。やっぱ、猫って、トラ。

RIMG0038_convert_20110616174456.jpg


で、台所に戻ると、お刺し身は家族に食べられていて、残ってなかった。

私だって、食べたかったしー












関連記事
スポンサーサイト

Comments

お刺身を掴んで走る姿を想像しちゃいました^^
笑えます~♪
ミャーコちゃん確かにか弱く見えますね。
女の子って感じ!
Re: タイトルなし
ピー助さん、コメントありがとうございます。

自分で想像すると、かなりカッコ悪い姿だわ。

ミャーコは、典型的な女の子。
かよわい雰囲気をかもしだして、
ミャーコをいじめたニャンニャンをケージにいれると、
大丈夫だと分かった時点で、ケージに手を突っ込んで
攻撃します。
知らない間に、キャットタワーからニャンニャンつきおとしたことも
あるし。。。

ニャンニャンちゃんのどアップがいいですね~。
真正面から突っ込んでいくニャンニャンちゃん、
そして要領を心得ているミャーコちゃん。
この関係、どこかで覚えがある・・・と思っていたのですが、
小さい頃の私と妹でした(笑)
もちろん、私がニャンニャンちゃんです。
Re: タイトルなし
ポケさん、コメントありがとうございます!

小さい頃の私と妹でした(笑)

まさしくそうなんですが、実は、妹であるミャーコは、ニャンニャンの母親になれるくらい年上なのでした。
多分ミャーコは4歳ぐらい。で、ニャンニャンは2歳ちょっとです。

まったくもって、ミャーコはブリッコだわ。 
ニャンニャンは、”ミャーコばかり特別扱いして” と嫉妬しそうですが、それはそれほどでもないんです。
なんか、食料品に神経が集中していて、自分の口にさえはいれば、別に他のことは、どうでもいい
という態度です。

最初のニャンンヤンのアップ、憎めない!悪んこのお顔してますものね。
これは食べちゃったあと?
食べる前?
なんだか、その経緯がほほえましいです。
やっぱり食べ物に関しては嗅覚もするどく働くものですね。

それにぴきさんの分は、おおきなねずみさんに食べられちゃったのですね。
食べ物の恨みは恐ろしいってね。

Re: タイトルなし
Yottittiさん、 コメントありがとうございます!

ニャンニャンの察知能力、すごいです。 食べ物にかぎりますけど。
ニャンニャンは、何よりも生えさがすきなのですが、腎臓が弱いので、腎臓サポートというカリカリが試食で、
生えさは、できるだけやらないようにしているのです。

で、ある一室でミャーコに生えさを食べさせてると、すごい遠くにいても察知して、
ドアを開けると、ニャンニャンが座っています。 大きな目で見つめられてしまう。

この能力、もっと建設的な事に使えないのかと思います。
ニャンニャンちゃんの超どアップ、カワイイです~!
食べ物の情報収集能力の高さが、伝わってくる気がします。

おさしみ争奪戦、なんだか楽しそうです~(笑)
毎日とかだと、大変そうですけど
ネコちゃんたちがいる生活って、にぎやかそうでe-420

あ。でも。
自分の分の食べ物がなくなるのは、困ります・・・e-263
Re: タイトルなし
はむこたんさん、コメントありがとうございます。

私は、一匹の猫を大事に飼う目的で、多頭飼はやらないって決めていたんですが、
ミャーコはいわゆる、”居候がそのまま居座る” スタイルでうちの子になりました。
なので、ミャーコは、甥の戸籍に入っているハズです。

猫の多頭飼、犬とちがって大変です。 猫って、一匹で活動する動物だから、
犬みたいに、お互いに絆をもったりはしないんですね。
仲のいい猫チャン達もいると思いますが、うちは、お互いに”ふーん”ってかんじです。

ミャーコのいる部屋にニャンニャンが押し入らないように、
鍵を閉める事もあり、
今回みたいに、魚をもって、急いでいる時は、非常に焦ります。
バカみたい。はは

カツオ争奪戦、
ニャンニャンさんとミャーコさんの個性がでていて、
ねことねこ、ねこと人間の立場というか、関係というか...、
状況を思い浮かべて、何となくニンマリしちゃいました~(笑)!!

・・・でも、食べられなかったぴきさんが、一番災難でしたねぇ!
Re: タイトルなし
キュウ親さん、 コメントありがとうございます。

魚の鮮度を見る言い方法が、猫の反応なんですよね。

昔実家で飼っていた猫(ニャンニャン1号です、ドラちゃんと同じ柄)が、魚を臭って、フンと横を向き、
それを見た母が、”あら、魚古いのね、しょうがないから、お父さんにあげましょう” と言ったのを思い出します。 父は、何でも食べる人だったんです。 この話、結末は覚えていませんが、母の冗談で終わったと信じていたいです。

ニャンニャンは、すごいスピードで走っていたため、カーブを曲がれ切れず、
カチャカチャやっていました。 アニメでありますよね。 そういうの。


Leave a Comment