PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
587位
アクセスランキングを見る>>
14/05/2011
NyanNyan II & Madrid

Comment: 6  Trackback: 0

マドリットのニャンニャン2号(3)
マドリットの夏は過酷です。
夜は11時ごろまで、明るいので、午後6時が日本の午後3時ぐらいの感覚。
48度ぐらいまで、あがることもありました。
でも、日が暮れるとすずしくなり、朝になると寒いので(つまり、寝られない熱帯夜はないので)、
エアコンがない家が多いのです。

2003年、ヨーロッパをおそった熱波で、エアコンのない家ですむヨーロッパの
お年寄りが亡くなったりしました。
フランスの友人の老犬も亡くなりました。バルセロナで同居したことのある
犬なので、悲しかったです。

スペインのATMは、外にあるのですが、午後9時にお金を下ろそうとしたら、金額を押すところ(金属)が熱くて、触れない状態でした。

夏休みに甥がやってきて、同時に熱波もマドリットに到着し、私たちは、"涼”をもとめて、動き回ることになります。

まず、アムステルダムに行きました。 その時点で、アムステルダムは涼しくて、天国でした。〔その後、アムステルダムにも熱波が到着する)
 
Amsterdam+Canal+008_convert_20110514132548.jpg 


そして、マドリットの北のブルゴス(巡礼で立ち寄る街)の友人を訪ねて、日帰り旅行をしました。
ブルゴスの山の中で、廃虚を訪ねました。 ひんやりとしていました。

Old+Church+in+the+Mounten+008_convert_20110514133553.jpg  Old+Church+in+the+Mounten+014_convert_20110514133606.jpg


が、その数日後、避暑地であるアビラに遠足にでかけたときは、アビラも暑くて、死にそうでした。 写真は、甥が撮ったもの。 私は、バテて、バルで待っていました。

Avila037_convert_20110514133528.jpg

これが、ニャンニャン2号がうちに来た夏だったのです。 暑さにかかわらず、ニャンニャンは、元気に夏を過ごしました。 甥は、暑くてベットにねられずに、フローリングの床に寝る事もありました。 夜中に目がさめると、顔の上をニャンニャンが走っていくところで、そのあとに、トイレの砂がパラパラかかってきたこともありました。

夜は、中庭にニャンニャンを放し飼いにして、管理人に怒られたりしました。

↓ ニャンニャンが遊んだアパートの中庭

Sachiko+s+Apartment005_convert_20110514144336.jpg




↓ 旅行用の荷物をチェックするニャンニャン2号

Nyan+Nyan026_convert_20110514133737.jpg

↓ その頃のニャンニャン

Nyan+Nyan032_convert_20110514144254.jpg





関連記事
スポンサーサイト

Comments

ぴきさん
こんにちは!

>2003年、ヨーロッパをおそった熱波

確か、1000人以上の方がお亡くなりになられましたよね!?

>エアコンがない家が多いのです。

そうですよねぇ。
暖かい国に旅行したとき、ヨーロッパの人はたいがい、外のテラスで平気で朝食をとったはりますよね。
冷房の効いた室内は日本人ばかりという光景もよく目にします!

いつもありがとうございます!
Re: タイトルなし
ほぷほぷさん、こんにちは

ヨーロッパ人の体感も分からないけれど、
東南アジアの冷房の強さも理解できないですねえ。
シンガポール人は、24時間冷房をつけて、その中で寝ていて、
日本人には、まねできないって。
私が、セーターを着て震えていたときに、
同僚の女性が、ベアトップでPCに向かっていたのも
よく理解できないです。
今年の東京のような状況になったら、どうするんでしょう。

ほぷほぷさんのブログコメント入れられないように
なっているので、こちらで質問しますが、
京都駅から近いところで、
人が少なくて、雰囲気がよくて、ただゆっくりできるところ
とかありますか?

ヨーロッパは夏は陽が長くて、旅行中も時間が有効に使えて楽しいです。
それに夏休みが長くてうらやましいな~と思ってたけど、やっぱり能力主義が色濃く出てそうですね~。
そういえば、オリンピックで見たシンクロも大らかだったし、
きっと今おかれてる環境によって随分違うんだろうなって、改めてそもそもの国民性の違いを感じますね~。

エアコンがない家が多いって言うのも、北海道みたいですね。
でも北海道でも日中は暑くてもそんなに暑い日はないと思うけど・・・
エアコンなしはやっぱり無理ですね。
街中でも結構水をまいてるけど、あたりたくなります。

ニャンニャンは夏には強かったのですね。
私も冬よりは全然いいかしら~。

Re: タイトルなし
Yottittiさん、こんにちは、

旅行中に日が長いと、いいですよね。 危なくないし(マドリットは、暗いときよりシエスタ時間の方があぶないですけど、なんか精神的な部分で、明るいと安心するかも)。

日が長いのは楽しいけれど、
7月とか暑いときは、”お願いだから早く日が暮れて欲しい”と
思います。

スペインは能力主義からは、かけ離れていて、
コネを持っている人、おべっかがうまい人、が生き残ります。
そして、クビにされる人の特徴が、”能力をみとめられて、給料が高いひと”なんですね。
同じポジションで高い給料をもらっていると、嫉まれて、同僚に”はめられ” ます。 
まるで、ゴシップガールのように。
日本人って、みんな、いい人たちだわー。

私は、日本やアジアの高温多湿の夏には、”だるい、つらい、気持ち悪い、頭が痛い・・鬱になる”ですが、
マドリットの暑さでは、暑いのにうんざりはしても、体調を壊す事はないんです。
すぺいんでは、エアコンはつけないけれど、加湿器(ミスト状態)をかけて寝ていました。 でも、窓をあけているので、朝方は寒くて目を覚ますんですよね。

猫って、砂漠の動物だから、高温低湿には、つよいのかもしれません。
元気でした。





そうそう、旅行の支度をしていると、
ねこが寄ってきて...、スーツケースの中でくつろいだり、
旅行用品をかぎまくったりするんですよねぇ~(笑)!!

7月のマドリッドに観光に行きましたが、
確かに太陽光が強烈で、暑くて眩しかった記憶があります~!!
Re: タイトルなし
キュウ親さん、こんにちは!

マドリットは、8月じゃなくて7月が
一番暑いです。
いちばんすごしやすいのは、涼しくなりつつある9月だと思いますので、
次回は是非お試しを。 
それに、8月はお店が閉まっていて、 その時期に店の改装とかして、
9月に 新しい商品が入るので、キュウ母さんにも、楽しいと思います。

猫にもいろいろなタイプがあり、
性格もいろいろですが、
スーツケースに興味ない猫は、会った事ないです!
旅行用の服が、猫の毛だらけになりますよね。

Leave a Comment