PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
587位
アクセスランキングを見る>>
13/05/2011
NyanNyan II & Madrid

Comment: 4  Trackback: 0

ニャンニャンと関係ないマドリットの夏
夏は突然やってきます。  5月の半ばまで、ダウンコートを着ていたのに、
ある日突然30度の夏日になります。〔最近の日本もそんな感じですね)。

7月にはいると、多くの会社が半日になります。
つまり、8時に仕事を初めて、食事なしで14時まで働き、
それでおしまいです。〔サービス業はのぞく)
秘書の人はベアトップ〔背中が裸)でタイプを打っている
(私は、冷房のために、ウールのセーターを着ているのに)
誰も、仕事ことなど考えずに、浮かれた夏に向かって、突進するのです。

週末になると、マドリットを抜け出し、郊外で過ごすようになります。
私も、猫がいたので、毎週というわけではありませんが、
週末を友人のいるブルゴスですごしたりしていました。

多くの人が8月1日から3-4週間の休暇に入ります。
なので、7月の末に、友人と食事をして、
”じゃあ、9月にね” と言う感じで別れます。
私は、いつも帰国していたので、やはりウキウキでした。

この時期に行われる事は、”リストラ”です。
企業は、有給休暇を支払いたくないので、首したい人を、
夏休み直前に首にします(つまり、夏休みの始まる前日とか)

なので、夏休み前の食事会を計画していると、
”今日、首にされたから、ちょっと食事に行く来しないな” とかいう電話がはいってきて。
日本人感覚の私にとっては、ちょっとショックです。

でも、彼らの多くは、同じ年の12月までに、首にされたところより、
もっといい会社に就職したりします。(バブルのはじけた今の状況はわかりません)。

8月に日本に行くときは、空港は、もう、浮かれた人間であふれています。
ビジネスマンはみあたりません。 私は、アムステルダム経由がおおかったのですが、
アムステルダムも、ヴァケーション客であふれていました。

でも、8月の21日に、戻ってくると、
アムステルダムは、すでにコートを着ていて、人も暗い顔。
”もう、お祭りは終わったわ” というかんじです。
マドリットも、”耐えられない暑さ” はすぎて、秋に向かっています。

こんなかんじで、私たちは、夏の休暇だけを考えて
生きていたのでした。








メンズエステ

関連記事
スポンサーサイト

Comments

やっぱりヨーロッパの人々は人生を楽しんでいるんですね~。
残業をしたい人なんていないのだろうな。
私は派遣なんで残業なしなのですが、
職場のおじさん達は好きで残業をしているとしか思えない。
または、だらだらして残業代を稼いでいるか。
私だったら生活は贅沢できなくても、家に帰りたいし
家族と過ごしたし、休暇は多い方がいい!!
のですが。
だから欧州に魅力を感じるのかもしれませんね。
スペイン人やイタリア人はみんな楽しそう。
安くて美味しい食べ物もたくさんあるし。
そしてなぜか猫好きの人が多いですよね~!!
Re: タイトルなし
ポケさん、こんにちは!

そう言えば、スペインで働いていた時も、
残業するのは日本人だけ、残業代なし、で不当な感じがしました。
どうしても、頼まれた仕事を置いて帰ることができなかったのですね。


本当に、突然、首にされるんですよ。
まるで、映画のように、
映画は、2時間で終わるけど、首にされても人生は終わらず、
そして、次の仕事でもアンタイとは限らない。

そういうわけで、だれもが公務員になりたがるんですね。
で、ギリシアみたいな事になるんです。

とはいえ、 ポケさんのおっしゃる通り、
私自身、夏休み1ヶ月をとれたスペイン生活から、
いまだ、復帰できない状況です。

こんばんは! これっていわゆるシエスタってやつです!?
すご~い!!羨ましいわ(笑)
仕事中。。午後からついつい眠くなってしまう・・
シエスタ希望!っていつも訴えていますが。。
夏のことだけを考えて生きていくっていいなぁ~
日本の四季も好きですが・・
カーって暑い夏もいい!!

でもいきなりリストラなんて・・きついですね・・
(陽気な人達だからそんなに先のこと考えないのかな??)

祭りは終わった・・シエスタなんとかってスペイン語
なかったでしたっけ??
アメリカでもメキ人が多いのでスペイン語を
少し覚えたほうがいいのか?って思う今日この頃・・

 

Re: タイトルなし
Sakiちゃん、こんにちは!

私の働いていた日系の会社は、郊外だったので
全員が会社でランチをとっていたので、siesta就業時間はありませんでした。
siesta導入しているのは、町中の会社とかお店とかで、
午前中は14時まではたらき(スペインでは正午が14時です)
午後は16時とか17時から20時まで働きます。

なので、私はシエスタ修業時間はきらいなんです。
昼休み短くかくていいから、早くお家に返して欲しいです!

リストラ事情には、複雑な腹の探り合いがあります。
会社都合で失業しないと失業保険がもらえないため、
仕事を適当にして、クビになるのを待っている人が多いです。
だいたいにおいて、クビになるひとは、
会社や仕事、上司に不満をもってるのが、多いですね。
上司に嫌われてクビがおおいのも、特徴です。
スペインでは、徹底的にアップルポリシャーとコネを持っている人だけが、
昇進するということも多いです。

スペイン語を話すとワンランク下の人間にみられるから、
第2外国語は、
フランス語にしたほうがいいと思います


Leave a Comment