PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3109位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
584位
アクセスランキングを見る>>
05/04/2011
Cats & Dogs

Comment: 10  Trackback: 0

2年目のニャンニャン NyanNyan Dos Anyos en mi casa
2年前の今日、ニャンニャンはうちに、やってきました。 ニャンニャンの前の飼い主は、彼の噛みぐせと夜中にあばれるのに耐えられず、処分のために保健所にもちこみました。 そこで、相模原動物を考える会に保護されました。 

Nyan Nyan llego a mi casa en este dia hace dos anyos. El anterior duenyo de Nyan Nyan no aguanto con el (muerde mucho, hace luido en noche) y le llevo a un sitio para sacrifacer. Una sociedad portectora de gato le cogio.

↓ ニャンニャンわが家に到着 / Nyan Nyan acaba de llegar a mi casa.

0.jpg

↓ 最初は、小さかったけれど、相手かまわず噛みまくっていて、私の腕はリストカット状態。 DVを受けてると勘違いされていたかも。 Todavia pequenyo pero mordia mucho. La gente piensaba que yo era una mujer mala toratada...

3.jpg   2.jpg


↓ 半年ぐらいたつと、神戸からミャーコがやってきました。 ミャーコは、友達の啓ちゃんのうちの子になる予定でしたが、その前にうちで鼻炎の治療をしようとおもったのです。 だけど、鼻炎は慢性化し、治る事はなく、ミャーコもうちに定住しました。 ミャーコに威嚇しているニャンニャン Medio anyo despues, Myako vino desde Kobe. Ella iba a ir a casa de mi amiga, Keiko. Sin embargo yo queria darle una tratamiento de rinitis. No acaba de mejorar rintis asi Myako se quedo en mi casa. En este foto, Nyan Nyan esta amenazando a Myako

5.jpg

↓ ニャンニャンとミャーコは仲の良いときもあるものの、ニャンニャンの暴力的な行動は、ストレスとなり、鼻炎に悪影響と獣医さんにいわれて、家庭内別居に道をたどる。 Nyan Nyan queria estar con Myako, pero para Myako, Nyan Nyan era estres y el veterinario dijo que no es bueno tener estres de Nyan Nyan. Asi dos gatos estan separado dentro de la casa.

R0014837_convert_20110408181705.jpg


↓ 基本的に室内飼のニャンニャンですが、すきあらば逃げ出してしまうのです。 でもなー、木に登る猫をみると、気持ちもわからないわけでもないです。 Guardamos gatos en casa, pero Nyan Nyan intenta salir. Bueno mirando este foto .. puedo entender ...

7.jpg


↓ 2年たった今は、とても大きくなりました。 あまり、噛まなくもなりました。 人間の近くにいるのが好きです。 Ya ha pasado 2 anyos, ya no es pequeno. No muere tanto como antes. Le gusta estar con los humanos.


8.jpg


↓ 身分証明書用写真(ペット保険用)


NyanNyanID_convert_20110406112302.jpg








エステ体験なら
関連記事
スポンサーサイト

Comments

ニャンニャンさん2周年おめでとうございます。
ぴきさんのところに来て....よかったですね~(笑)!!
子猫の時の写真とかかわいくて、
噛み癖の困ったチャンには見えませんねぇ!?

・・・成猫になって、穏やかになって何よりです(笑)。
ニャンニャンも人に対して敵対心を持っていたのでしょうね。
それをぴきさんが変えてあげれて、ほっと和める場所が出来たのではないでしょうか。
人と一緒でミャーコとニャンニャン、仲良くしたり出来なかったり、いろいろでしょうね。
ピキさん
こんにちは!
コメントありがとうございました!

Piki-san ha estado en Espan^a?
Si es asi,espero leer algun articlo sobre Espan~a!

えへへ♪
ニャンニャン、素敵な飼い主に出会えてよかったね(^^)♪

それではまた伺います!
今日はありがとうございました!
Re: タイトルなし
ほぷほぷさん、スペイン語ができるんですね。

gracias por su mensaje. Yo he vivido en Espanya mas de 10 anyos pero no tengo foto ni nada ..... Asi que ...

とこれで、コメントを投稿しようとしたら、英数字の比率が大きすぎるためスパムと判定され、送る事ができませんでした・・・・・・ どんなに日本語を加えても、スパムとされてしまいます。。。ううううう。

ニャンニャンですが、暴力的な性格から人気ゼロです。 が、本人は、それに気付いていなくて、遊んでいるのだとおもっているようです。

ほぷほぷさんのブログ楽しみにしています。 同じバリ旅行でも、豪華クラスですね。 うらやまぴー。
Re: タイトルなし
> ニャンニャンも人に対して敵対心を持っていたのでしょうね。
> それをぴきさんが変えてあげれて、ほっと和める場所が出来たのではないでしょうか。
Yottittiさん、こんにちは、

どうなんでしょうか? ニャンニャンは暴力ではなく、遊んでいるつもりなのだと思います。
変わったというか、年取ったンじゃないでしょうか? 今2歳半から3歳だから、中年への入り口ですよね。

ミャーコは、小さいので、かわいそうに見えますが、メスだから、妙にいじわるです。はは。 羽交い締めにされていると、ぎゃーぎゃー言うけれど、人間がニャンニャンをおさえつけると、その隙をねらって、ニャンニャンをバシバシなぐってます。
Re: タイトルなし

キュウ親さん、ありがとうございます。
写真写りはいいのですが、とにかく凶暴な猫でした。
それだけじゃなくて、冷蔵庫も開けられるし・・・・
冷蔵庫の中にはいって、ジュースを頭からかぶって、
飛び出てきた事もあるんですよ。 まったく。。。
こんばんは!

ニャンニャンちゃんは幸せですね!
前の飼い主に捨てられようとしたのに
なついてくれて良かった!!

実家で飼っていたネコも親戚が虐待して
暴れるから保健所に連れて行こうとしている所を
ワタシが新幹線に乗せて連れてきました。
(暫くその親戚とは疎遠になりました。。)
そのコが心を開くまで10年かかりました・・

思い通りにならないからといって
処分する人の気持ちが全くわかりませんね・・
最初から飼わなければいいのに・・

でもぴきさんとかキュウ親さんの様な方に
可愛がってもらえるコもいて幸せですよね!



Re: タイトルなし
sakiちゃん、こんにちは。

親戚みたに自分に近い人が、そういうことすると、本当に面倒ですね。
その猫ちゃん、幸せでしたね。 10年というと猫の人生では、長い時間だったかもしれないけど、
SAKIちゃんに助けられてからは、それなりに幸せだったと思いますよ。

ニャンニャンの場合は、虐待の形跡はなくて、
多分、本人は、甘かみのつもりなのかもしれません。
つまり、彼の心に病はないので(たぶん)楽でした。 傷ついたのは、私の手首です。

私はスペインで猫を飼っていて、そのときのボーイフレンドが、
”He is a cat" (つまり、the catでなく、”ただの猫だろ”という表現を使う人でした。
それでも、私が一時帰国するときは、預かってもらってたんですが、
今となっては、”ああいうことを、言う人なのよね” とさめた気分です
ニャンニャンちゃんも、ミャーコちゃんも
ぴきさんのような良い飼い主に出会えて幸せですね!!!

ニャンニャンちゃんは本当は甘えん坊で
寂しがり屋なのかな?
噛むのが愛情表現だったり?
人としては大変だけど、怒ることもできないですよね。。
うちで昔飼っていた猫は、乳離れできないみたいで
人の耳たぶをいつも吸っていました(笑)
よだれがすごいので、嫌なんですけど、引き離すのもかわいそうで。
猫も人と同じようにくせや個性があるのですよね。
Re: タイトルなし
ポケさん、こんにちは、

耳たぶを猫に吸われるって、どんな感覚なんでしょう。
よだれって。。
なんか、面白いです。
ニャンニャンは、フリース毛布をチューチュー吸っています。
一心不乱に・・・・
毛布を吸っているときは、静かなので、ありがたいです。



Leave a Comment