PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PR


猫ちゃんのパワーバンク!↓

ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2224位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
419位
アクセスランキングを見る>>
04/04/2011
Other trips

Comment: 9  Trackback: 0

マレーシア アーユルヴェーダ診療所 
マレーシアのアーユルヴェーダ診療所は、インドの病院の分院ではないかと思われます。
インド系のいるマレーシアに診療所を作ったんじゃないか、なので、ドクターおよびセラピストは、すべて
インドからの派遣でした。  診療費は、宿泊費、診療費、治療費、食費〔ダイエット食)込みで、3万6千円ぐらいでした。 私は、マイレージをつかってクアラルンプールまで飛び、そこから1-2時間車にのって、クリニックのあるIpohという街にいきました。 でも、シンガポール航空をつかえば、シンガポールからIpoh空港まで、飛べるのでした。

↓は、クリニックの入り口。 クリニックは馬牧場(? 競走馬がいるところです)の中にあります。

RIMG0004_convert_20110404190057.jpg  RIMG0053_convert_20110404190348.jpg



↓ こちらは、ドクター。 非常に穏やかで静かに話す方です。 日本人が好きになりそうなタイプで、なので日本人がいっぱい来るのかも。 彼とは、プライベートの話(インドの結婚事情とか)ができて、面白かったです。 奥さんは大学の教授でインド滞在。 彼は単身赴任。 そういうこともあり、またインドに帰ってお父さんのクリニックを継いでくれといわれていることもあり、ビザが切れた時点で、帰国を考えているということでした。 が、東日本大震災の時には、お見舞いメールを送ってきており、まだマレーシアにいるようです。

RIMG0198_convert_20110404190837.jpg


↓ 部屋からの眺め

RIMG0047_convert_20110404190207.jpg   RIMG0050_convert_20110404190313.jpg


↓ 彼は、10歳ぐらいだったかな? 背骨がまがっているとかで、ひとりで長期滞在していました。 私の部屋の前の部屋におり、わたしの部屋にトカゲがでたときは、彼の部屋に逃げ込みました。 セラピストのチットラは、非常に彼を可愛がって、面倒をみていました。 インド系マレーシア人。

RIMG0130_convert_20110404190637.jpg


↓もインド系マレーシア人の男性で、交通事故の後遺症の治療に1週間滞在していました。 非常に面白い人で、クリニックのことや、国の事情など、全て彼から教えてもらいました。 ふたりで診療所を抜け出して、禁止項目のコーラとか飲んで、楽しかった。 猫は、コーラをのんだお店にいた小猫ちゃん。

RIMG0083_convert_20110404190544.jpg   RIMG0082_convert_20110404190528.jpg


↓クリニックというか、お馬さんのいるところですが、犬が飼われていました。 一日の治療は1時間ぐらいなので、暇だったから、犬とか馬ばかり見に行っていた。

RIMG0122_convert_20110404190726.jpg   RIMG0022_convert_20110404190124.jpg

↓は、食事の材料。名前を聞いたけれど、わすれてしまいました。 おっと、インドスパイス嫌いな人は、このクリニック無理ですよ。私のお気に入りは、オクラのスパイス炒めみたいなものでした。

RIMG0098_convert_20110404190617.jpg



マレーシアにいながら、インド人もしくはインド系にかこまれて、TVではインド映画ばかり、がんがんインドの1週間でした。 重要なクリニックの治療ですが、もろオイルまみれの正統的アーユルヴェーダだったように思う。 木のベットの上で、”体の位置をかえて” とかいわれても、木の上で滑っているってかんじで、(裸に近い状況だから)非常にカッコわるい思いでした。 日本人は、私みたいに、”ちょっとデトックス” 感覚で来る人が多いですが、現地の人は、かなり深刻な状況のひともいて、車いすの人もいました。





こちらのクリニックは2011年11月で閉鎖されました。





ホワイティシモ

関連記事
スポンサーサイト

Comments

アーユルヴェーダって、以前TVで視た
「頭からオイルをかけるマッサージ」というイメージでしたが、
食事etc.全身管理を含めた治療、施術なのですね~!!

普段、体に悪い生活を楽しんでいるので、
キチンと受けたら、すんごく効きそうです~(苦笑)!?
Re: Re: タイトルなし
> キュウ親さん、是非いってください(リゾートタイプがおすすめです)!
> そして、暴飲暴食の体から、毒を抜いてきてください。
> 頭からオイルをかけるのは、3週間滞在しないととしてくれないです。
> 2-3日の間、シャンプーできず、食事制限もあり、
> なんか、大変なものらいしいです。 
>
> 日本人の方は、女性1人参加もしくは、ご夫婦で参加(ほとんどが、奥さんが旦那さんをつれてきているかんじ)でした。
こんにちわ。
Ayur Centreで検索して、こちらにたどり着きました。
2週間のトリートメントを受けようと思っているのですが、治療はいかがでしたか?
体調は良くなりました?
私は偏頭痛が治ったらいいなと思ってます。
女性へは確実に女性のセラピストがつくのでしょうか?
また、滞在中、暇つぶしできるような場所はありますか?
実際に体験された方の声を聞きたかったので、ぜひ教えていただけると助かります。

Re: タイトルなし
KLさん、 こんにちは。

本格的なインドのアーユルヴェーダが、マレーシアでできるので、
是非行ってくださいね。

私は、1週間のデトックス目的で行ってきました。 1週間ですと、たいしたことはできないですが、ドクターは、非常に丁寧に接してくれます。 事前に、彼とメールで、やり取りをしました。 ですので、偏頭痛についても、相談されたらいいと思います。 webにあるメールに送ると、ドクターが、返事が来るとおもいます。私は、彼をかなり信用しています。 ”頼んだ事は、確実にやってくれる”タイプです。 

また、女性と男性はセラピストが別れており、治療室も分かれています。 
滞在中ですが、私は、毎日タクシーでショッピングモールにいって、うろうろしていました。 あまり、たいした所ではありませんでした。 ジャスコがあります。 あと、観光だったら、一日で充分だと思います。 インド人街に買い物に行った事もあります。いずれにしても、タクシーなどが必要になります(頼んで、呼んでもらっていました)。 あと、無線LANがありますので、PCを持っていっても大丈夫です。 日本語が必要なければ、受付のPCも使えます。 私は、慣れてきたら、勝手に台所にはいって、食事を用意する人やセラピストと、しゃべりまくったり、他の患者の人とくっついたりしていました。 クリニックは質素ですが、周りの家は、豪邸で、みると楽しかったです。 私は、毎日出歩いていましたが、本を読みながら3週間すごした日本人の方とかもいらっしゃるようです。 決定されたら、ご連絡くださいね。 

ぴきさん

情報をありがとうございます。
バーベリンへ行ってみたかったのですが、今回は近くて安いこちらの施設に行ってみようと思います。
ドクターとはメールのやり取りをしてましたが、やはり、体験された方のお話を聞けると安心できますね。
ありがとうございました。
Re: タイトルなし

KLさん、こんにちは、

わたしも同じ道をたどりました。 インドに行く事を考えたりしましたが、遠いし、空港に着いてからも大変。 なので、最初はどんなものか、マレーシアで試して見るのいいと思います。 感想を聞かせてくださいね。 

Re: タイトルなし
Homi さん、コメントありがとうございます。

こちらのクリニックの先生は、インドに帰国されて、家のクリニックを
つがれたのだと思います(私が行った時に、そのような話をされていたので)。
閉鎖されるときに、他のクリニックを紹介されましたが、残念ながら情報をなくしてしまいました。
インドの治安を考えると、やはりマレーシアかなと思いました。 タイなど他の国でも、”なんちゃって”アーユルヴェーダ施設がありますが、ちょっと信用できない感じがします。

ちなみに、スリランカのアーユルヴェーダリゾートにも滞在しましたが、
それなりに良かったです。 ただ、マレーシアが日本から近いので、マレーシアでも
探しましたが、同じような体験をしました。 つまり、返事が来ないか、日本のエージェントが
有料の仲介をしているところしかありませんでした。

お役に立てず、申し訳ございません。
pikiさん

ご回答ありがとうございます。
有料のエージェントにお願いする方法しかないということですね。
交通の便や安全性を考えるとマレーシアがベストなんですけどね。
メールのお返事がないので、何度も送ってストレスたまるより、わかってよかったです。
本当にありがとうございました。
himi さん、

仲介料を要求してきたところが、どこだったか忘れたのですが、
質問のメールをおくったら、”お金払ったら、情報あげる”的なストレートな
返事がきて、思いっきり引いてしまいました。 こちらの組織は、日本で
セミナーとかしていて、すごく高いのも、信用できないかなと感じました。
仲介料を払うのは、当然のことで、それは構わないのですが、
そういう理由で、そのままになりました。

Leave a Comment