PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2780位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
557位
アクセスランキングを見る>>
17/07/2017
KL, Malaysia May 2017

Comment: 10  Trackback: 0

Uberで駆け抜けた夜 
とある会社のマネージャーとして働く友人は、マラッカから転勤してきたばかりでした。その日は、コンドミニアムの契約をする日でしたので、私も同行しました。オフイスのある駅から二つ目、改札をでると、シンプルな通路みたいになっていて、もうそこが、アパートの入口でした。ちょっと不思議な感じ。 
えき


不動産やさんは、学生みたいな中華系でした。アパートの中に入って、内部や契約のチェックをします。 きれいなカウンターキッチン、十分なリビング、ひろい寝室があります。
3333.png

1

クローゼットは、オープン型(見せるタイプ!)。 屋上にプールがあり、これで、1か月4-5万円です。安い! うらやましい! アパートをおりると、こんな食堂みたいなのがあり、

2

その前はコインランドリー、
wertwert.png

食堂にはコンドのオーナーが, はでなTシャツ(日本語入り)を着てすわっていました。いかつい顔だったけど、 “ねえ、いくつ不動産もってるの?”と囁くと、びっくりした顔をして、次の瞬間、とろけるような笑顔で、“2つ”と言いました。家賃収入が8-10万円、そこから不動産屋さんの手数料とかそういうのが、引かれるわけね。いくつ不動産をもってると、遊んで暮らせるのでしょうか? バルセロナで500万円ぐらいでアパートを買おうと考えているうちに、不動産バブルで、500万円がいっきに2000万円になったのを思い出します。ただし、バルセロナのアパートはみんな古く、豪華ではなかった。こちらは、かなり豪華だ!と思いました。

さて、私たちは, Uberで、友人の滞在先に向かいます。Uber、安いし、正確だし、市民の生活に浸透しているようです。 タクシーにくらべて、車も運転手もきれいな感じがする。タクシーはナビさえもつけていなかったし。

到着して、もう、どきもを抜かれました! ガラス張りのスタイリッシュな入口は、天井がたかく、受付に男性が座っています。 そして、内部の庭部分にはいると、きれいなプール。 お部屋にはあがらなかったものの、こちらはワンルームで家賃8万円だそうです。ひゃー!!!

こんどろびー
ロビー

sdg.png
ライトアップされたプール

コンドの前の中華料理屋さんにはいります。 “わー、アジアだわー”ワクワク! お茶のカップは、“熱湯の入った洗面器”から、トングで出してくれます、昔の医療器具みたいに! 飲茶のオーダー方法は、食べたいものの番号を書いていくスタイル。

れすとらん

d_20170716144900316.png

f_20170716144859148.png
なすのなんとかは、美味しいので食べまくったら、油で頭痛がしてきました。どのくらい食べたんでしょう。

s_2017071614485720f.png
これは、なんだか忘れた。
っと、突然、友人の携帯がなりました。オフイスをちゃんと閉めてこなかったので、セコムから連絡が来たのでした。私が迷子になって、急がしてしまったからだ!
Uberで、オフイスにもどり、セキュリティーをしっかりかけ、そのままヒルトンホテルに向かいます。 車はきれいだし、日本語を話しながら、夜道をつっぱしってると、なんか第三京浜で横浜から東京に向かっているような、不思議な錯覚にとらわれました。 この友人は、帰国することがあったら、日本の生活に馴染めるのでしょうか。 けして便利でなかったスペイン生活のあと、帰国してかなりの時間が経つわたしは、日本の生活にはなじんでませんが。。。

ホテルのプールサイドで、ちょっとまったりし(夜はきれい)、友人は再度Uberを呼んで帰宅します。

Hilton swimming

すごいスピードで、物事が進んだ夜でした。Uberがあったから、映画のように場面が展開していった。 
どこにいても、呼んだら、5分以内には車に乗ってられる!! まさしく、Uberで突っ走った夜でした。
他の都市では、どんな感じなんでしょうか?

スポンサーサイト