PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3939位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
736位
アクセスランキングを見る>>
27/06/2017
others

Comment: 4  Trackback: 0

行き着くところとは?
私が、海外生活を始めたころは、今のようにネットアクセスが簡単ではありませんでしたので、日本の情報にうとくなります。時々帰国すると、変なことを聞いてします。
たとえば、“キムタクって何?” ・・・ キムタクは”誰?”、でなく“何?”でした。

さて、ジャニーズも進化と変化を遂げ、日本人の寿命の延びと正比例して、アイドル寿命ものび、これからは、おじさんアイドルの時代に突入します(というか、したのかも)。
おじさんアイドルの一期生がSMAPだとすると、二期生がTOKIO, V6, 嵐となります。

その嵐の櫻井くんが、(アイドルとして)行けるところまでやりたい、という発言をしたのが、印象的でした。実例がすくないから、50を過ぎてどうなるのか、想像するのが難しいので、行くところまで行くという、表現になるのでしょう。

この発言にかなりびっくりしました。”極端に低くなる年金で生きていく“のが確実な私も、”いくところまでいく(働く)“かな、と考えていたので、嵐から同じ言葉がでて、びっくりしました。どこまで、行けるかわからない。

さらにびっくりしたのが、イベント会社に勤めるサラリーマンの従妹が、“働けるところまで働く”といったことでした。 小さい会社とはいえサラリーマン。 もう、そんなところまで、来ているのか。 すでに10年前から、目の下にクマをつくって、辛そうなのに。

この表現、英語でいえば、push myself as much as possible(かな?)とポジティブな印象ですが、結局のところ、(前例がないから) どういう風になるか、わからない、どこまでいけるかわからない、なので、目標はとりあえず“できるところまで”なんだろうな。 他に選択肢があまりない。

さて、話はかわりますが、先日亡くなった小林真央さんのブログ、私は毎日、通勤電車のなかで読んでいました。(海老蔵はすきじゃないけど) Googleをひらくとニュースの一番トップに更新が現れるのでした。なので、彼女の最初の投稿、“なりたい自分になる”から、最後の“オレンジジュースを飲む”というのまで、すべて読んでいました。 最後のほうになると、すごい頻度で更新され、毎日の日記以外に、(たぶん特定の人にむけた)遺書になるような投稿もありました。 感情的ではなく、治療のことや、自分の感情を、正確に発信していたブログは、もはやブログ以上のものだとおもいました。 で、ふと思ったのですが、彼女も彼女の家族も、“どこまでいけるか見えないけど、行くところまで行こう”と思っていたのではないか、と思いました。

癌をふくめ、長い間苦しい思いをした方が亡くなった時は、心の底からR.I.P. ですね。


スポンサーサイト