PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR


ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
2497位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
473位
アクセスランキングを見る>>
24/09/2016
Weekend Paris/Dublin 2016

Comment: 12  Trackback: 0

食べたもの。
くだらぬことに、旅行中食べたものの駄列です。

改めて写真をみると、
本当に、わたしは食に興味がないんだなと思います
(でも、美味しいものは美味しいと感じ、まずいものはまずいと感じるんですよー)

好きなものは、ズバリ、お惣菜。
コース料理でも、前菜のみのコースにしてほしい(なので、buffeで満足)。

前回のヨーロッパの旅では、フランスにいながら、ベルギーの健康系ファストフードEXKiに終始していました。
そして、今回は、フランスにいてもアイルランドにいても、イギリスのM&Sのお惣菜でした。

料理がまずい英国とバカにするなかれ、わたしは日本のコンビニサラダ(安くあげるために、キャベツの千切りで上げ底、そして人工的なドレッシング)には、絶対手をつけない。でも、ヨーロッパの豆系、雑穀系サラダが大好きなんです。

222_20160924224801fd4.png
枝豆サラダもありますよー。


CDGで、丸刈りタクシー運転手さんたち(映画のチェッカーみたい)のタバコの煙にまかれながら、ホテルバスを待っていた、その直前に、M&Sのレンズ豆サラダとフルーツを買っておきましたよ。 ホテルにちゃんとしたルームサービスがあるかどうか、分からないから!

aiu_20160924203223522.png

レンズ豆とクスクスのサラダは、チーズも入っていて、まあまあ。

aieuo.png

フルーツには、ちゃんとかわいい先割れスプーンがついていて、安心。

CDGのM&Sは、FAさんや、パイロットさんたち(常連さん)も買っていたから、キッと美味しいと思っていました。
(結果は、まあまあでした)。

わたしを唸らせたのは、ダブリンのM&Sでかった、カニサラダでした。
感動的においしゅうございました。

aaaaaa.png

4_20160924224759969.png

こちらは、ホテルの朝食(ブルーチーズ中心にいただきました)。
12345_20160918190508a6b.png

心残りなのは、生牡蠣を食べなかったこと。ダブリン散策中、あるお店の前で、生牡蠣とギネスビールのプロモーションをしていました。 その生牡蠣たるや、いままでの人生で食べた中で一番大きく美味しかったのでした。 ギネスビールは普通でした(笑)。 そのレストランはお店のなかにあるところで、午後6時には閉めてしまうため、そのまま通り過ぎたのが心残りなんです。 少なくとも写真ぐらい撮ればよかったんですが、試食のアルバイトのお兄ちゃんが感じ良すぎて(つまり、イケメンすぎて)、なんか写真をとるのも躊躇してしまいました。

わたしは、料理にあまり興味ない。 だけど、好きなものはあり、例えば、牡蠣とかは、それは、それは、好きなんです。

あっ、それと、メロンもね。
あっ、それからおいしいフランスパン(噛んでるうちに、乾燥スルメのように、味がしみ出すやつ)、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
M&Sが、フランスの空港にフードショップをひらいたというアナウンス
https://www.parisaeroport.fr/docs/default-source/groupe-fichiers/presse/cp-juillet-septembre-2016/06-07-2016_marks-and-spencer_cdg_gb.pdf?sfvrsn=2
(ちなみに、CDGのM&Sフードショップは、JALが到着するターミナル2Eの到着ロビーあたりにあります。)

M&Sは、かなり昔に、ヨーロッパ大陸から撤退したのですが、
やっぱ、フランスには戻ってきたみたい。




スポンサーサイト