PIKIの記録
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
PR


猫ちゃんのパワーバンク!↓

ハワイ生まれの おいしい蜂蜜

















アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
3700位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
656位
アクセスランキングを見る>>
15/07/2016
others

Comment: 8  Trackback: 0

泣く子も黙るPAYPAL!
Paypalを最初に使ったのは、SKYPEの支払でした。そのころは、いったいなんやこれ、って感じでしたが、最近は日本も含めて、かなり増えていますね。
Paypalとは、簡単に言えば国際決算システム、って感じでしょうか? 
Paypalに登録するには、預金口座と支払のためにクレジットカード情報が必要です。私が使っている機能は:
  • ネットショップ等の支払い(相手方にクレジットカード情報が表示されないので、安全といわれてる)。ただ、航空券などはダメですね…とおもいきや、ルフトハンザなどで、使用可能になってます!)
  • 海外への送金、相手がPAYPALの口座を持っていれば、その人の登録メールアドレスあてに送金します。手数料は、約3%(受取人にチャージされる)。しかも、メールで瞬時に送金できるんです。大金かけて、面倒な手続きを踏んで銀行振り込みをしていた時代が、レトロに感じられます。
  • E-Bayに買収されてからは、E-bayにがっちし組み込まれました。落札者が支払ったお金は、まずPAYPALにチャージされます!!!
PAYPALの売り文句は、”安全“! なぜかというと、相手方にクレジットカード情報を開示しなくていいから! 過去に痛いめ(ナイジェリアカード詐欺)にあった私は、この売り文句にぱっくりやられました。でも、ネットを使う限り、”安全“という言葉は、ありえないだろうと思っていました。 私は、被害にあったことないけど、やはりPAYPAL詐欺は存在するようです!

私の経験からいうと、安全もあるけど、徹底的なメリットは、“横柄な売り手、ルーズな売り手”をぎゃふんと言わせることができるんです。 どういうカラクリかわからないけど。商品に問題がある、届かない、そして、“なんど連絡いれても、無視される”というケースでも、PAYPALを通してクレームを入れると、即座にアクションがとられます。いわゆる、泣く子も黙るってやつ。


paypal.png 


最近では、アメリカから商品を購入(PAPYALでは、発送されていたとなっていた)。けれど、1か月で届かないのでで、PAYPALを通して申し立てしました! すると、半日で料金がかえってきました。 どうも、その後のやり取りをみると、“日本には送るのが大変だから、もう、送らないことにしたの”って、じゃ、最初に返金してよ、って思います。 (これって、詐欺っていえるよねえ)。

そして、ETSYというハンドメイドのネットでも、“発送してくれないんだったら、PAYPALを通じて申し立てるわ”というと、突然、返事が来るようになりました。 その方も、”日本に送る良い方法がみつからなかった”ということでした。 ビジネスというか、お金をもらうという意味を理解しない、そういう方々が、世の中にはいるのだなと思いました。

そういう理由で、私はもっぱらPAYPALなんです。 これは、あくまでも個人的な経験であることをご理解ください。。。 

ーーーーーーーーー
Paypal;
https://www.paypal.com/jp/home

Wikipedia:
https://ja.wikipedia.org/wiki/PayPal

Paypalの仕組み:
https://techub.jp/702

Paypalは安全じゃない(っていうか、Netに安全なものなんかない!)
http://watamemo.com/paypal-20160305/


スポンサーサイト